FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.12. 5 土曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →



■ 建築屋は近所の知り合い

現在、築47年の我が家の住宅を改装している・・・。

10年前に外装や 1 階の居間、玄関、台所など、主要なところを直した・・・。

今回は、1階の残った部分の奥の2部屋と風呂を改修するのだが・・・。

工事のため、義父の教え子の建築屋(現在はその息子)に見積もりを頼んだ・・・。

何しろ事務所が我が家の近所で、何かとお世話になっているところなので・・・。

長期で車中泊する時の我が家の除雪まで、お願いしているところだ・・・(笑)。

近所の娘の家に作った蜂の巣の処理まで、そこに頼んでいる・・・。


■ とんでもない見積もり その(1)

直してもらいたいところの内容を説明して、見積書をもらったのだが・・・。

順調に見積もりが着て、工事をお願いしようとしていたのだが・・・。

居住地の行政では、住宅改装時の助成制度があるようで・・・(嬉)。

建築屋がその書類を、役所に出したのだが・・・数日後・・・。

その建築屋が、すまなそうな顔そして突然やって来た・・・。

「役所から、見積もりの計算が間違っていると指摘された」という・・・(笑)。

もらった見積もりの明細にはあるが・・・合計表に反映されていないと・・・。

工程別の一か所が、そっくり合計から抜けていたそうだ(道理で安い)。

役所でチェックしていて、間違いを発見したらしい。

その金額は、全体工事の4分の一を占める結構な金額だった(笑)。


■ とんでもない見積もり その(2)

愛妻は、生活費の金額(コンマ以上2ケタまで)以上を見慣れていないので・・・。

見積書を見たとき、1ケタ大きく読んでしまい、目を飛び出しそうになった(笑)。

こんなとんでもない見積もりなら、工事はできないと思ったそうな・・・。

すぐに桁が違っていることに気づき、笑い出したが・・・。

建築屋の見積もり計算違いの話に、自分の勘違いを重ねてしまったのだ・・。

照れ隠しもあるのか・・・太っ腹なせいか・・・ニコニコ顔で金額を承諾した・・・(笑)。

生前我が母は書類を見て、2ケタ違いの「1億」の話を平気で言っていたので・・・。

さすが、その嫁(血は引いていないが)で、ケタ違いも笑い話になる・・・。

その工事も、あと1~2日で終わりそうだ・・・



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります


2020.12.05 Sat l 老後の普段の生活 l コメント (9) l top