FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 4.30 木曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


平時とは・・・変わったことのない時・戦争や事変のない時   とあるが・・・。

有事では・・・戦争や事変、武力衝突、大規模な自然災害などの非常事態・・・とある。

今回の新型コロナの蔓延は、「戦争状態」と言われている・・・。

他国との戦闘状態ではないが・・・コロナ菌と人類との戦争状態なのだろう・・・。

しかも医療体制が崩壊していると言っても、大きく間違っている訳ではない・・・。

人類が危機を迎えているのは、否定できないのだろう・・・。



平時ならば・・・昨日の記事のような食料自給率が低くても、生活はして行ける。

が・・・いざ何か事が起きると(有事になると)色々な不具合が出来て来る。

食料が輸入されない原因は、災害、不作、戦争、燃料不足、細菌等々。

いやいや、食料だけではなく、輸入しているもの全てが関係してくる・・・。

今回の世界的なウイルス蔓延でも、中国製品の部品は入らず・・・。

あらゆるものを、中国製造に頼るから、こんなことになってくるのだ・・・。

マスク不足だって、中国での製造が大きく影響しているのだろう。



我が国の物づくりは、人件費の安さを求めて、海外にシフトしていった。

製造コストが安いからと言って、そんなに海外に進出していいものか疑問だった。

トイレの部品でも、車の部品でも、ネジ1本でも、輸入品がなけれ、物は完成しない。

20200430(1).png   20200430(2).png

食料と同じで、平時の時は安い商品が買えれば良いという考えもあるが・・・。

いざというとき、高いだけではなく、物がなかったらどうなるだろうか・・・。

トイレットペーパーはない、ティッシュはない、米はない、マスクはない、消毒液も。

機械部品はない、衣類はない、小麦粉はない、大豆はない、何もかにもない・・・。

まだ3~4カ月なのに、この新型コロナでも大きな影響が出ているようで・・・。

これが半年にも1年にもなったことを考えると・・・。

国も地方も個人も、危機管理やリスク管理も見直しが必要ではないだろうか・・・。

災害に備えた準備を何もしていない者が言っても、説得力はないと思うが・・・(笑)。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.04.30 Thu l 老後の普段の生活 l コメント (6) l top

コメント

新型コロナは社会を変えると思います
こんにちは。
働き方改革なんて言いながら全然進まないカッコだけの日本でしたが、新型コロナのおかげで一気に在宅勤務が進みました。
マスクがないと知ると一気に全国で手作りマスクが普及しました。
国境閉鎖などこれまで考えれなかった事態があっという間に実現して、スティホームというとあっという間に新幹線も高速も空港もガラガラです。
日本は捨てたもんじゃないと思いました。ただ、膨大なお金を使ったことや社会が変わる痛みはこれからやってきますが、大丈夫でしょうか?

高齢者は弱いでしょうから心配です。
2020.04.30 Thu l さかやん. URL l 編集
No title
やはり自給自足ですね。
頑張って家庭菜園に取り組んで・・・
と種の袋を見ますと海外製ですし、ポットも国内でなさそうです。
サプライチェーンが複雑になってしまい、純国産のハードルが高くなってしまいました
2020.04.30 Thu l レム. URL l 編集
Re: 新型コロナは社会を変えると思います さかやん さん
さかやん さん コメントありがとうございます。
国境閉鎖や外出自粛など、普段は絶対に無理なことでも
緊急時ですので実現してきましたね・・・。
社会が変わるには、変わるチャンスでもありますが、
コロナ対策の予算は、今後の日本に大きな影響を与える
と思いますが、どうなるのでしょうか・・・。
2020.05.01 Fri l たびいくひと. URL l 編集
Re: レム さん
レム さん コメントありがとうございます。
そうでなんですね・・・自給自足・・・地産地消なんですね・・・。
一国ですべてのものを賄うことは出来なくても、
その割合を高めるべきだと思いますね・・・。
2020.05.01 Fri l たびいくひと. URL l 編集
No title
ピンチはチャンスとも言います
9月新学期への変更も、今やらなければ
ずっとできないでしょうし
この非常時に顔の見えない、またはポンコツさを晒してしまった政治家は淘汰され
若くて、時代にあった人達に
このピンチを救ってもらいたいと切望します
すごいヒーローが現れないかな〜?
2020.05.01 Fri l hana. URL l 編集
Re: hana さん
hana さん コメントありがとうございます。
政府や国会議員よりも、都道府県知事の合同協議で
国を動かした方が的確な政治が出来るのでは
ないでしょうか・・・。
国会議員の歳出もいらなくなるし・・・(笑)。
9月新学期は賛成ですし、今しかできない改革を
するチャンスですね。
たとえ天然記念物でも、害獣は排除できるとか、
その災害補償や防御策を国がするとか・・・(笑)。

2020.05.01 Fri l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿