FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 8.11 火曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ 叔父とは親子みたいな関係

自分の居住地町に、母の弟(叔父)が農家をしていたのだが、数年前に他界した。

自分の生まれも、叔父の生まれも別な町だったが、縁あって同じ町に住んでいた。

叔父の連れ合い(叔母)が他界してからは・・・叔父は寂しかったのだろう・・・。

母の生前も母が他界してからも、何度も我が家に遊びに来ていた。

自分の父親は47年前に若死にしていたので、叔父は父親代わりのようだった。

普段から愛妻とよく叔父の思い出話をするが、お盆が間近になると特に思い出す。


■ 叔父に「はんかくさい」と言う(笑)

その父親みたいな叔父と話をしていて、いかにも年寄りが考えそうな話をした。

自分らの年代から考えると、それはいかにも正常な意見ではなかったので・・・。

つい叔父に向かって「はんかくさいことは言わない」と言ってしまった・・・。

「はんかくさい」とは北海道の方言のようで・・・「ばかげた」「あほらしい」の意。

本来は、目上の者に向かって発する言葉ではないのだが・・・親しいので・・・。

しかも自分が言ったのではなく、愛妻が言ったのだ・・・(大笑)。

愛妻も実父を還暦前に無くしていたので、父親のような親しみを込めての話し・・・。

叔父亡きあとも、夫婦2人でその「はんかくさい」と言った話を時々思い出している。


■ 北海道の方言も結構多い

どかゆきで なまら すがもりしたので おんじが ねっぱるテープで つっぺした。

無理やり方言を並べたので、正しい北海道弁とは言えないのだろうが・・・。

訳すと「大雪で すごく 雨漏りしたので 弟が 粘り付くテープで 栓をした」。

おぞい:「お粗末だ」  かしがる:「かたむく」  げれっぱ:「最下位」

ばくる:「取り替える」  こわい:「疲れた」  ごんぼほる:「だだをこねる」

ゆるくない:「容易ではない」  こまい:「小さい」  はっちゃきになる:「夢中になる」

北海道の方言は、ひでさんの石川県方言と違い意外とわかりやすいと思うが・・・。

「はんかくさい」も、方言と知らずに使っていたのだが、言葉に愛嬌が有る・・・。

自分の家の墓は13日の墓参りだが、その叔父の墓参りは明日行くことにしよう・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.08.11 Tue l 北国特有の暮らし l コメント (10) l top

コメント

No title
はんかくさい、は教えてもらわないとわからないですねぇw
ちなみに晴れの国で
「ちばけちゃぁおえんで」➡ざけんじゃねぇ的な意味
「でーこんてーてーたけー」➡大根炊いておいたよ
などなど
お年寄りしか、もう話さない言葉も多くなったようですが
2020.08.11 Tue l 沙羅.. URL l 編集
No title
慕われるおじさんだったのでしょう。
何年たっても話題になるほど良くしてくれたのかと想像します。

そういえば自分にも墓参りに行きたい叔父がいます。
父の姉の連れ合いだった人です。
早くに親を亡くした父にとっても、とても良くしてくれた兄貴だたようで、その流れで自分も幼いころから可愛がってくれました。
近年もお墓参りに出かける時は必ず寄って親交している親戚でしたが、一昨年亡くなりました。昨年のお盆では線香をあげさせていただきました。今年もそのつもりでしたが、残念ながらコロナを考えて訪問取りやめを連絡したところです。
2020.08.11 Tue l レム. URL l 編集
Re: 沙羅. さん 
沙羅. さん コメントありがとうございます。
そうですか・・・「はんかくさい」分からなかったですか・・・。
「ちばけちゃぁおえんで」は、「おえんぞな」が分かります
が、「ちばけ」が分かりませんね。
「でーこんてーてーたけー」は、同じ文字が出ていますので
読むだけでも大変ですが「でーこん」は理解できます(笑)。
2020.08.11 Tue l たびいくひと. URL l 編集
Re: レム さん
レム さん コメントありがとうございます。
親しくしていた叔父や叔母は、さほど遠くなければ
やはり墓参りに行きたいですよね・・・。
そうなんです・・・コロナで、盆に会うのもためらって
しまいますよね。
2020.08.11 Tue l たびいくひと. URL l 編集
お早うございます
「はんかくさい、おぞい」はこちらでも言います。まぁ、日本人ですから。笑
色んな所を旅していると、懐かしい言葉に合います。以前鳴子を旅している時、「おつくばい」に会いましたし、東北の芭蕉のほうじんの宿では「ばり」に会いました、瀬戸内の大三島の時は「あだける」に会いましたし、山形の時は「までぃな」に会いました。
全て石川でも言いますが、この頃では聞かなくなりました。
ここで問題です。ばあちゃんによく言われたことですが、遅くまで遊んどっと「もうかぁ」くっぞ、と言われていて、5年ほど前に青森の言葉で意味が分かりました(遅)。さて、もうかぁの意味は何でしょう。って、全部分かります?笑
2020.08.12 Wed l ひで. URL l 編集
Re: お早うございます  ひで さん
ひで さん コメントありがとうございます。
遅くまで遊んでいると○○が来るよ・・・と言う意味でしょうか。
「もうかぁ」が分かりません・・・ネットで調べても出てきませんでした。
「もうかぁ」はサメではありませんよね(モウカザメと言うのが有るようです)・・・。
「おつくばい」正座  「ばり」すごく 「あだける」転がり落ちる  でしょうか。
「までぃな」は、検索しても、なまっていて出てきません(笑)。
ネットで外国語でも翻訳できる時代ですので、便利な時代ですね。
2020.08.12 Wed l たびいくひと. URL l 編集
お早うございます
外国語よりも翻訳する人が居なくなれば分からなくなる方言です。笑 それでは答えは。
おつくばい=〇
ばり=おしっこ
あだける=(こどもが)大騒ぎする様子
までいな=丁寧な
そして「もうかぁ」は、蒙古の事です。鎌倉時代は通信手段が無いんで、蒙古=恐ろしいと言うイメージだけが口伝えに青森まで伝わったらしいのです。ネットで発見して、方言を使わなければと思った次第です。笑
2020.08.12 Wed l ひで. URL l 編集
Re: お早うございます。 ひで さん
ひで さん コメントありがとうございます。
ほとんどあっていませんでした・・・。
ネットの翻訳力も地したことなかったですね・・・。
までいな=丁寧な・・・まてい(丁寧)と言う言葉は使いますが、
なまっていますね(笑)。
「もうかぁ」=蒙古・・・なまっていますが、○○カー(ヒッチハイカー)
と言いますので、なかなかしゃれた田舎言葉ですね(笑)。
2020.08.12 Wed l たびいくひと. URL l 編集
No title
はんかくさい
名古屋では
「とろくさい事言っとったら、あかんよ」
と言いますね
若い人は使いませんが(^_^;)
家の娘はお年寄りを相手にする事が多いので
私も使わないような方言を、色々使うので大笑いです
2020.08.12 Wed l hana. URL l 編集
Re: hana さん
hana さん コメントありがとうございます。
「とろくさい事言っとったら、あかんよ」…分かります。
何しろ年寄りですから(笑)。
言葉は生活の中で覚えますので、年寄りに囲まれていると
出身地も違ので自然とたくさんの方言を覚えるのでしょうね。
2020.08.12 Wed l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿