FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.12.19 土曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ 大雪が降ると建物が・・・

家の住人がいなくなる(無人になる)と、家が壊れてくる・・・。

管理がされないからなのだが、特に冬は建物の傷みが激しくなる・・・。

家の周りや屋根の雪が、建物を傷付けて行くからだ・・・。

家に人がいても、大雪が降るといっぺんに対処できなくなることもある。

三角屋根の建物なら、自然と雪も滑り落ちるが・・・。

我が家の近くにある近所の倉庫類は、傾斜がゆるく自然と雪は落ちない。

人間が、屋根の雪降ろしをしないと、建物は倒れる・・・。

現に建物が崩壊したのを、目撃しているから怖い・・・。


■ そんな建物の雪降ろし

今年の大雪で、近隣の倉庫の雪も、しっかりと溜まっていたのだが・・・。

20201219(20).gif

さすがに危険と感じたのか、屋根の雪降ろしを始めた・・・。

その横にある数年前に崩壊した建物は、雪が解けてすぐに再建したが・・・。

その建物は、背の高い建物だが、屋根の雪降ろしも始まった・・・。

20201219(0).gif

他人様の建物だが、これでしばらくは、こちらも一安心といったところだ・・・。


■ 住宅の家は雪降ろしはいらないが

我が家も義母の家も、三角屋根なので自然と屋根の雪は落下するのだが・・・。

軒下に落下した雪はすでに結構な高さになっている・・・。

我が家は基礎が高いので、まだまだ窓を防ぐことになっていないが・・・。

義母の家は、普通の基礎の高さなので、注意をしなければならない・・・。

腰も痛めていたので、軒下雪の移動も遠慮していたのだが・・・。

あまりにも大雪なので、義母の家を偵察してきた・・・。

やはり、軒下の雪と屋根の雪が一部連なってきていて、軒先が壊れるかも・・・。

まだ屋根に雪が乗っているときは、落下が危険で軒下で作業できない。

作業しようと思うが出来ないので、イライラが増幅され本当に落ち着かない・・・。

全部でなくても、屋根の雪と連なっているところだけでも、落としたいので・・・。

明日は、決死の覚悟で、義母宅の軒下の一部の雪でも移動しよう・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.12.19 Sat l 北国特有の暮らし l コメント (12) l top