FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2019. 7.30 火曜日
                                   ブログ村に加入  
                                   「CTRL」+

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


車中泊時の日常生活(1) 車内構造と朝の活動
車中泊時の日常生活(2) 朝食から食器洗いまでの時間
車中泊時の日常生活(3) 当日の行程決定と車中泊地の選定基準
車中泊時の日常生活(4) 楽しみな温泉 & 自炊の夕食
車中泊時の日常生活(5) 一日の終わりはリアルタイムなブログ書き(1)
車中泊時の日常生活(6) リアルタイムなブログ書き(2)
車中泊時の日常生活(7) 出発準備 & 季節での衣類・寝具
車中泊時の日常生活(番外編) ブログと車中泊の関わり


ノンビリした出発とその準備

朝食を終わらせ、後片付けをしたら、いよいよ出発の準備を行う。

他の同業車(車中泊車)は、意外と早い出発の人もいるが、自分はのんびり出発だ。

最初にすることは、車中泊時はテレビアンテナを伸ばしているので収縮すること。

アンテナの取り付けてある棒は、伸縮できる掃除用具の棒を使用しているので・・・。
        20190730(1).jpg
この写真は取り付け当時

のもの。

のぼりのポールを使用して

いたので2段にしか伸びな

かったが、現在は掃除用具

の棒に変更して3段に伸びる

ようにしたので、1.5メートル

ほど高くなる


電波の弱いところは棒を伸ばして、洗濯バサミをハンドルに挟める・・・。

ハンドルの洗濯バサミは、アンテナを縮めるのを忘れない為の知恵だ(笑)。

そして最初に自分が用足しをしてきて、その後愛妻の用足しの帰りを待つ。

愛妻はついでに、道の駅の売店に寄って、お世話になったお礼に何か買い求める。

野菜や菓子、パンなど・・・高給なものは買えないが、気は心と言ったところだ。


当日の行き先は当日決定

その間に自分は、立ち寄り先予定地を記入した地図をタブレットで確認する。

地図を見ながら、その日の立寄りたい箇所を数か所洗いだしする・・・。

距離感はつかめなくても土地勘は無くても、おおよその終点を予想する。

とりあえず立ち寄り先と終点を、カーナビにセットするのが先決だ・・・。

行き先決定には愛妻は全く異論を言わず、前件自分にお任せだ(笑)。

立寄ったところはタブレットのメモ帳に入力して置き、これが後で役に立つことになる。


車旅ならではの突然の変更

当然立寄り経過時間や走行距離で、終点予想値に誤算は出てくるのは当然だ。

突然走行中に、興味のある看板を発見し立寄るのも、車旅ならではの醍醐味だ。

そこが車旅のいいところ・・・幾らでもどんな時でも変更がきくからだ。

即座に予定を変更し、立寄り先を追加したり、宿泊先を縮めたり伸ばしたりと・・・。

到着が早すぎても遅すぎても、だれにも迷惑はかけないので気が楽だ。

早すぎたらのんびりすればいいし、遅かったら寝るのを遅らせればいいだけだ(笑)。


道の駅の選定こだわり

宿泊地は道の駅が多いが、どこの宿泊先を選ぶかは個人によっても違うが・・・。

自分は、テレビの電波と、Wi-Fiの電波状況による。

テレビはワンセグもOKだし、ポケットWi-Fiがあるので携帯がつながればいい。

だだ愛妻は膝が悪いので、様式のトイレは必修で、ウォシュレットなら尚良い。

大型の車からは遠ざかればいいし、多少の駐車場の傾斜は気にしない(笑)。

雨天の場合はトイレからあまり遠ざからないが、傘が有るのでさほどこだわらない。

車が少なくても全く気にしないし、自分以外の車がない場所でも構わないが・・・。

以前にも1台限りの車中泊も数回あったが、、周りに民家くらいはほしいものだ・・・。

         【 車中時の日常生活(4)に  】



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2019.07.30 Tue l 全国一周 関連その他 l コメント (10) l top

コメント

No title
たびいくひとさん こんばんは☆
車旅の醍醐味はおっしゃるように自由さですよね。
お天気悪ければ出発を一日遅らせても、行き先変えてもいいんですものね。
特にリタイアできたら、帰宅を数日延ばすこともできます。

愛妻さんはたびいくひとさんを信頼して心底甘えていられるのでしょう。羨ましい限りです。
私も夫に全て任せたい・・・(笑)
せめて観光地を探すために必要なインターンネットから始めてもらわなければ。
たまに自分のゴルフウエアとか欲しいと私が表示までさせた一覧を自力で見ていますが・・・
マウスがテーブル足らずで落してます(笑)


2019.07.30 Tue l ぱぴくる♪. URL l 編集
No title
伸縮自在の工夫は参考になりますね。
立ち寄り先には優先順位はありますか?
これだけは外さないとか。
自分のリストにも希望地はたくさんありますが、
今回の旅ではこことここと数箇所は事前に決めて出かけます。他は時間とコースの兼ね合いで当日リストから追加します。
2019.07.31 Wed l レム. URL l 編集
Re: ぱぴくる♪ さん
ぱぴくる♪ さん コメントありがとうございます。
ここ2~3日は北海道も暑く、天気予報を煮ながら
「稚内は25度くらい」と話していますが、車旅
と言えども都合が悪ければいけないのが残念です(笑)。
この時代どうしても情報が必要な世界ですが、だれか
が入手すれば事足りる場合も多く、頼り切っているんですね。
テーブルを大きくしてあげればマウスの運動場は
広くなりますので、跳ねる必要はありません(笑)。
2019.07.31 Wed l たびいくひと. URL l 編集
Re: レム さん
レム さん コメントありがとうございます。
自分の旅は行程は全く決めないで気分次第ですが、
立寄りたい先のそばには自然と足(ハンドル?)が
向いていきます。
立寄り先の候補地は人それぞれですので、「ここが良い」
と言い切れないのが残念ですね・・・。
2019.07.31 Wed l たびいくひと. URL l 編集
No title
お早うございます。
そうですね~。私もレムさんと同じで、事前に行くところを決めてから出かけます。日数が少なければ、見どころと見どころの間の時間も予測して、無駄がないようにしています。それでも、時間は伸縮しますので、時間があれば見どころ候補から差し込みます。
それもこれも、私たちには時間がありません。(もうすぐ寿命ではありません。笑)
たびいくひとさんのように、時間をとれるようになると、行き当たりばった旅をしたいと思いますが、行き先を決めないと不安です。
たびいくひとさんは昔からその旅スタイルなんですか?
2019.07.31 Wed l ひで. URL l 編集
No title
お早うございます。

ですよね(^_^.)
何事にも自由が利き、荷物の多さも気にならないのが車旅の良さ・・・

しかしながら・・・
いつまでも続けたい気持ちは十分あるのですが、いつの日にかは卒業となり、その後の旅を模索しながら日々悶々としています(笑)
2019.07.31 Wed l 還暦おやじ. URL l 編集
Re: ひで さん
ひで さん コメントありがとうございます。
本当に若いころは、行き先がはっきりしていた
ので、迷わず直行していたと思います・・・。
その内出かけることが重要になり、とりあえず出発
してから行き先を考えるようになりました。
出発してすぐ決めた行き先なのに、5分もたたないで
180度方向を変えたこともあります(笑)。
仕事が忙しかった時は、休みの前日には寝る直前に
なって「どっかに出かけるか」方式のこともありましたよ。
2019.07.31 Wed l たびいくひと. URL l 編集
Re: 還暦おやじ さん
還暦おやじ さん コメントありがとうございます。
そのうちいつかは、車旅に行けなくなるようになると
思いますが、考えないようにしています(笑)。
車中泊に行けなくなったら、また別な旅の楽しみを探す
と思いますので、先は先で楽しみましょう(笑)。
2019.07.31 Wed l たびいくひと. URL l 編集
No title
我が家は、主人が元々"観光"とか"美味しい物"に興味なく
"人混み"は好きではないので
私が思いっきり主張しない限り、最短時間で帰ってきます
最近は特にその傾向が顕著で……つまんない人になっています
(先日のブログで愚痴りましたが……)
2019.08.01 Thu l hana. URL l 編集
Re: hana さん
hana さん コメントありがとうございます。
ダーリンさんは、旅行が好きではないのでしょうか・・・。
家にいる方が好きと言う人もいますので・・・・。
我が家は2人とも、非日常生活が好きなので、
出かける話はすぐ一致します(笑)。
車中泊にも興味はないのでしょうか・・・。
2019.08.01 Thu l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿