2014.8.26 火曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



10年ほど前に永年勤めた職場を定年まで少し残して退職し、1年間充電する期間をおいて今の仕事に就いた。

長女は嫁いで車で1時間と少しのところに住居を構え、次女も嫁いで「ご近所さん」になりスープの冷めないところに住んでいる。

孫にも恵まれ、長女には1男と1女、次女には1女が授かった。

今の仕事は少し変わっていて、「勤務先は?」と聞かれると戸惑う。

雇用先(給料を振り込んでくれるところ)と仕事の拠点(事務所?には自分だけ)は別で、雇用先の業務とは直接関係のない仕事をしていて雇用先には一度も顔を出したことがないし人とも会ったことがない。

いわば請負のような仕事で、勤務日も勤務時間も決まっていない。

情報の収集には外にも出るが、事務の仕事はパソコンがあればどこでもできるため自宅ですることも多い。

ストレスを抱える仕事でもなく毎日の仕事でもなく、発生した業務を処理すれば時間にも大いに余裕がある。

自分でも他人事のように「非常に恵まれた環境にいる」のは間違いない。

収入は退職前と比較すると3分の1だが、従前の計画の数字に追われる生活から解放され対人関係にも苦労はない。

まだ夫婦ともに体が動いて、土いじりもできて年金のもらえる年を迎え、車中泊の全国一周旅の計画も立てれて、「人生で最もいい時期」だと、愛妻にも環境にも感謝している。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は
下の「日本一周」 「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


2014.08.26 Tue l 普段の生活 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿