FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.10.22 木曜日   /    出発  3 日目

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


出発地点  北海道 岩内町 道の駅 いわない  

到着地点  北海道 居住地付近の道の駅  

本日走行距離   231 km   累計走行距離    546 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20201022(0).jpg



■ 道の駅いわない

目を覚ましたのは6時少し前で、昨日と比べると外気温は10度以上暖かい。

20201022(3)R.jpg

夜中に途中で目を覚ました時は、暑すぎるくらいだった。

この道の駅は、30年ほど前から釣りに来たとき、時々利用させてもらっている。

が、いつも不思議に思っていたのだが・・・道の駅の建物の存在感が薄い。

まず、道の駅の周りの地図を見てもらうが・・・道の駅横に駐車場がない。

20201022(8)R.jpg

この道の駅の建物内の、トイレも利用したことがない・・・。

20201022(9)R.jpg

「トイレはこちら」とばかりに、案内されると・・・。

20201022(11)R.jpg

道の駅から少し離れた駐車場の向かいに、マリンスポットさわやかトイレが有る。

これが道の駅の24時間トイレだ。

20201022(13)R.gif

道の駅のトイレは洋式水洗はあるが、かなり古く便座は冷たい・・・。

「道の駅の駐車場は」と言うと、木田金次郎美術館の駐車場と兼用のようで・・・。

20201022(4)R.gif

この看板が、その事実を物語っている。

20201022(6)R.jpg

道の駅の身障者用の駐車場はと言うと、道の駅前の交番の駐車場と兼用か・・・。

20201022(7)R.gif

この場所だと、健常者の不心得な駐車はなさそうだ・・・(笑)・・・。


■ 今日は遠回りだが積丹を回って帰る

積丹方面に車を走らせると・・・あちこちで最近はあまり見なくなった野焼きの煙が・・・。

20201022(15)R.jpg

我が居住地では焼却炉も禁止で、もちろん野焼きも出来ない・・・。

一応、農作物残差の焼却は良いとされているが、煙は全く見ない・・・。

地域の農協が、環境のために、農家に声掛けして野焼きを自粛しているようだ。

まずは、気になっていた 道の駅 オスコイ!かもえない に寄った。

20201022(20)R.jpg

15年ほど前に、全道の全ての道の駅巡りをしたときは、閉鎖していたが・・・。

10年前に営業を再開したようで、設備も新しくなったのか・・・。

道の駅の前には、何やら怪しい人がたむろしていると思ったら・・・ハハハ。

20201022(21)R.gif

流木で作った人形が、マスクをしてねと、声掛けしているようだ・・・。

20201022(29)R.jpg

建物の中にも、犬の親子や鹿、熊の親子の流木モニュメントが有った。

20201022(30)R.jpg

昨日は、こちらの道の駅まで進みたかったのだが・・・。

山が電波を邪魔しそうで、きっとテレビが映らないだろうと勝手に思っていた。

今日試験してみると、電波は開場を通って岩内方面からきているようで・・・。

アンテナを伸ばさなくても、フルセグで全チャンネルが映った・・・。

トイレはきれいな洋式水洗で、便座も通電しているので暖かそうだ・・・。

ちなみに担当者に車中泊について聞くと「(笑顔で)トイレは24時間使えます」。

「皆さん車中泊していますよ・・・」と、肯定と思える言葉が返って来た(嬉)。

「いつかきっとここで車中泊します」と、宣言して来た(笑)。


■ 神威岬は工事中だった

まずは、神威岬に到着したが、天気は良いが風も強い。

ただ、残念なことに岬は工事中で、女人禁制門から先は通行止めになっていた。

20201022(32)R.jpg

仕方なしに見晴らしのいい、高台に登ると・・・やってるやってる工事を・・・。

20201022(35)R.gif 

今日は時間が有ったので、岬の先端まで行きたかったのだが、残念だった。

20201022(42)R.jpg

途中で見つけた落とし物も、そっとそのままにして来た・・・。


■ 島武意海岸と積丹灯台

次の立ち寄り先、島武意(しまむい)海岸へと向かう途中・・・。

こんな変な形の岩の突起を見つけたのだが・・・。

20201022(47)R.jpg

左の突起は豚が後ろ足で立っていて、後ろはダンボには見えないだろうか・・・(笑)。

積丹岬に到着して・・・トンネルを抜けて島武意海岸に出ると・・・。

20201022(49)R.gif

眼下には、渚百選にも選ばれた海岸が見える・・・透明度も有り積丹ブルーもわかる。

積丹灯台まで息を切らして登ったが、その雄大な景色で疲れも飛んだ。

20201022(54)R.gif

20201022(68)R.jpg

後は自宅へ帰るだけで、余市町や小樽市、石狩市を通って夕方無事に帰宅した。



       
    2020年北海道旅  最新の地図が表示されます

尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります
2020.10.22 Thu l PC・FC2との戦闘記 l コメント (10) l top