2015. 7 .31 木曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



この写真が、何かわかるだろうか。

20150730 (25)R

デジカメで接写したの、ピンボケや手ぶれで見にくいが・・・・。

自分の想像だが、見た事のある人は多くないのではないかと思う。

毎日お世話になっているものなのだが・・・・。




我が家の家庭菜園の、超大規模水田に最初の田植えしたのは5月末。

苗を半日ほど日にかざしてしまったので、少ししおれ気味になってしまった。

植えても元気になりにくかったので、6月に入ってから植えなおした。

苗の品種は、今話題の「ゆめぴりか」で、その後ぐんぐん大きくなってきた。

そして最近その「ゆめぴりか」に変化が起きて来た。

少しカメラを引いてみると・・・。

20150730 (26)R

20150730 (27)R

そう  我が家の家庭菜園にある 超大規模水田の「ゆめぴりか」の花だ。 




もっとカメラを引いてみると、全体はこんな感じ。

20150730 (29)R

エッ どこが大規模水田かって?  もっとカメラを引いてみるとわかる。

20150730 (30)R

どうですか 超大規模水田なのが分かるだろうか。

なんたって、500ミリリットルではなくて4リットルのペットボトルなので・・・。

自分はアルコールだめなので、娘婿から焼酎のペットをわざわざもらってきた。

20150730 (31)R

透明なので、根がこんなに伸びているのが分かる。

20150730 (32)R

水の入る部分が少ないため、毎日の水やりがポイントで、1日忘れると水がなくなる。




聞いたところによると、7月上旬ごろに出穂(穂が出る)するらしい。

品種や植えた時期によって差はあるようだが、幼穂(穂の赤ん坊)ができるようだ。

この時期に幼穂が15度以下の低温にあたると、生長に支障をきたすという。

この時期 幼穂の生長に合わせて水田の水を深くして、低温から幼穂を守るそうだ。

プロとは言え、農家の人は水の量を毎日管理して米をつくっている。

我が超大規模水田は、水を入れただけなので、果たして米は出来るのだろうか・・・。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします
2015.07.31 Fri l 自産自消の少農生活 l コメント (4) l top

コメント

No title
米の栽培、面白そうですね。  ちなみに、4Lペットボトル栽培でどれくらいの米がとれるのでしょうか?  焚いて茶碗一杯分もあればうれしいですね。

2015.07.31 Fri l ススホホ. URL l 編集
楽しみ♪
なかなかユニークな発想ですね。
試してみようかとつい思ってしまいます。
が、毎日の水やりが大変そ(^_^;)
うまく育つことを願ってます。
2015.08.01 Sat l 気旅. URL l 編集
Re: ススホホ さん
状況によって諸説あるのでしょうが・・・。
ご飯茶わん1杯に約3200粒の米が入るようです。
一方一般的な1穂に70粒、1株に22穂で計算すると
1株には1540粒の米がつくことになるようです。
したがって、約2株で茶わん1杯になり、我が水田は
2株植えていますので茶碗1杯となります。
しかし、管理が悪く44本もの穂は出ていませんので、
孫用の茶碗でしょうか。
2015.08.01 Sat l たびいくひと. URL l 編集
Re: 楽しみ♪ 気旅 さん
ペットボトルは2株ですが、以前に一度バケツで4株育て
ことがあります。管理が悪く少量の穂に米がなりましたが、
脱穀は手で落としましたが、籾すりまで出来ませんでした。
軟式野球のボールを使ったり、瓶に入れて棒で突く方法で
籾すりが出来るようです。
2015.08.01 Sat l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿