2015. 7 .11 土曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



ハイエースに積み込むシンクを、手作りしてきた。

清水タンクや流し槽などの部分部分を紹介したが、外枠が出来ていなかった。

車中シンク(1)DIY構想
車中シンク(2)清水タンク
車中シンク(3)汚水タンク
車中シンク(4)流し槽
車中シンク(5)給水装置

構想していた全ての完成ではないが、一応使用出来るところまでにこぎつけた。

手作りシンクの基本的な考えを、まず知って頂く

シンクを積み込むハイエースは、4ナンバーで5人乗り。

後部座席を折りたたんで、シンクを積み込むこととなる。

だが、日本一周をするときは、内緒で後部座席を取り外して出かける。

したがって、後部座席有りと無しの両方に対応させて、撤去や設置をしやすく、上下2段方式とした。





とりあえず、車外で組み立ててみた。

まずは、下段の外箱。

20150709 (2)R

外枠の材料は6ミリ合板を使い、構造はシンプルにして軽量にした。

後部座席を折りたたんで使うため、その足が邪魔になり底を高くしてある。





上段の外箱は、こんな感じとした。

20150709 (8)R

壁を作ったのは、水はねよりも、流し台の上で卓上コンロを使えるようにしたため。

天井を斜めにしてあるのは、換気扇をつける位置を確保した(レンジフード)。

もちろん、内壁の白い素材は、キッチンパネルで 防火材質だ。

自宅を改装した時に、余ったキッチンパネル(一枚3万円らしい)を取っておいた。

畳の大きさ(1枚)の4分の3ほど余り、シンクのために5年ほど保管しておいた。





蛇口は、こんなふうに自在蛇口を壁に取り付けた。

20150709 (18)R

流し台の天板も、キッチンパネルを施し 高温や水濡れに強くした。

20150709 (9)R

全国一周まで取り付けないが、左の1枚は開閉できるように考えている。

台としても 防火壁としても使え、レンジフードとしても使いたいと考えている。




この上下2段を重ねて固定するときは、道具を使わずに出来る部品を使う(今考え中)。

そして、タンクを付けた全体は、こんな感じとなる

20150709 (21)R

清水(給水)タンクからの給水は、風呂から洗濯槽に水をあげる水中ポンプを使う。

流し台の左端上に置いてあるのは、そのポンプのスイッチ類だ。

給水ホースは、タンクから外せるようにジョイントでつないだ

20150709 (22)R

清水タンクの右側のもう1本のホースは、清水タンクを外さずに給水するため。

流し槽から汚水(排水)タンクには、こんなふうにつないだ。

20150709 (23)R




今後の加工は、以下の通りを想定している。

現在は狭い場所にシンクを取り付けているので、タンクを隠す戸を付けていない。

将来的には、こんな感じで・・・。

20150709 (24)R

さらに、こんなことも考えている。

水中ポンプのスイッチは、写真撮り忘れたがこんなふうに加工した。

左が元のスイッチ                  右は加工のイメージ
20150629 (1)R20150709 (26)R

スイッチと並列に、赤と黒のコードにを取り付け、その先に足踏みスイッチを付ける。

20150709 (13)R

そして最後に、ファンを取り付けてレンジフードとしたい。

20150709 (1)R

ファンも5年前に、東京に出張した際に、このために秋葉原で買い求めていた。

12ボルト用のファンで、シンクの上部に取り付け、ダクトで窓から外に排出する。

換気扇も兼ねていて、空気の入れ替えにも使用したい。




全体の大きさは、幅は57センチ、奥行きは下段32センチ、上段40センチとした。

下段は足元を少しでも広げるために、タンクの大きさぎりぎりとした。

下段と上段は8センチの差があり、状況によって前後のスライドも考えている。

高さは車の天井などに合わせ、120センチほどに収めた。

今のところ塗装は考えていない。

少しは、加工のボロを隠せるかもしれないが、安上がりで自己満足とした。

製造にかかった費用は、およそ6000円程度だろう。

自在蛇口と6ミリ合板に大半を費やし、かなりの部分を 在庫のあるものや再利用品でまかなった。

さて、ひまが出来たら 何処にシンクの試運転に出かけようか・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2015.07.11 Sat l 車の改造 シンク作り l コメント (4) l top

コメント

力作ですね!
すごいな、これは力作ですねっ!!
6000円で作るなんて、凄過ぎです。
2015.07.12 Sun l 鼻毛虎. URL l 編集
Re: 力作ですね! 鼻毛虎 さん
以前のシンクの部品再利用もありますので、安くなりました。
加工は雑で塗装などもしていませんので、自己満足品。
人には見せれるものではないのですが、それではブログが進まないので・・・。
2015.07.12 Sun l たびいくひと. URL l 編集
No title
フード付きとは考えましたね。
2015.07.12 Sun l masakun1968. URL l 編集
Re: No title masakun1968 さん
> フード付きとは考えましたね。

おはようございます。コメントありがとうございます。
フードがどの程度役目を果たすか疑問ですが、
車中で魚ぐらい食べたい(本当に可能かやってみなければ
分かりませんが・・・)と思っています。
あんな小さなファンで機能するか、トイレファンみたいな
ものが必要かは、実験してからと言うことで判断します。
機能しなければ、こんな大きなものは不要なのでしょうが・・・。
2015.07.13 Mon l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿