2015. 3 .29 日曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



車内のベット構造のは、夜はベットで日中は椅子代わりに使う事を基本にした。

平らな床にして昼は正座やあぐらの方法もあるが、やはり足を降ろして腰かけたい。

平らな床方式は加工も簡単で、テーブルは安くて小さい4本足が色々販売している。

椅子方式にすると、テーブルは座卓にするわけにはいかない。

テーブルの脚が邪魔にならずに、簡単に格納できる方法を 一心に考えていた。




いろいろ考えたあげく、体から遠い方の脚はベットの柱にパイプで止めた。

ホームセンターで販売しているこんなパイプと部品を購入。

20150325 (6)R

必要によってはテーブルは着脱可能で、何かと便利だ。

テーブルを使わないときは、こんなふうに跳ね上げて上を固定するようにする。

20150329 (3)R

テーブルの裏に取り付けているのは、残りの手前側の脚。

20150329 (4)R

最も苦労したのはその脚の固定で、単なる板の脚では触っただけで倒れてしまう。

大袈裟に言うと、数年頭の中では考えていたが、良い案が浮かばない。

脚に相当する板を、溝にかませても前後の固定はできる。

しかし、体に引っ掛けてテーブルが上に持ち上がるとすぐ外れる。




ところが、ベット作りに手をかけ始めたある日、突然良い案が浮かんだ。

脚のほかにもう1枚の板を付け上をビス止めし、板バネのような働きをさせた。

上の写真では、上の4本は丁番用のネジ、下の2本のねじが板バネ化ネジだ。

その板ばねにレールを抱える爪を取り付けた。

20150325 (2)R20150325 (3)R

20150325 (4)R20150325 (5)R

うまく爪がかみ合い、上下も前後も力をくわえても爪を外さないと足が外れない

結果的には、こんなテーブルが出来上がり、20キロの重さには耐えるだろう。

20150329 (9)R

端材で細工した為加工の仕上がりは感心しないが、自分のしたことで我慢する。

仕組みは我ながら、アッパレをあげたい。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

2015.03.29 Sun l 車の改造 ベット作り l コメント (2) l top

コメント

頑張りましたね。
あっぱれ!花丸を、差し上げますよ~。v-218
後は、何をお作りになるのでしょう?
2015.03.30 Mon l **ばーばら**. URL l 編集
Re: 頑張りましたね。 **ばーばら** さんへ
> あっぱれ!花丸を、差し上げますよ~。v-218

50年以上久しぶりの花丸でした。
今度はサブバッテリーを更新しましたし、シンク(車中の上下水道?)は以前のを利用しながらぼちぼち作っていきます。
2015.03.30 Mon l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿