FC2ブログ
20190101.gif2019. 2.27 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


自分の両親はすでに他界しているが、その命日は元より、誕生日も今は知っている。

それを覚えている間は、まだ大丈夫だと思うが、いつまで覚えていられるだろうか・・・。

自分の生年月日も、いずれ忘れる時が来るのかと思うと、なんだか情けない・・・。

母は、3月31日に出生の戸籍となっていたが、実際は4月生まれだった。

昔は産婆さんによるお産が多く、出生証明の無い時代(だと思う)だったので・・・。

早く学校を卒業させようと、届け出が数日前倒しにして3月31日にしたと聞いている。

4月1日生まれまでが早生まれなので、4月1日として届ても良かったのだろうが・・・。



実は、父親の正しい生年月日を知ったのは、父が死亡して30年以上経過してから・・・。
         20190227 (1)
自分が子どもの時、父が「2月29日生まれで、4年に1歳しか年をとらない」と・・・。

さすがにうるう年生まれでも、4年に1歳しか年をとらないには引っかからなかったが。

父の冗談の2月29日生まれには引っかかり、信じてしまっていたのだ・・・(笑)。

それ以来ずっと書類に、父親の誕生日を2月29日と書いてきたのだと思う・・・。



そんな折、自分が早期退職して、再就職するまでの1年間、車中泊の旅に出た。

平成17年4月2日に出発して、5月の連休までの33泊で、九州まで行って来た。

その時、両親のルーツも訪ねてみたいと、戸籍抄本を手に出発したのだった。

母方の祖先の愛媛県の旧住所には、番地まで書かれていていたのでたどり着いた。

父方の祖先の鳥取県は、近くまで行けたが、残念ながら場所は判明しなかった。

ところが、あとで父の戸籍の誕生日を見てみると、2月26日となっていた。

昨日が誕生日で、生きていると101歳になるが、うお座で魚釣りが好きなはずだ。

自分が56歳になるまで、「誕生日は2月29日」と、騙され続けていたのだ(笑)。

昨日の26日の父の誕生日に、そんなことを思い出した一日だった。

4年に1歳しか年をとらないのだったら、13歳で他界したことになるのだが・・・。



冗談で騙し続けた話しと言えば、もう一つ思い出がある。

高校を卒業して東京に進学した際、都会生まれの友人も数人いた。

北海道出身を強調して、「家では熊も飼っている」と冗談をいったのだが・・・。
      20190227 (2)
そんな事を言ったのもすっかり忘れていて、卒業近くなってからの話・・・。

その友人が「今でも熊飼っているの」と行って来たのには驚いた。

もちろん嘘だと分かってもらえたが、ず~っと自分の話を信じてくれていた(笑)。

親子そろって嘘が上手なことが証明されたが、悪い事には使っていない。

もちろん愛妻に嘘や隠し事は一切ないことを、ここに宣言しておく(笑)。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2019.02.27 Wed l 老後の普段の生活 l コメント (2) l top

コメント

何でも怪しんでみる
誕生日の誤魔化し(!)
今はできないようですが
昔はよくあったようで……
私の7つ下の妹も1月1日産まれとなっていますが
私の記憶でも、年末に産まれていました
主人の4月2日産まれも、怪しんでいます
2019.02.28 Thu l hana. URL l 編集
Re: 何でも怪しんでみる hana さん
hana さん コメントありがとうございます。
あぶない時代になったので、まずは怪しんでみる方が
間違いないのでしょうね・・・。
かと言って、ダーリンさんの早生まれを遅生まれに
わざわざするでしょうが・・・(普通は反対)。
姉は1月2日生まれですが・・・どうなのでしょう(笑)。
2019.02.28 Thu l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿