FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.10.13 火曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ この時期の大仕事

北国に住む者は、冬を前にして大仕事が有る・・・。

庭木の雪囲いをするのだが・・・あれが結構重労働で、年寄りには堪える。

ここに越してきた47年前は、母も自分も若くて活が良かったので・・・。

7~8本のオンコ(いちい)の木など、すべての庭木に添え木をしてコモで巻いた。

こんな感じ・・・資料映像ですが・・・(ネットから拝借)
20201013(10).jpg

が・・・年齢を重ねるごとに作業が大変で、オンコは無処置でコモ巻もやめた。


■ 経年による庭木の変遷

その内に、オンコはだんだんと邪魔になり1本減り、2本減り、今は1本だけだ。

そのオンコも、幹も枝も太くなって、無処置でも折れなくなった(笑)。

庭木も、気に入った花が咲くツツジやシャクナゲ以外は、掘り起こしたのも有り・・・。

段々と庭木の本数も減り・・・15年前からは自分一人の作業になりさらに・・・。

真面目に冬囲いをしなくなり・・・ベテランになるとさらに手抜きに拍車をかけた(笑)。

ご近所さんご夫婦は、自分ら夫婦と1周り違う年齢なので・・・。

10年以上前から雪囲いをしなくなり、「折れたら折れた時」と豪語する・・・。

そんな話を聞いて数年前から、添え木も1本だけにするなど省力化に心がけていた。


■ 去年と今年の違い・・・

今年も冬囲いの時期になったので、重い腰を上げたのだが・・・。

数年前までは添え木をして、雪の被害を少なくしていたのだが(5年前の写真)・・・。

20201013(0).jpg

去年70歳を過ぎたので・・・さらに手抜きをすることを考えていた・・・。

これ以上手抜きするには、添え木を全くやめる事しかなくなり・・・(笑)。

思い切って、庭木の広がっている枝をしぼめるだけにした・・・。

20201013(4)R.jpg

思いのほか省力化が出来、枝は折れることはないが・・・。

根元から折れることは有り得るが、ご近所さんのように「折れたら折れた時」の話し。

20201013(5)R.jpg

藤の木も、葉を全て取り除いて裸にしたし…これで大きな作業が終わった。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.10.13 Tue l 北国特有の暮らし l コメント (10) l top