FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.10.22 木曜日   /    出発  3 日目

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


出発地点  北海道 岩内町 道の駅 いわない  

到着地点  北海道 居住地付近の道の駅  

本日走行距離   231 km   累計走行距離    546 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20201022(0).jpg



■ 道の駅いわない

目を覚ましたのは6時少し前で、昨日と比べると外気温は10度以上暖かい。

20201022(3)R.jpg

夜中に途中で目を覚ました時は、暑すぎるくらいだった。

この道の駅は、30年ほど前から釣りに来たとき、時々利用させてもらっている。

が、いつも不思議に思っていたのだが・・・道の駅の建物の存在感が薄い。

まず、道の駅の周りの地図を見てもらうが・・・道の駅横に駐車場がない。

20201022(8)R.jpg

この道の駅の建物内の、トイレも利用したことがない・・・。

20201022(9)R.jpg

「トイレはこちら」とばかりに、案内されると・・・。

20201022(11)R.jpg

道の駅から少し離れた駐車場の向かいに、マリンスポットさわやかトイレが有る。

これが道の駅の24時間トイレだ。

20201022(13)R.gif

道の駅のトイレは洋式水洗はあるが、かなり古く便座は冷たい・・・。

「道の駅の駐車場は」と言うと、木田金次郎美術館の駐車場と兼用のようで・・・。

20201022(4)R.gif

この看板が、その事実を物語っている。

20201022(6)R.jpg

道の駅の身障者用の駐車場はと言うと、道の駅前の交番の駐車場と兼用か・・・。

20201022(7)R.gif

この場所だと、健常者の不心得な駐車はなさそうだ・・・(笑)・・・。


■ 今日は遠回りだが積丹を回って帰る

積丹方面に車を走らせると・・・あちこちで最近はあまり見なくなった野焼きの煙が・・・。

20201022(15)R.jpg

我が居住地では焼却炉も禁止で、もちろん野焼きも出来ない・・・。

一応、農作物残差の焼却は良いとされているが、煙は全く見ない・・・。

地域の農協が、環境のために、農家に声掛けして野焼きを自粛しているようだ。

まずは、気になっていた 道の駅 オスコイ!かもえない に寄った。

20201022(20)R.jpg

15年ほど前に、全道の全ての道の駅巡りをしたときは、閉鎖していたが・・・。

10年前に営業を再開したようで、設備も新しくなったのか・・・。

道の駅の前には、何やら怪しい人がたむろしていると思ったら・・・ハハハ。

20201022(21)R.gif

流木で作った人形が、マスクをしてねと、声掛けしているようだ・・・。

20201022(29)R.jpg

建物の中にも、犬の親子や鹿、熊の親子の流木モニュメントが有った。

20201022(30)R.jpg

昨日は、こちらの道の駅まで進みたかったのだが・・・。

山が電波を邪魔しそうで、きっとテレビが映らないだろうと勝手に思っていた。

今日試験してみると、電波は開場を通って岩内方面からきているようで・・・。

アンテナを伸ばさなくても、フルセグで全チャンネルが映った・・・。

トイレはきれいな洋式水洗で、便座も通電しているので暖かそうだ・・・。

ちなみに担当者に車中泊について聞くと「(笑顔で)トイレは24時間使えます」。

「皆さん車中泊していますよ・・・」と、肯定と思える言葉が返って来た(嬉)。

「いつかきっとここで車中泊します」と、宣言して来た(笑)。


■ 神威岬は工事中だった

まずは、神威岬に到着したが、天気は良いが風も強い。

ただ、残念なことに岬は工事中で、女人禁制門から先は通行止めになっていた。

20201022(32)R.jpg

仕方なしに見晴らしのいい、高台に登ると・・・やってるやってる工事を・・・。

20201022(35)R.gif 

今日は時間が有ったので、岬の先端まで行きたかったのだが、残念だった。

20201022(42)R.jpg

途中で見つけた落とし物も、そっとそのままにして来た・・・。


■ 島武意海岸と積丹灯台

次の立ち寄り先、島武意(しまむい)海岸へと向かう途中・・・。

こんな変な形の岩の突起を見つけたのだが・・・。

20201022(47)R.jpg

左の突起は豚が後ろ足で立っていて、後ろはダンボには見えないだろうか・・・(笑)。

積丹岬に到着して・・・トンネルを抜けて島武意海岸に出ると・・・。

20201022(49)R.gif

眼下には、渚百選にも選ばれた海岸が見える・・・透明度も有り積丹ブルーもわかる。

積丹灯台まで息を切らして登ったが、その雄大な景色で疲れも飛んだ。

20201022(54)R.gif

20201022(68)R.jpg

後は自宅へ帰るだけで、余市町や小樽市、石狩市を通って夕方無事に帰宅した。



       
    2020年北海道旅  最新の地図が表示されます

尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります
2020.10.22 Thu l PC・FC2との戦闘記 l コメント (1) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.10.21 水曜日       出発  2 日目

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


出発地点  北海道 伊達市 道の駅 だて歴史の杜  

到着地点  北海道 岩内町 道の駅 いわない  

本日走行距離   135 km   累計走行距離    315 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20201021(0).jpg


■ 道の駅 だて歴史の杜

目覚めた道の駅は、何度もお世話になっている だて歴史の杜。

20201021(2)R.jpg

昨夜テレビが映らなくて、隣の道の駅から引っ越してきただけあって・・・。

アンテナを延ばさなくても、電波の方角に向けるだけでフルセグで映る。

道の駅駐車場には、城の門を思わせる立派な構築物が有る。

20201021(5)R.jpg

門の中は多目的公園になっていて、石垣の奥には芝生が見える。

20201021(7)R.jpg

石垣を利用して、巣をつくっているのか、何組もたむろしていた。

20201021(8)R.jpg

写真を写したので、カメラ(黄色線の位置に入る)はないが、手作りのBOX。

20201021(12)R.jpg

リモコンボックスを真似て、薄い板で作った小物入れ・・・。

意外と置き場に困る、カメラや電話、タブレット、眼鏡、時計などを入れる。


■ 洞爺湖の周りを走る

2年前の10月末に、紅葉が綺麗だった洞爺湖周辺を走ることにした。

20201021(19)R.jpg

この辺りの紅葉はきれいに染まっているが、全体的には少し早いのか・・・。

20201021(21)R.jpg

2年前に来たときは10月26日だったし、今年の紅葉は遅いらしいので・・・。

もう1~2週間、遅くした方が良いような気がするが・・・。

こんな変わったモニュメントも有ったり・・・。

20201021(23)R.jpg

20201021(24)R.jpg

水が綺麗で、7cmほどの稚魚(ヒメマス?)が何匹も集団で泳いでいた。

20201021(29)R.jpg


■ 浮見堂公園に寄る

洞爺湖に張り出した岬の先に、「浮見堂」があり、周りは公園になっている。

公園には、いくつものモニュメントも設置されていた。

20201021(33)R.jpg

下の写真アーチは、数十もの石を組み立ててアーツにしてある(石に番号が有る)

20201021(34)R.jpg

大正時代に北国行脚の旅僧が、聖徳太子の木造を旧洞爺村にもたらされたようだ。

その聖徳太子像を納めるため、1937年に地元の人が二重の塔「浮見堂」を建てた。

20201021(36)R.jpg

20201021(40)R.jpg

お堂の中には、写真が反射してわかりにくいが、聖徳太子の木造が鎮座している。

20201021(41)R.jpg

こんな変わった彫刻?もあり、これって何がモデルなんだろう。

20201021(42)R.gif

洞爺湖の一部には、紅葉が見れるところもあるが・・・。

20201021(46)R.jpg


■ 羊蹄山(蝦夷富士)周辺

洞爺湖を離れるころ、道端に農家の直売店があり、リンゴを購入する。

20201021(48)R.jpg

すでに一部を食べてしまったが、6個入って500円の傷ありリンゴ・・・。

洞爺湖をはなれると、間もなく羊蹄山(蝦夷富士)が見えてくる。

20201021(49)R.jpg

よく見ると山頂が白い部分もあり、初冠雪なのだろうか・・・。

20201021(50)R.gif

写真はないが、道の駅 ニセコビュープラザで、トイレ休憩し・・・。

ソフトを食べながら、しばし休憩時間を取った。


■ ブロ友おすすめの黄金温泉

去年、石川県からブロ友のひでさん(現在四国巡礼中)が北海道に来ていて・・・。

蘭越町の「黄金温泉」に寄ったとき、テレビの取材を受けていたのだが・・・。

2019年5月16日のブログ記事に、その様子が書かれていた(記事にリンク)。 

側を通ったので、その事を思い出し、その温泉に寄ることにした。

以前に建物の前まで来たことが有るが、時間がなくて様子を見て立ち去ったのだが。

20201021(64)R.jpg

貸切だったので、内湯の写真を撮らせてもらった。

20201021(62)R.jpg

ついでに、露天風呂も人がいなかったので・・・パチリ・・・・・。

20201021(63)R.jpg 

農家さんの日帰り温泉で、5月~10月の営業で、大人500円。

炭酸ガスも含んでいるようで泡も付くが、少し自分にはぬるくて減点対象(笑)。

20201021(65)R.jpg

温泉の玄関横にこんな彫り物もあり、フクロウが面食らったような顔をしている。


■ ニセコから岩内まで

温泉に入った後、一路岩内町を目指すが・・・途中にある雪秩父温泉・・・。

温泉の横には、大湯沼があり、温泉が湧いている。

20201021(70)R.jpg

道道66号線のパノラマラインの途中には、こんな景色が頻繁に見える。

20201021(73)R.jpg

葉は全て落ちたようで、見るからに死んだような異様な山肌に見える・・・。

20201021(77)R.jpg

白樺のような木だが、白樺はまっすぐな木だと思うので、種類は違うようだ・・・。

途中にある大谷地で・・・神仙沼に抜ける道だが・・・。

20201021(75)R.jpg

35年ほど前に、娘2号を背負ってこの場所から道道を歩いて五色温泉まで歩いた。

つづら折りの道なので、長い長い・・・長い道を歩いて疲れた記憶がよみがえる。

岩内町に近づくにしたがって、あの死んだような山肌が色づき始めた・・・。

20201021(78)R.jpg

少し時間は早いが、今日は道の駅いわないでお世話になろうと思う。

もう少し進みたいが、この先の道の駅は、テレビが映らない気がするので・・・。


       
    2020年北海道旅  最新の地図が表示されます

尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.10.21 Wed l PC・FC2との戦闘記 l コメント (12) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.10.20 火曜日       出発  1 日目

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


出発地点  北海道 居住地付近の道の駅 

到着地点  北海道 伊達市 道の駅 だて歴史の杜  

本日走行距離   180 km   累計走行距離    180 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20201020(0).jpg


■ 急に晩秋の紅葉視察に

2年前の10月26日に、大根抜きの慰労の旅に出て、紅葉が綺麗だった・・・。

今年はまだ、大根は収穫していないが・・・(笑)。

昨日、急に晩秋の紅葉が、どうなっているか視察に行くことを決めた。

昨夕からチョイ旅の準備にかかり、今朝がた荷物を積んで洞爺湖方面に向かう。

自宅から10キロほど走った所 には、紅葉の並木も有り目につく。

20201020(2)R.jpg

すでに四国や九州辺りも色づいてきているようだが、北海道も紅葉が残っている。


■ 恵庭湖方面に向かい道道117号を走る

2年前の慰労旅で、恵庭湖方面を通りたかったのだが・・・。

通行止めで通れなかったので、今回は恵庭湖や三段の滝を目指した。

恵庭市から、道道117号線に入り、支笏湖まで抜けることにした。

まず、漁川(いざりがわ)ダムの恵庭湖で、紅葉を楽しむ。

20201020(18)R.jpg

雲も多かったが、時々薄日が差し、まずまずの紅葉だ。

20201020(17)R.jpg

20201020(20)R.jpg


■ 三段の滝やラルマナイの滝周辺

漁川ダムから少し走ると、間もなく景勝地の三段の滝に出会う。

この近辺も紅葉が綺麗で、多くの人が立ち寄って散策していた。

20201020(24)R.jpg

20201020(29)R.jpg

20201020(30)R.jpg

三段の滝の近くには、ラルマナイの滝も有り、ゆっくり紅葉が楽しめる。

20201020(33)R.jpg

今回はこの近辺を通過するだけだが、足腰に不安がなければ1日ウロウロしたい。


■ やがて支笏湖に出る

支笏湖を拝めるビュースポットは何カ所もあるが・・・。

支笏湖温泉の駐車場は有料なので、近寄りがたくて・・・。

20201020(34)R.jpg

湖畔に降りるのでなければ、支笏湖の雄大さを感感じられるれる場所は多い。

20201020(38)R.jpg

今回は支笏湖を訪れた訳ではないので、車を停めて写真だけ写した。

中央左のとがった山は風不死岳、その左の平らな頂上は樽前山だ。


■ きのこ王国の勝利?

支笏湖から洞爺湖に通ずる国道453号線に、道の駅が有る・・・。

1億円のトイレで有名な「道の駅フォーレスト276大滝」だ.

が、今日その前を通ると、令和3年3月まで休館になっていた・・・。

老朽化に伴う建て替えとのことのようだが・・・。

以前は道の駅の中に、きのこ汁で有名なきのこ王国がテナントとして入っていたが。

かなり前となるが、道の駅の隣に、別建物を立てて独立したようだ。

もちろん、24時間利用できるトイレも設置されていて、今は道の駅の代役だ(笑)。

20201020(44)R.jpg

何度かこの前を通っているうちに、段々ときのこ王国の方が利用客が多くなっていた。

事情の知らない勝手な自分の見方では、まるで道の駅が乗っ取られた感が有る(笑)。

今日はトイレ休憩に王国に立ち寄って、有名なキノコ汁とチーズコロッケを頂く。

20201020(40)R.jpg

20201020(43)R.jpg

さすがきのこ王国の売店には、こんなキノコのお土産が売られている。


■ 今日は結婚記念日

今日は、道の駅そうべつ情報館iでお世話になろうと寄ったのだが・・・。

カーナビのテレビの電波も拾わなかったので、隣の道の駅に移動。

何度もお世話になっている伊達市の「道の駅だて歴史の杜」で車中泊。

今日は、結婚46回目の記念日で・・・我が娘2人も同じ結婚記念日だ・・・。

自分達夫婦と娘2号は結婚式を挙げた日で、娘1号は入籍した記念日だ・・・。

そうそう、ブロ友の同級生も、自分と同じで今日が結婚記念日(笑)。

今日コメントを頂いたが、今回のチョイ旅も読まれていいたみたいだが・・・。

まだ大根収穫が終わらないうちに出かけてきたのにも、今日が記念日だからだ。

今日は結婚記念日なので、車中泊だが自炊をしないことにした・・・。

移動するが(車で)回転しない寿司屋で、今日の夕食とした(笑)。

何のことはない、出来合いの寿司パックを買ってきて、車内で美味しく頂いた。

20201020(51)R.jpg

普段は体重を気にして控えているケーキも、今日は解禁することにした。

だか、購入したケーキを、愛妻がひっくり返して・・・つぶれているかと思いきや・・・。

20201020(52)R.jpg

意外と変形もしていないので、どうやら我が夫婦は災難を乗り切ったようだ(笑)。

他のケーキも有ったのだが、2人の一致した意見でモンブラン(風)にした・・・。

甘すぎもせず・・・久しぶりだったせいもあるが、とても美味しく頂いた。

今日は、いい結婚記念日となった・・・。



       
    2020年北海道旅  最新の地図が表示されます

尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.10.20 Tue l 車中泊 予行演習&ちょい旅 l コメント (12) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.10.19 月曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ 断熱2重構造のカップの力

お茶を飲むのもコーヒーを飲むのも、以前は陶器のマグカップを使っていた。

夏場には冷たい飲み物にするため氷を入れると、表面の結露が不満だった。

コースターを敷いていても、濡れてしまうし・・・そんなとき良いカップを見つけた。

2016年9月10日に、ステンレス2重構造のその断熱カップを購入した。

20201019(10).jpg

もちろん結露はしなくなったが、それ以上に氷が解けないのに驚いた。

20201019(21).jpg

同じように氷を入れて2時間たっても、右の2重構造カップは氷が解けていない。

熱い物は、いつまでも冷めづらく、長い間温かいのは当然のことだ・・・。


■ もう一組2重構造カップ購入

車中泊で使うカップは、キャンプ用のちゃちなプラカップを使っていたのだが・・・。

断熱構造のカップを買ってからは、そのカップをクルマに積んだり降ろしたり・・・。

時には持ち込むのを忘れてしまったりして・・・わずらわしくなったので・・・。

今度は、もう一組の断熱カップを買うことにした。

20201019(22).jpg

今までは同じ物だったので、識別するために自分用に印をつけていたが・・・。

こんどは色違いなので分かりやすくなり、少し細くなって持ちやすい・・・。

もちろん茶色が自分で、薄いクリーム色は愛妻用とした。

新しいのを自宅用に、古いのを車載用として使っていたのだが・・・。

■ 色や使う人で耐用年数違うのか

新しいカップを買ったのは、2019年7月12日で・・・。

まだ1年3カ月しか使用していないのだが、自分のカップの塗装がはげて来た・・・。

20201017(20).gif

右の愛妻用は全く何でもなく・・・色で違うのか、使う人で違うのか・・・(笑)。

この写真を写すのに、カメラを固定するミニ三脚を使った・・・。

20201017(11)R.jpg

旅用に準備したもので、ちょっとしたときに使えるのが良いのだ。

年を重ねてきたせいか、2人で記念写真を撮ることが少なくなったが・・・。

小さいので、いつもショルダーバックに入れて歩け、重宝している。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.10.19 Mon l 老後の普段の生活 l コメント (10) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.10.18 日曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ 雪虫が多くなって来た

先日、雪虫の話題に触れたが、その時は朝方のほんの少しの数だったが・・・。

雪虫は初雪の使者などと言われているが、まだこの辺りでは初雪はない。

雪虫も、家の軒下の角に集まることが多く、普通の発生数では黄色○状況だが。

20201018(30).png

本当に大量に発生すると、こんな感じになると先日紹介した。

20201012(17).jpeg
5年ほど前の札幌の状況(ネットより拝借)

今日の菜園での雪虫も結構多くなってきて、畑の上を飛んでいた・・・。

20201018(0).gif

雪虫と言えども、アブラムシの仲間なので、これだけ畑にいたと言う事なのか?。


■ 長ネギの収穫を忘れていた(笑)

秋野菜の大根や白菜は、もうすこしあとでの収穫になるのだが・・・。

ニンジンや長ネギの収穫が、秋野菜を始める前の最後の作業にしていた。

ニンジンの収穫を終えて、割れや多又のニンジンは少なかったのだが・・・。

残念ながら、少し小さかったので、がっかりしていた。

夏野菜のナスやピーマン、インゲンの後片付けを終えていたのだが・・・。

気が付くと、長ネギの収穫をうっかり忘れていた(笑)。

今日は早速、朝から長ネギの収穫を始めた・・・。

200本ほど?の長ネギを、土寄せした土をスコップでどかせながら・・・。

後は、手で長ネギをつかんで、引き抜いて行く・・・。

もう少し白根の部分が長いと良いのだが・・・25センチほどの白根で良しとしよう。

20201018(5)R.jpg

太いのも有れば細いのも有り、素人作なので自己満足している(笑)。

数日乾かして、数本ずつ新聞紙に包んで、地下で保管する。

現在、黒豆のさやを乾燥中で…去年からさやだけ乾燥させる方法を取っている。

20201018(6)R.jpg

こんなのが3つあるので、十分な量が取れると思うが・・・。

乾燥したら、シートでくるんで、上を踏みつけ黒豆だけにしようと思う。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.10.18 Sun l 自産自消の少農生活 l コメント (6) l top