FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.10. 9 金曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ 流し台用水は最大30リットル準備

自分の車中泊での食事の基本は、自炊を中心に旅している・・・。

車の中に手作りの流し台を設置し、水も積み込んでいる。

流し台には20リットルの清水タンクを積んでいて、洗い物も含めて約2日間持つ。

その他10リットルの清水予備用タンクに水を積んでいるので、合計30リットルだ。

20201009(4)R.jpg

これで3日は持ち、水が少なくなると、湧水を探して水を調達する。

最近はキャンプ場も利用しているので、水の調達が楽になった。


■ その他飲料用や氷で10リットル

他には、飲料用水として100均の2リットルのボトル2本も買って使っている。

パッキンがなく水が漏れたので、ゴムシートでパッキンを手作りした。

20201009(3)R.jpg

更に、〇クエリ〇スの500ミリペットも4本、水を入れてすぐ飲めるようにしている。

20201009(1)R.jpg

2リットルから500㏄ペットに水を移し替えるのも、上手になって来た(笑)。

2リットルの水がなくなったら、流し台のポンプで、2リットルペットに水を移す。

さらに、冷蔵庫を積んでいないので、アイスボックスに氷を入れて冷やすが・・・。

家から出る時は、2リットルのペットボトル2本を凍らせて持っていく。

真夏でも3日ほど、冬だと5日ぐらいは、冷やすことが出来る。

途中で氷が解けたら、それも飲料水や炊事用の水になるし、重宝している。

氷がなくなれば、板氷を買うので、これも又、いずれは水になる。

買った氷は別にして、30リットルの清水の他に、10リットル分の水を持つ。


■ 最近は寒くなったことを実感

旅から帰ってくると、流し台の清水や汚水タンクを、処理して空にする。

もちろん、氷用や飲料用のタンクやペットボトルも片づける。

先日の9月のチョイ旅の、ペットボトルを洗って、乾燥させていたのだが・・・。

今朝見ると、ガラス側の部分に、水滴がついている。

20201009(2)R.jpg

右側がガラスに近い方で、きれいに結露していた。

今朝は最低気温は4度のようで、結露からも屋外が低温になって来たことが分かる。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.10.09 Fri l 車中泊のその他装備 l コメント (10) l top