FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.12. 6 日曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ 浴室はどうなる

もう間もなく、風呂も完成するのだが、今日は日曜日で工事は休み・・・。

ちょうどタイルを張り終えたところで、乾かすにもちょうどいい休日だ。

風呂の改装は、浴槽はもちろん、壁も床も天井も照明も替える。

もともと、床と腰高まではタイルで、腰上と天井はモルタル浴室だったが・・・。

今回は、できればシステムバス方式にしようと見積もりをもらった・・・。

が・・・変形した浴室なので、高上りになるうえ・・・浴室が狭くなるという・・・。

考ええた挙句・・・愛妻の意見を取り入れ、今まで通りの大きさにした・・・。

結果は、腰下と床をタイルにしたので、今までとさほどら変わらない。


■ 今までの雰囲気を残して

今までの浴室タイルは、もちろん自分が選んだが、気に入っていた・・・。

壁は黒の下地に一枚おきの茶色の〇模様(丸中も黒)で、全体的に黒っぽい。

選んだときは、工事を仕切った叔父に、「暗くなりすぎないか?」と言われたが。

床のタイルが明るい色なので、結果的には夫婦ともに気に入っていた・・・。

今度の風呂も、全体的には似たような構造になり・・・。

雰囲気も壊さないような色にしようとしたが・・・今時はシステムバスが多く・・・。

タイルが売れないせいか、種類も少なく黒基調のタイルがないうえに・・・。

ほとんどが明るい色で・・・唯一暗い色の濃い青色を選んだ。

床はそれ以上に暗い、濃い灰色の5cm角のタイルを選んだ・・・。

腰上の塗装は明色にしたが・・・センスのない自分が色を選んだので・・・(笑)。

何とかぎりぎりで、今までの雰囲気がやっと残る程度か・・・。

浴槽も、色こそ違うが今までのような、年寄り向きの肩まで入れる深型にした。


■ 今はタイルの北室は少ない

今の時代は、ほとんどがユニットバスで、タイルの浴室は少ないと言う・・・。

そのせいで、タイルの種類も少なくなったと言われたのだが・・・。

見せられた見本は、10cm角の単色タイルばかり・・・。

勿論高いお金を出すと、いろいろなタイルもあると思うのだが・・・。

年金暮らしの改修工事では、出せる金額は知れているので良しとする・・・。

落ち着いて考えると・・・安い材料を示されたか・・・。

昨日のブログ記事のように、見積もり金額が間違っていたので・・・。

どれほどか分からないが、「正規の見積もりよりも安くした」と言われた。

「安い材料にして値引き分を浮かせようと考えたか」と勘ぐってしまった(笑)。

据え付けられたベージュのステンレス浴槽は、数センチ長くなったか・・・。

火曜日には新しい風呂に入れるとのことで、楽しみにしている・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.12.06 Sun l 老後の普段の生活 l コメント (6) l top