FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.10. 6 火曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ 自粛が長くなって来ると

今年は1月から、武漢コロナが世界中を感染渦に巻き込み、地球の行動が止まった。

経済や社会生活に大きな影響をもたらし、この田舎でも長い間自粛生活が続いた・・・。
    20201006 (1)
自分は時々、感染の広がりを避けながら、自粛破りをして来たのだが・・・。

車中泊で人との接触が少ないのと、マスク・消毒液のおかげで行動出来ていた。

ショルダーバックには、マスクと消毒液の居場所をしっかりと作り、忘れることはない。

昨日までの「9月チョイ旅」は、Gotoトラベルで1泊するのを引き金に・・・。

引き続き、車中泊の旅に出かけたが、チョイ旅としては思いのほか長くなった(笑)。


■ 旅は行きたくなるが・・・

外出は控えて・・・家でじっとしているのは、長くなると耐えられなくなる。

ダメだと言われると、やりたくなるのが愚かな自分の性で・・・。

抑圧されると、反動が大きくなり、解放されると連休のような人出になる。

旅に行きたくなるのは、「非日常」の生活がしたくなるからだと思う・・・。

会社で仕事をしているよりも・・・自宅でむんむんとしているよりも・・・。

出かけた先で観光したり、キャンプしたり、釣りをしたり、好きなことをする方が好い。

  20201006 (4)

そして、仕事を持たないものは、行きたければすぐにでも出かけることが出来・・・。

美味しいものを食べ、美しい風景を見て、好きな温泉に浸かって・・・。

旅好きはやっぱり、旅しているのが一番なのだろうな~~・・・。


■ 自宅で過ごすのも一番?

今回の9月チョイ旅は、6泊7日になってしまい、今までのチョイ旅よりも長くなった。

リアルタイムで、車内で旅ブログを更新するのも、だんだん疲れてくるし・・・。

車で移動して、温泉に入って、車内で自炊して、ブログに3時間ほどかかると・・・。

車内でのんびりする時間が無くなってきて、忙しい時間を過ごすことになる・・・。

旅が長くなると、それが日常生活になって行き、非日常生活を求めたくなる(笑)。

旅での非日常生活とは、家での生活になってしまうのだ・・・。

サラリーマン時代の旅からの帰路は、翌日から現実問題に戻ることになるので・・・。

ぐっと落ち込んでいたと、愛妻から笑われたが・・・今は様子が違って来た。

隠居してからの旅からの帰路は、自然と自宅に向かう足が速くなる(笑)。

自宅の布団でゆっくり寝るのが一番楽で…我が家も一番だと言う事なのだろう。
  20201006 (3)
旅でも良し、帰ってきて良し・・・幸せな時間を過ごしている・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.10.06 Tue l 老後の普段の生活 l コメント (17) l top

コメント

最後の挿絵が絶妙です(笑)
日常と非日常の関係は大切ですね。

普段忙しい自分は頑張って時間を調整して出かけると非日常とのコントラストが大きくて感動も倍増します。

2020.10.06 Tue l レム. URL l 編集
No title
母さん お家が 一番ね
よくわかります。歳を取るほどよくわかります・が
やはりどこへ行きたくなります。
2020.10.07 Wed l 和 . URL l 編集
No title
おはようございます。
最後の部分は全く同感ですね。
現役時代は旅の最終日は「明日から会社だ~。帰りたくない。」でしたが、今は帰る日はほぼ家に直行で、カミさんとも「旅に出るのも良いが家に帰るのも良いね」と言っています。
2020.10.07 Wed l Shunta. URL l 編集
全く同感!
旅から帰ってくると、車内でのブログ書きから開放されるだけでホッとします。
はっきりいってひと仕事ですよね。
だったら、もっとコンパクトな記事にすればいいのにそれができない性分です。
自分の場合、日によって200枚も写真を撮ることがあり、その選択、加工作業に時間がかかっているな~。
車中泊旅行の永遠の課題となっています。
2020.10.07 Wed l 静岡のおっちゃん. URL l 編集
Re: レム さん
レム さん コメントありがとうございます。
自分も現役の時の日常は結構しんどくて、非日常
の世界にのめり込んでいました。
あと数年すると、ゆったりとした非日常が楽しめますね。
2020.10.07 Wed l たびいくひと. URL l 編集
Re: 和  さん
和  さん コメントありがとうございます。
どこかへ出かけているから、自宅が一番と
おもえうのですね・・・。
自宅にいると旅が一番です(笑)。
2020.10.07 Wed l たびいくひと. URL l 編集
Re: Shunta さん
Shunta さん コメントありがとうございます。
皆さん同じような経験が有るのですね・・・。
現役時代の帰路では、この世の地獄に行く感じです(笑)。
孫が・・・来て良し帰って良しと・・・同じでしょうね。
2020.10.07 Wed l たびいくひと. URL l 編集
Re: 全く同感! 静岡のおっちゃん
静岡のおっちゃん コメントありがとうございます。
そうなんです・・・。
自分の場合は、一つは自炊、もう一つはブログです・・・。
毎日レストランに入れる財力が有る訳でもないし、
毎日弁当では温かいご飯が食べたくなるし・・・。
ブログは帰って来て本チャン記事にするには記憶が
乏しいですし・・・。
人間って贅沢に出来ているのですね(笑)。
2020.10.07 Wed l たびいくひと. URL l 編集
お早うございます
私もブログ書きに3~4時間掛かっています。仕事の時より根を詰めています。笑
コメント返しに30分、ブログ書きに1時間半で済む内容にしようと思います。奥様があーどこーだと書いていると時間内に終わりません。笑
折角旅に出てるのに負担になれば本末転倒ですから。と、自分に言い聞かせています。笑
2020.10.07 Wed l ひで. URL l 編集
No title
おはようございます。
いえてますよね。(^.^)
安心して戻って来れる場所があるから、旅に出たくなる・・・
要は・・・「わがまま」ってことなんでしょうが、日常の生活にメリハリをつけて精神的にも肉体的にも健康を維持する一つの方法なのかと、勝手に思ってます。(笑)
2020.10.07 Wed l 還暦おやじ. URL l 編集
No title
無いものねだりというのか、比べる物があるから
良さが解るのでしょうね
今はどちらも良いとは、天国です
頑張って働いてきたご褒美を貰っているのかな?


#追加
名無しでしたね
hanaでした
2020.10.07 Wed l hana. URL l 編集
Re: お早うございます ひで さん
ひで さん コメントありがとうございます。
ブログを書くよりも、その前の準備の写真の整理
や地図の作成で半分以上かかってしまいます。
でも、酒もたしなみませんので、後はテレビを見ている
だけですので、ブログで時間をつぶしていても
良いのかとも思います(笑)。
2020.10.07 Wed l たびいくひと. URL l 編集
Re: 還暦おやじ  さん
還暦おやじ さん コメントありがとうございます。
そうですね・・・安住の地が有るので冒険もしたく
なるのは仕方がないのでしょうね。
人間はみんなそれぞれわがままなので、わがままが
人に迷惑を掛けなければ、良いとしましょう。
2020.10.07 Wed l たびいくひと. URL l 編集
Re: 名前不詳 さん
名前不詳 さん コメントありがとうございます。
どちらも天国であっても、やはり非日常を選びたいのは
まだまだ修行が足りないのでしょう。
幸せな立場にいると理解しています。
2020.10.07 Wed l たびいくひと. URL l 編集
Re: hana さん
hana さん コメントありがとうございます。
自分も何度か名無しでコメントしました(笑)。
hana さん でないかとは思っていたのですが、
IPアドレスと言うのでしょうか・・・送られてきたのが
いつものhanaさんとは違うパソコンのようでしたので
それらしいコメ返は控えました(笑)。
それにしても、元頂いたコメントに上書き出来る
のでしょうか・・・。
名無しのコメントが見つかりません・・・。
2020.10.08 Thu l たびいくひと. URL l 編集
No title
旅が日常になるってのも凄いですね♪
結婚前後は、舅・姑同伴であちこち行きましたが
2人がいなくなってからは出たことがないですゎ
犬猫と籠もるのが日常ですが、思えば人生の大きな旅の途中なので何が日常で何が日常じゃないって区別がつかなくなってるかもですw
動けるうちに、もう1回くらいどこかに行くってのもありかもですが、さぁ、、、どうなることやらです。
2020.10.08 Thu l 沙羅.. URL l 編集
Re: 沙羅. さん 
沙羅. さん コメントありがとうございます。
サラリーマン時代、抑圧された勤務生活からの逃避が
こうやって浮浪の道を作ってしまったようです(笑)。
これがまた自分の性格にマッチしているので、
止められそうも有りません(笑)。
「人生の大きな旅の途中・・・」なるほど、自分も
もっと大きな目で見ないとだめなのでしょうね・・・
2020.10.09 Fri l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿