FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 8.31 月曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ 医者をあきらめた理由(笑)

ヤンチャだったせいか、子供のころから結構、怪我は経験している。

傷どころか、小学生の時足を洗おうと、バケツにお湯を入れてもらったのだが・・・。

てっきり水で薄まっていると思って、いきなり足を入れて焼けどしたり・・・。

廃材置き場で遊んでいて、長い釘を引っかけて長靴の上から怪我したり・・・。

自転車で転んで、大きく擦りむいたり・・・。

そうそう、成人してからの事だが、野球で滑り込みをして腰を擦りむいたり・・・。

その時はズボンが擦れると痛くて、薄くて小さな皿をテープで貼り付けたっけ(笑)。

昔から自分の傷は見るのが平気だが・・・他人の傷を見ると鳥肌が立つので・・・・。

自分専用の外科医にしかなれず、医者をあきらめてしまった(笑)。


■ 先日自分でハサミで切った傷

今月の29日・・・肉の日でもあるまいに・・・手を切ってしまった・・・。

園芸用のハサミで、ナスを収穫していた際、誤って手を切ってしまったのだ。

20200829(10)R.gif

切った瞬間は結構痛みを感じたが、幸い血も滴るほどは出ずにすみ・・・。

傷口もすぐにふさげたようで、一晩だけキズバン(地方で呼び名違う)を貼った。

手や顔を洗うときも濡らしたが、その後出血も痛さも無くて済んだ・・・。

今では傷口もすっかり塞がったようで、触っても押しても痛くない。

20200831(3)R.jpg

自力自傷は人生で2回目だが、今までは反動で結果的に怪我したことも多い。


■ 一番危なかった怪我

それでも大した大けがはなかったのだが、一度だけ失明寸前の怪我が有った。

職場でのことだが、いつもは押せば開くドアだったのだが・・・。

急いでいて小走りで、ガラスに手を掛けて押して開くはずが・・・。

しっかりドアが閉まっていて・・・体は急に止まらず顔面でガラスを突き破った。

大きな傷にはならなかったが、顔や手に何カ所か数針縫ったのだが・・・。

     20200831(14).jpg

後 1~2センチずれていると、眼球にも傷が付いた可能性もある危ない失態だった。


■ 最初の自力自傷は60年前に

一番最初に、反動での怪我ではなく、自分の力で自分に傷をつけたのは・・・。

約60年ほど前の小学生の時、どの台風かは忘れたが(伊勢湾台風か?)・・・。

北海道も大きな被害が有って、農家だった親戚の母屋の屋根が飛んだ・・・。

家族中で後片付けを手伝いに行っていた時の、自分のドジな話だが・・・。

自分は農業用フォーク を使っていて、たまたまリスを見つけて・・・。

誰かが捕まえようとしたとき、とっさに自分が「やめて」と言って・・・。

リスを逃がしに行くつもりで、持っていたフォークをとっさに地面に刺した。

20200831(1)R.jpg

地面との間に自分の足が有ってようで・・・右足にフォークを刺してしまった(笑)。

その傷はしばらく残っていたが、今となっては全く分からなくなったが・・・。

足が小さかったからか、フォークの端だったのか、穴は1カ所で済んだ。

長い人生・・・この位の傷で済んだが、…体がとっさに動かなくなった年齢が来て・・・。

階段を下りる時も(手すりはあるが)、運転にも、十分に注意をしなければ・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.08.31 Mon l 老後の普段の生活 l コメント (6) l top