2015. 7 . 9 木曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



今日は仕事が休みで、朝から家庭菜園の草取りや トマトの整枝・結束を行なう。

脇芽を切ったり、結束しながら、第1花房のトマトの着果を確認した。

先日も紹介したが、低温だったにもかかわらず やはり着果が多すぎる。

着果が良好なのは、音叉の振動受粉のおかげだろう

20150709 (2)

こんなに着果しているトマトは、6個程度になるように摘果した。

もちろん小さい球の順に切り取ったが、最高15玉の着果トマトもあった。

平均6個にしても、46本あるから 第1花房だけで276個のトマトが収穫できる。

我ながらすごい数だと思うが、無駄にしないのはもっとすごいことだ。




85歳の母から、畑を引き継いだのは10年ほど前。

それ以来、失敗もしながら 野菜づくりを楽しんできた。

そのころから、越冬や漬物用の秋野菜 大根と白菜にも力を入れて来た。

教えられたとおり、7月の下旬までには白菜を播種し、盆前には大根を播種した。

農家の叔母に「白菜は植え替えするとしっかり巻く」と教えてもらい、ポットに種蒔。

盆過ぎに、畑に定植して 漬物用や越冬野菜にしてきた。

5年前に、初めて秋用のキャベツを 植えたが、白菜と一緒に播種してしまった。

キャベツは、もっと早く種蒔しないこといけないことを体験で覚えた。

翌年から白菜より1カ月ほど早く種蒔して、それなりのキャベツを収穫している。

今年は少し遅れて6日の日に、キャベツの種を蒔いた。

20150706 (3)R

144穴のを使って16個に2~3粒の種を蒔いた。

20150706 (1)R

上に土をかけて、水をやり 虫にいたずらされないように不織布で覆った。

10日ほどで発芽するものと思っている。


最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2015.07.09 Thu l 自産自消の少農生活 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿