FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2019. 8. 1 木曜日
                                   ブログ村に加入  
                                   「CTRL」+

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


車中泊時の日常生活(1) 車内構造と朝の活動
車中泊時の日常生活(2) 朝食から食器洗いまでの時間
車中泊時の日常生活(3) 当日の行程決定と車中泊地の選定基準
車中泊時の日常生活(4) 楽しみな温泉 & 自炊の夕食
車中泊時の日常生活(5) 一日の終わりはリアルタイムなブログ書き(1)
車中泊時の日常生活(6) リアルタイムなブログ書き(2)
車中泊時の日常生活(7) 出発準備 & 季節での衣類・寝具
車中泊時の日常生活(番外編) ブログと車中泊の関わり


全国一周旅は温泉も楽しみ

全国一周は温泉も楽しみで、道外では温泉博士を2冊(2人分)購入して利用している。

全国の有名な温泉にも浸かりたいし・・・たまには温泉地の共同浴場も利用したい。

そうなると実際には、温泉博士で利用できる温泉は限られてくるが・・・。

2人の温泉バックは、着替えも入るため結構な大きさのものを利用している。

温泉バックはベットの下に入れていたが、いつでも出せる引き出の中に変えた・・・・。

風呂用タオルとバスタオルは、使う度に物干し竿に針金ハンガーにかけて乾かす。

運転中は後部座席の物干し竿にかけ、寝る時は運転席の物干し竿に移動する。


自炊のメリットとデメリット

車中泊のメリットは、なんといっても「安上がりな旅」と、「臨機応変な行程」だろう・・・。

そしてデメリットは、「上げ膳据え膳では無い」事と、「寝ながら目的地に行けない」事か。

車中泊は資金に比べて長期旅が可能で、自分も日本一周の手段として選んだ訳だ。

さらに、車中泊のコストをもっと抑えようと、車内で自炊をすることにした。

自炊旅のメリットは「食費が抑えられる事」、くらいしかないのだと思うが・・・。

デメリットは、「荷物が多くなる」「水が必要」「排水が溜まる」などのほかに・・・。

「調理と洗い物に時間がかかる」「車内が暑くなる」も加わるのだろうか・・・。

買い物も必要だが、その地域のスーパーで買い物するのは嫌いではない。


メニューは大したものではない

流し台があるとは言え、汚れ物をどんどん出せる訳では無いので・・・。

メニューは限定されて来るが、主菜は「キャベツがあればできる八宝菜」などが便利だ。

なにしろ簡単で、いかにも調理した感覚になる(笑)。

刺身の時もあれば、肉も使えば魚もフライパンで焼くこともある。

1飯、1菜、1汁、1香(漬物)が基本だが、後は既製品のものを副菜に添えて・・・。

「車中泊では野菜不足になりやすい」と言われるが、我が車内では当てはまらない。

調理に野菜は使うし、副菜に「刻み野菜」「野菜サラダ」なども頻繁に食卓に上がる。

使うのはフライパンがほとんどで、炊飯の文化鍋の他はコッヘルしか持っていない。

玉子焼きも野菜炒めも、肉や魚を焼く時も、フライパンでまかなっている。


自慢の手造り流し台(笑)

車中泊の車内には、流し台を手作りで設置していて、自炊するには必須のものだ。

      20190801 (1)

耐火ボードを使って、換気扇も付けているし、安全のためCO警報機も設置した。

流し台としての他、テーブルとして機能するようにも工夫した。

20190801 (2)

清水は20リットル、汚水は10リットルで、それぞれ2日間ほど使える。

予備用に10リットルの水も持っていて、水は常にアンテナを張って探している。

ネットで探すと結構湧水場も多いし、水不足で困ることはあまりない。

通りすがりの公園に目を向けると、開放している水飲み場も結構ある。

何より、節水するために、アルミ箔やクッキングシートを敷いて調理する。

汚れたフライパンや食器は、洗う前にキッチンペーパーやティッシュでぬぐう。

流し台の水道には蛇口が無く、足踏み式スイッチを付けていて小刻みに水を出す。

両手が使えて少量の水で洗え、自慢のアイデアだ(車の改造 シンク作り参照)

車内のDIYで最も力を注いだのはこの流し台だが、見た目よりも機能性重視だ(笑)。

         【 車中時の日常生活(5)に  】



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2019.08.01 Thu l 全国一周 関連その他 l コメント (6) l top

コメント

No title
自炊派です。
晩酌必須なので夕ごはんを食べるところの寝るところを変更出来ません。ゆえ、夕飯は車内になります。朝も引き続き車内です。

そんな自分スタイルに自炊のメリットは更に色んな地酒が楽しめることをあげたいです。量はそれほど飲まないので、いくつも賞味して余れば持ち帰ってまた楽しみますから。

このシンクは名器ですよ。
自分も真似しよう何度企画したことか。
結局今の車では場所がなくて断念を繰り返してます。

2019.08.01 Thu l レム. URL l 編集
No title
こんばんわ~。書くことが無いのでお休みしてま~す。
たびいくひとさんのようなフードがあれば匂いが籠らないでしょうが、狭い車の中ではね~。ですから、うちは車内料理はお刺身だけです。
それと、上げ膳据え膳でなければ、車中泊してくれないんで、中居さんの役は私の仕事です。これでも、結構苦労してます。笑
2019.08.01 Thu l ひで. URL l 編集
Re: レム さん
レム さん コメントありがとうございます。
なるほど・・・晩酌派は夕食とセットになりますね・・・。
これも旅の楽しみになりますので、自炊なんですね・・・。
ハイエースでなければ、流し台は積めませんでしたね。
でも、車内は人に見せれないほどお粗末な造りで
塗装もしていませんしタンクも隠していません(笑)。
2019.08.02 Fri l たびいくひと. URL l 編集
Re: ひで さん
ひで さん コメントありがとうございます。
愛妻は「肉や魚は車内が匂う」と言いますので、遠慮しながら
調理しますが、消臭スプレーも車に積んでいます(笑)。
みなさん、設備の整ったキャンカーなどでも、自炊は
していないのでしょうか・・・。
我が家の愛妻も「旅に出てまで主婦はしない」派なので、
もっぱら旅中は主夫をしていますが、洗い物を拭いたり
ゴミ処理などを手伝ってくれます(笑)。
2019.08.02 Fri l たびいくひと. URL l 編集
No title
たびいくひとさん こんにちは♪
私もどちらかというと自炊したい派なんですが、
滅多に行けない旅だとご当地の美味しいレストランで1食いただくと自炊する間もありません。
私が自炊で一番悩むのは排水で、以前は100均のアルミ鍋(3枚100円)でおうどん作って、仕上にお雑炊にしてお汁を一滴も残さずいただきました。
お雑炊にできる鮭おにぎりは夕方になると半額50円くらいになっていて、これならわざわざ炊飯することないなぁ~と思ったりします。
長期旅に行けるようになったら、地元のお惣菜やお刺身を含め、雑排水のでない自炊を目指しますので、今はたびいくひとさんのブログでお勉強させていただきまーす♪
2019.08.02 Fri l ぱぴくる♪. URL l 編集
Re: ぱぴくる♪ さん
ぱぴくる♪ さん コメントありがとうございます。
排水を出さないのが一番いい方法ですね。
1~2泊なら水を用意して自炊する必要はないですし、
飲まれる方なら調理する時間や後片付けの時間が
勿体ないですね(笑)。
排水できる設備は持っていますが、排水を出さない
又は少なくする工夫は必要で、自分も排水のでない自炊
を目指しますが、洗い物が・・・(笑)。
2019.08.02 Fri l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿