FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.12.20 日曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ 反対されて中止

義母の家の屋根の雪が、軒下の落下した雪山とつながってしまい・・・。

屋根の雪が落ちなくなったので、今日、軒下の雪を移動する予定だった。

愛妻が、一人の作業では屋根からの落雪事故が心配だということで・・・。

愛妻が妹に電話して、義弟と一緒に作業できないか相談したが・・・。

天気も悪いし、つっかえている以外にも屋根に雪が乗っているので・・・。

義妹夫婦も、まだ危険なので後にしようと話していたという・・・。

「屋根が壊れたら壊れたとき」と、太っ腹姉妹が、中止と決めた(笑)。

最近屋根の雪降ろしの事が頭から離れず、落ち着かなかったのだが・・・。

その話を受け入れることを心に決めて、多少はリラックスできた感があった・・・。


■ 以外にも天気予報が・・・

居住地の天気予報を見ると、1月上旬まで雪ダルマのない日はない。

今日も、再び寒気団が日本に上陸すると聞いていたので・・・。

今日も大雪になると思っていたが、昨夜からは10cmほどの雪だった。

義母宅の軒下雪の移動を中止にしたので、リラックスしていると・・・。

なんと、以外にも天気が回復して・・・。

20201220(1)R.jpg

12月に入って一番の青空が見えていて、作業しないのはもったいない・・・。

とりあえず、10cmほど降った家の前を除雪をすることにした・・・。

家や車庫の前の除雪は、簡単に終わったが・・・。

明日はゴミの日なので、ゴミステーションにあるドサリの雪を・・・。

除雪機で一度道路に出して、再度向かいの空き地に飛ばし2度跳ねした。


■ 天気が良すぎて計画変更

自宅の屋根にも雪があるので、軒下の雪の移動も中止と決めていたが・・・。

家にいるのはあまりにも天気が良すぎて、もったいない・・・。

居間の窓から作業を監視できるので、片側の軒下雪を移動することにした。

20201217(1)R.jpg

こんな風に、窓の高さまで雪があったので・・・。

20201220(2)R.jpg

短い時間で作業することにして、とりあえず5~60cmほどの雪を飛ばし・・・。

屋根の雪が自然落下しても、届かないところまでの雪を除いた。

20201220(3)R.jpg

12月に入って、左右の手の平の母指球(というらしい)が時々痛む。

特に右手で、気が付くと、除雪機を操作した直後が一番痛く感じる。

右手でオーガ(ロータリー)のクラッチ、左手で前進後退のクラッチを握るので。

右手だけ特別力を入れて握っているのだろうか・・・右手の母指球が痛い・・・。

20201220(5)R.jpg

こうやって、湿布薬を貼っておくと、数時間で痛みを感じなくなるのだが・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.12.20 Sun l 北国特有の暮らし l コメント (14) l top