FC2ブログ
20190101.gif2019. 2.15 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


冬の暖房に使っているのが、我が家では石油ストーブで、灯油は欠かせない。

実際に使っているストーブは、煙突付き3台とポータブル2台の合計5台。

押入れの中にも、電気のいらないストーブが置いてあるが使えるのか・・・(笑)

そのストーブに灯油を供給するのは、北海道ではホームタンクと言われるもの。

20190215(8).png

灯油が490リットル入るタンクで、戸建ての家にはほとんど付けている。

業者と契約していて、毎月巡回して来ては入れるので、灯油切れがない(嬉)。

我が家は基礎が高いので、足の長い農家で使う軽油用タンクを使用している。

このタンクから配管を伸ばしてコックを付け、1階のストーブ2つに灯油を送る。

ポータブルストーブは、自身にタンクを抱えていて、灯油が切れる度に入れる。

           20190215(3)R.jpg

2階の煙突付きストーブには、別な90リットルタンクを設けていている。



風呂用にも配管を伸ばしてコックを付けているので、コックは3個で良いのだが・・・。

我が家には第4のコックを付けていて、これがとても重宝しているのだ。

灯油のポリタンクが無くても、ポータブルストーブのタンクに灯油を入れることが出来る。

20190215(2).jpg  20190215(1)R.jpg
      第4の灯油コック             タンクに給油する様子

5リットルのタンクだが、6分30秒で入るので、タイマーをかけている。

20190215(6)R.jpg20190215(7)R.jpg

この第4のコックがないと、灯油をポリタンクに入れて保管しなければならない。

この家に灯油の配管をしている時に、思い立って付けてもらって正解だった。

寒いところに灯油を入れに行かずに済み、テレビを見ながら灯油を入れている(笑)。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2019.02.15 Fri l 北国特有の暮らし l コメント (8) l top

コメント

No title
第4コックは便利そうです。
ファームのホームタンク(っていうんですね)はお風呂専用で100lくらい入ります。ポリタンクで買ってきて入れてます。そしてポータブル石油ストーブへはポリタンクから寒い屋外で入れてます(泣)
寒冷地の知恵に負けました(笑)
2019.02.15 Fri l レム. URL l 編集
No title
我が家にもホームタンクがありますが
地元のスタンドで契約もせず
(山間部の僻地のスタンドは高いのです!)
安いスタンドで灯油を買ってきて
自分たちで入れています
節約のため、できるうちは続けるつもりです
2019.02.15 Fri l hana. URL l 編集
こんばんは
大型タンクから小型タンクにも配管されている
のですね。
寒い中での給油は大変ですからね。
旧宅では休日の昼間に給油するように、使用
時間の長い部屋は2台設置していました。

除雪で腰を痛めないようにして下さい。
2019.02.15 Fri l ichan. URL l 編集
Re: レム さん
レム さん コメントありがとうございます。
ホームタンクの足は、積雪で埋まっていて、
タンクからポリタンクへ入れるのは大変です。
そして寒いのは一番大変ですよね。
2019.02.16 Sat l たびいくひと. URL l 編集
Re: hana さん
hana さん コメントありがとうございます。
こちらも、セルフのスタンドで買ってくるのが
安いですが、年間数百リットルもポリタンクで
買ってきてホームタンクに入れるのは大変で、
配達してもらっています。

2019.02.16 Sat l たびいくひと. URL l 編集
Re: こんばんは ichan さん
ichan さん コメントありがとうございます。
火の気の無いところでの作業は大変ですよね。
防寒着を来ているのならまだしも、廊下ででも
普段着で長い間いるのは寒すぎます。
除雪も、終わりの先が少し見えてきました。
2019.02.16 Sat l たびいくひと. URL l 編集
No title
お早うございます。

「家に灯油の配管・・・」というところが、さすが北国というので驚きです。

家の配管(配線)というと、電気・電話・水道・エアコンくらいしか思い浮かばないですが、灯油の配管までとは・・・
こういう設計のお住まいというのは、どのあたりの地区で変わってくるのでしょうかね?
岩手・山形辺りなのか、それとももっと南寄りなのか、気になるところです・・・
2019.02.16 Sat l 還暦おやじ. URL l 編集
Re: 還暦おやじ さん
還暦おやじ さ コメントありがとうございます。
はたしてどのあたりから灯油の配管が
有るのでしょうね。
温水で暖房するところもあるようですので
そうなると温水の配管が必要ですね。
家の前の雪を温水で溶かすために、アスファルト
の下に配管して温水を通している家庭もあります。
2019.02.16 Sat l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿