FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 8.18 火曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ 邪魔なオンコの切株

我が家の道路脇には、越して来た47年前からオンコ(いちい)を植えてあった。

不精なので数年に一度、飛び出した枝や葉などを切り落とす程度だった・・・。

時には、出しゃばりすぎて、大胆に切り落とされる枝もあったが・・・。

その内ほったらかしに近くなり、段々とみすぼらしくなり・・・。

大きくなって、除雪機の雪を飛ばすのに邪魔になり、数年前に切り倒した(笑)。

しかも、後で根を掘り起こしやすくするため、長めに幹を残しておいたのだが・・・。

20200817(23)R.jpg

時々切り株を見つけては・・・そのうち掘り起こそうとは思うが・・・。


■ 邪魔なオンコの切株

我が市内には、時々熊出現の情報が発せられるが、まだお目にかかっていない。

数年前には、500メートルほど離れた農家付近に、出没したとの情報があった。

山から下ってくると川が有るので、川にかかった橋の近くの農家だ。

     20200818(10).png

そして今年は、早い時期から各地で、熊の目撃情報が多い。

盆のころに近隣の市では、墓地に熊が出没して、新聞やテレビを騒がせていた。

道産子で生まれて70年以上経つが、まだ近くで野生の熊に出くわしたことはない。

が・・・静岡のブロ友は、去年の北海道車中泊旅で、2度も出くわしたそうだ。

追記・・・本人の申し出で2度は誤りで、1度だと言う事で訂正いたします。


■ ひょっとしてヒグマの仕業か

先日気が付くと、先ほどの切り株に、何やら大きな力で削り取ったような傷が有った。

20200817(21)R.jpg

ひょっとして、熊が出没して、引っかいて行ったのか・・・。

今までも、その切り株の周りの草取はしていたので・・・。

傷が有ったら見つけていたと思うが・・・最近のような新しい傷のようだし・・・。

だが、熊の爪跡はこんな感じで・・・(ネットから拝借の写真)。

20200818(0).jpg

考えるに、去年の2019年後半旅は、12月のクリスマスに帰って来た。

近所の建設会社に、旅の間の除雪を頼んでいたのだが・・・。

切り株が見えずに、その時除雪機で傷がついたのだろうか・・・。

だが、それにしても、傷の向きが隣の近くの立ち木に向いているので・・・。

どうやったらこんな傷がつくのか疑問で・・・これはミステリーだ・・・。


■ 50年前の話を想い出した

高校を卒業して、東京で勉学に励んでいた時代の話だが・・・。

北海道出身なので、友人に「犬代わりに熊を飼っている」と言ったが・・・。
     20200818(12).png
そんな冗談はすっかり忘れていて、卒業が近くなったころ・・・。

「今でも、家で熊を飼っているの?」と・・・改めて友人に聞かれた。

まさか・・・その飼い熊が、切り株に傷をつけた犯人ではないと思うが・・・(笑)。

北海道の実態を知らない友人には、冗談は通じなかったようだ・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります


2020.08.18 Tue l 北国特有の暮らし l コメント (6) l top