2015. 7 .22 水曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



北海道にも暑い日が2~3日続いたと思ったら、又雨が続き、去年より過ごしやすい。

野菜たちにとっては日照が何よりだが、生長には雨も必要だ。

昼間はお天道様が顔を出し、夜は雨雲に泣いてもらうのが一番いいがそうもいかない。

去年より収獲は遅く出そろわないが、ぼちぼちと収穫するものが増えている。




最近では、やっとミニトマトが取れはじめた。

20150712 (1)R

今年は購入したミニトマトの苗2本と、ご近所さんに頂いた苗2本。

いずれも品種は気にもせず調べていないが、本数は去年の2倍だ。

そのうちの購入した方が、早く赤くなった(頂いた苗は黄色かも・・)

草取りや収穫作業の合間に、取っては口に入れる数が多くなってきた。

もちろんサラダにも、色添えとして登場する。




そして、待ちに待ったナスも収穫できた。

20150720R.jpg

毎年 種から育てているナスで、30本以上植えているが・・・。

今年は昨年とチョット違った植え方をした。

その話は、長くなるので、次の機会にでも・・・・。





今年のタマネギは、例年になく凄いようだ。

まだ葉は青々しているが茎が太く、もうこんなに大きな玉が付いている。

20150712 (2)R

10日前の写真だが、ペットのキャップの大きさと比較したらその茎の太さが分かる。

その後も玉はぐんぐん大きくなっているが、葉はまだ倒れそうもなく期待できる。




収穫できた(始まった)野菜は、残すことなくおいしくいただいている。

早いものでは   1) 白菜     2) レタス    3) キャベツ   4) サニーレタス
 (順不同)
            5) 大根     6) カブ     7) アスパラ   8) ホウレン草

            9) シソ     10) ニラ     11) エンドウ  
                赤字はよしかさんからの指摘で追加しました


最近の物では   12) ミニトマト  13) ナス    14) ピーマン   15) キュウリ  
 (順不同)

まだあるのかもしれないが、ざっとこんなところか・・・。

今までにもブログで紹介してきたが・・・・ 忘れているものも多い・・・・。

家庭菜園の野菜でも、無料で出来る訳ではなく、肥料代や種代がかかる。

それでも、収穫して食べている量を、全量買うとしたら大変なこととなる。

豊作だった野菜は有り難くいただき、不作だった野菜は感謝して頂く。

育っていく楽しさや、草取りの大変さ、種蒔きの期待感など、これも色々頂いている。

それでも、トマトはまだ青いしナスの本格的な収穫はこれからだ。

これから本当の  自産自消 が始まる。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2015.07.22 Wed l 自産自消の少農生活 l コメント (4) l top

コメント

No title
しそ ニラ エンドウ・・・わすれていますよ
2015.07.22 Wed l よしか. URL l 編集
Re: よしか さん
> しそ ニラ エンドウ・・・わすれていますよ

旦那様も含め ご指摘頂きありがとうございます。
早速追加しました。
今後ともチェック体制をお願いいたします。
今度訪問頂いた時シソ巻をご馳走します。
2015.07.22 Wed l たびいくひと. URL l 編集
No title
「自産自消」・・・正にその通りです
私も使わせていただきます、この言葉

夏は野菜の種類が多く、自給率の上がる季節ですね
2015.07.22 Wed l hana. URL l 編集
Re: hana さん
要するに好きな野菜を作って食べているんですよね。
今後は大根200本、白菜100玉ほど(冬用や漬物用も含めて)
植える予定です。
これで越冬用が足りなくて、タマネギ5袋やバレイショ2袋
ごぼうや長芋などを買って貯め込みます。
兵糧攻めには強いかもしれませんね(野菜だけですけど)。
野菜好きなんです。
2015.07.22 Wed l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿