2015. 9 . 3 木曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



近年の天気は、昔と比べて異常としか言えない。

台風でもないのに、局地的な暴風雨で、被害が大きくなっている。

北海道のこの地域は、台風もあまり通らず、普段から被害は少ないところだ。

昨日の天気は午前中穏やかで風もなかったが、午後から大雨に風が付いた。

短い時間だったが、急に雨が降り出し、風も強くなった。





今朝起きると、我が家の畑も異変が起きて様変わりしていた。

まず目にしたのが、窓の正面から見える大切な大葉が倒れている。

20150903 (4)R

見事に真ん中から、左右に均等に倒れている。

紫蘇は倒れて起き上がらなくても、葉は土についてなければ利用できるだろう。

次に気が付いたのは、大事な大事な大事な大事なトウキビ。

20150903 (3)R

奥にある収穫を終えた第1弾は倒れていなくて、今食べごろの第2弾が倒れた。

そして今まさに花盛りで受粉中の、一番手前の第3弾も倒れている。

これ程倒れるとトウキビは完全に起き上がれず良いものにならない。

第2弾はともかく、第3弾は明日にでも起こさなければならないだろう。




花も倒れていて、左側は紫キキョウ(だと思う)。右は向かいの御宅のヒマワリだ。

20150903 (5)R20150903 (8)R

そして、車庫の横のこれから咲く黄色い菊で、それだけは急いで起こした。
before                       after
20150903 (6)R20150903 (7)R

そのままにしておくと、花のすぐ下で茎が曲がってしまう。




今日仕事で、自宅から30分ほどの農業地帯を車で走った。

近隣で始まった稲刈りを目前に、昨日まで全くなかった倒伏があちこちに見える。

20150903 (1)R

すぐ1キロほど離れたところでは、全く何でもない所も有るのに。

20150903 (2)R

稲の倒伏は、収穫近くなって頭が重くなると見られるようになる。

倒伏しやすい品種もあるらしい(茎いが細い?)が、風や雨でやられることが多い。

チョットした風向きや地形の違いで、全くなんでもないところもあるのだが・・・。

こんなにべったり倒れると、コンバインでは刈れなくなるのだろう。

人間様が手刈りしなければないとならないとしたら、大変な労力が必要だ。

これ以上倒れないことを願うだけだ。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2015.09.03 Thu l 普段の生活 l コメント (2) l top

コメント

No title
こんばんは。
いつも訪問ありがとうございます♪

暴風雨、大変でしたね・・・i-241
もうすぐ収穫の植物がやられてしまうのはつらいですね。
今年は特に災害による被害が多いような気がします。
2015.09.04 Fri l marimo2015. URL l 編集
Re: marimo2015 さん
コメントありがとうございます。
北海道のこの地域は、ほかの地域と比べても被害は
少ないような気がします。
それでも被害は出ないに越したことはないですね。
倒れた野菜や花は、起こすことが出来ます。
何とかなるのは本当の被害と呼べないのでしょう。
ほかの地域から起こられそうです。
2015.09.04 Fri l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿