FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 1.13 月曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨年11・12月の後半旅を振り返えり、印象に残った立ち寄り先の場所を整理した。


  ①  以前に行った事のある所はやはり初めてのところよりも感動が薄くなる。
  ②  同じ場所でも、天候や季節によって風景や居心地、印象が全く違う。
  ③  とりあえずは旅の足跡を数回に分けて、印象に残った場所を選んだ。
  ④  個人感によっても、選ぶ場所が違うので、あくまでも独断と偏見で選んだ。

   尚、記事に記した日付には、元記事をリンクしているので読んでほしい。



ダイジェストの第3弾として、2019年11月19日~27日までを掲載する。


2019.11.19 火曜日  長野県 小諸市 小諸城址・懐古園

サブバッテリーの 12V⇒100V のコンバーターが、電圧不足で警報音がなる。

コンバーターのスイッチを切ると警報音が止まるので、間違いなくコンバーターだ。

以前から電圧計からも警報音が鳴っていたが、スイッチOFFにして使用していた。

仕方なしにネットでサブバッテリーを2個注文して、松本市内で受け取ることにした。

その足で、愛妻がテレビのニュースで入手した小諸城址・懐古園の紅葉を見に行った。

20191119(10)R.jpg

20191119(11)R.jpg

見事な紅葉が見られ、地域の情報は間違いないことが証明された。


2019.11.20 水曜日  長野県上松町 木曽の桟(かけはし)の思い違い  

さがした「桟温泉」に入ると、近くに「木曽の桟」の看板があった。

その看板の横には、赤い橋が架かっていて・・・どうしてこんな橋が名所なの?。

20191120(43)R.jpg

温泉を出てその夜、あまりにも納得できず「木曽の桟」でググってみると・・・。

赤い橋とは別物で、赤い橋の側にある道路にかかっている橋だった(笑)。

20191121(5)R.jpg

壁に張り付いて橋を架ける時の工法らしいが・・翌日わざわざ戻って確認した(笑)。

20191121(6)R.jpg

ウ~ン・・・名所となるような橋とは思えないが、勘違いした思い出が強い(笑)。


2019.11.21 木曜日  長野県 塩尻市 木曽の大橋

やはり偶然見つけた観光案内板に、「木曽の大橋」と有ったので立ち寄った。

何しろ、旅の目的の一つに「橋」もあるので、素通りは出来ない・・・(笑)。

20191121(19)R.jpg

橋脚を持たない橋としては、日本有数のようで、複雑な構造だが・・・。

20191121(17)R.jpg

材料は全てヒノキで、平成3年に作られた新しい橋で、錦帯橋に似ている気がする。

この日はさらに、暗くなって「国営アルプスあずみの公園」に立ち寄った。

20191121(30)R.jpg

20191121(41)R.jpg

これほど大きなイルミネーションを見たことがなかったので、感激しながら楽しんだ。


2019.11.23 土曜日  岐阜県 高山市 高山陣屋と陣屋前朝市

初めてではないが、高山陣屋や朝市、古い町並みを歩いた。

20191123(6)R.jpg

陣屋前の朝市も冷やかしで見て回ったが・・・果物やもち類が多かった。

20191123(4)R.jpg

思いのほか規模が小さく、季節や時間に影響されるのか・・・人気がなくなったのか?。

それでも高山の古い町並みは人気で、人通りは外国人も含めてかなり多い。

20191123(20)R.jpg

近くに飛騨国分寺のイチョウの木があり、樹齢1200年ほどで高さは28m。

20191123(24)R.jpg

紫色の〇の中は1歳児の立ち姿で、その巨木の規模が分かるだろう・・・。

20191123(27)R.jpg

木の周囲は10mほどで、このイチョウの葉が落ちると雪が降ると言われているそうだ。


2019.11.25 月曜日  愛知県 豊田市 ブロ友と初対面

ブロ友から連絡があり、急きょ近くの「小原四季桜まつり」会場でお会いすることに。

会場には、初めて見る秋にも咲く四季さくらが綺麗に咲いていた。

20191125(11)R.jpg

秋しか見れない、「紅葉と桜のコラボ」だ。

20191125(12)R.jpg

会場に着くとすでに、「hanaさん(リンク)」ご夫婦が来られていて・・・。

旦那さんの定年後、古民家を見つけて移住し、田舎暮らしを楽しんでいるご夫婦だ。

お二人共気さくな方で、初対面だが約2時間ほどお話し、時間切れで別れを惜しんだ。


 2019.11.27 水曜日 滋賀県 栗東市 道の駅で初の職質

時間は午前1時を過ぎ頃、寝ていたのを「コンコン」と窓をたたく音で起こされた。

恐る恐るドアを開けると「警察です」との声・・・「職質させてもらっています」と・・・。

「隣の〇〇県は窃盗の多い県で、ハイエースは人気車種で注意してください」と。

見るからに怪しそうな自分だが、夫婦2人旅と知り、疑いは晴れたようだ(笑)。

この日は、NHKの朝ドラ「スカーレット」の舞台、滋賀県の信楽陶芸村に行った。

20191127(26)R.jpg

タヌキの焼き物が有名で、いたるところにタヌキの焼き物がある。

「宗陶苑(そうとうえん)」と言うところの窯が、撮影場所になっているので訪れた。

20191127(18)R.jpg

「スカーレット」の丸熊の工場では、タヌキではなく火鉢の工場だったが・・・。

20191127(17)R.jpg

登り窯も見学して現場を確認でき、旅中もテレビで「スカーレット」を楽しんだ


   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(1)  2019.11. 6~11.10
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(2)  2019.11.11~11.18
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(3)  2019.11.19~11.27
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(4)  2019.11.28~12. 7
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(5)  2019.12. 8~12.13
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(6)  2019.12.14~12.24




最後まで読んで頂きありがとうございます。


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります


2020.01.13 Mon l 全国一周 2019年後半旅 l コメント (4) l top

コメント

No title
長野から滋賀まで9日間、やはり信楽は遠いですね。
スカーレット放映中に行けないかも。
あ、はじまる!
2020.01.14 Tue l レム. URL l 編集
No title
おはようございます
ダイジェストに「小原の四季桜&紅葉」を選んで頂き
ありがとうございます
もっと圧巻な場所があったのを後から知り
終わっていた曽木公園のライトアップと共に
残念に思っています
なんだか随分昔のような気がするのは私だけでしょうか?
2020.01.14 Tue l hana. URL l 編集
Re: レム さん
レム さん コメントありがとうございます。
レムさんは、一夜にして石川県まで行くので、
滋賀県は簡単ではないですか(笑)。
地続きで何時でも行ける環境が羨ましいですね。
2020.01.14 Tue l たびいくひと. URL l 編集
Re: hana さん
hana さん コメントありがとうございます。
まだ2ケ月も経っていないんですね・・・。
もうそろそろ、行きたくなる時期なのに・・・(笑)。
半月ほどすると、2020の菜園が始動し、苗造りで
家を空けれなくなってきます。
2020.01.14 Tue l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿