FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.10. 3 土曜日   /    出発  5 日目

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


出発地点  北海道 別海町 尾岱沼ふれあいキャンプ場  

到着地点  北海道 厚岸町 道の駅 厚岸グルメパーク  

本日走行距離   178 km   累計走行距離    938 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20201003(0).jpg


■ 尾岱沼ふれあいキャンプ場

今朝は、別海町 尾岱沼ふれあいキャンプ場 で目覚めた・・・。

寒いかと覚悟していたが、意外と暖かくて、寝やすかった・・・。

20201003 (3)R

駐車場の前は海で、雲が邪魔していなければ朝日が見れたのだが・・・。

20201003 (7)R

車中泊でのキャンプ場は、こんな感じの宿泊棟やトイレが有った。

20201003 (4)R

料金は、車1台500円に、一人300円×2で、1100円を支払い・・・。

昨日は、我が車の他に、我が車の側にソロキャンプ1台、宿泊棟に若者5人ほど。

20201003 (6)R

キャンプ場での車中泊は、洗い物に十分な水が使えるのがうれしい。


■ 野付半島・・・消えるトドワラ

出発して一番先に訪れた野付半島は、知床半島と根室半島の間に位置する。

海流で土砂を運んで出来たというエビ型の半島で、民家はないと聞く。

20201003(100).jpg 

道路の右も左も海で、海の中を走っている感が有り、高低差はほとんどない・・・。

20201003 (10)R

走行途中に、「ナラワラ」なる看板が有って、駐車場に車を停める。

そこから見える風景は、木々が塩害を受けて立ったまま枯れている。

20201003 (13)R

野付半島の観光で有名な「トドワラ」も同じだが、50年前とは大違い・・・。

トドワラの枯れた木は風化が進んで、その姿はまばらになって消えつつあると聞く。

以前は車を停めたところから見えたと思うのだが、今は30分歩かないと見れない。

足腰に不安を抱える老夫婦なので、「トドワラ」を見ずにスルーしてしまった。

野付半島から「トドワラ」を除くと、見どころもないので、せめて灯台まで行くが。

20201003 (19)R

灯台の手前で通行止めになっていて、野付灯台までも行けなかったので望遠で1枚。

下の写真も立ち枯れしていて、そばまでいけないので望遠で写したのだが・・・。

20201003 (20)R

野付半島は潮流で形が変わりつつあるそうで、100年後には植物は無いかも・・・。


■ 霧多布岬も何もない

「襟裳には何もない」とする歌もあるが、襟裳岬には売店などが有るが・・・。

霧多布岬に立ち寄ったが、この岬こそ駐車場とキャンプ場しかない(笑)。

20201003 (24)R

岬の灯台までは、駐車場から歩いて行かないと・・・。

20201003 (25)R

結構高台にある灯台だからなのか、背の低い灯台になっている。

20201003 (26)R

灯台のほんの先に岬の先端が有り、歩いて行けるが、風が強く寒い。

20201003 (28)R

尻屋崎岬のように岬には馬が似合うようで・・・ここにも馬が数頭たむろしていた。


■ 今日はルパン三世の温泉に

霧多布岬の有る浜中町には、ルパン三世の温泉が有る・・・(笑)。

20201003 (29)R

霧多布温泉の「ゆうゆ」の入り口では、ルパン三世が迎えてくれるのだ。

20201003 (30)R

男湯ののれんにも、ルパン三世のシルエットが浮かんでいる。

20201003 (31)R

原作者であるモンキー・パンチさんは、ここ浜中町の出身だからだ。

20201003 (32)R

20201003 (33)R

ロビーにはフィギュアも展示されていて、ルパン三世ファンは、是非「ゆうゆ」へ。


■ 琵琶瀬展望台から霧多布湿原

今日最後の立ち寄り先は、「琵琶瀬展望台」・・・。

20201003 (37)R

展望台駐車場には、数は少なくなっていたが遅いハマナスの実と花が迎えてくれた。

20201003 (34)R

20201003 (36)R

建物の屋上が展望台となっていて、霧多布湿原が見渡せる。

20201003(99).jpg

20201003 (38)R

霧多布湿原の中を、堂々と琵琶瀬川が蛇行していて、大パノラマとなっている。

今日はその先に有る、道の駅 厚岸グルメパーク でお世話になることにした。


       
    2020年北海道旅  最新の地図が表示されます

尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.10.03 Sat l 車中泊 予行演習&ちょい旅 l コメント (12) l top