2015. 9 .27 日曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



商品の品質や学術的、経済的な話ではない。

単なる嗜好品(し好品)の話で、ためになる話しでも雑学的な話でもない。




我が家夫婦はコーヒー好きで、寒い時期はホット、暑い時期はアイスで飲む。

毎日コーヒーメーカーで3~4回おとしていて、安いコーヒーをブラックで飲んでいる。

今でもアイスコーヒーを、毎日用意していて、冷蔵庫で冷やしている。

容器は、空になったウーロン茶やお茶、コーラなどのペットボトルを使っている。

ここ秋が近づいてきてからは、アイスとホットが半々になって来た。




愛妻はコーラは飲まないが、自分は若い頃は愛用者だった。

東京一人暮らしの時には、コーラのホームサイズ(なつかしい響き)専門だった。

仕事から帰ってきて、テレビを見ながら一杯やる(下戸でコーラを)のが楽しみだった。

空き瓶を部屋の鴨居の上に並べていて、大家さんに怒られたのも鮮明な記憶だ。

今でも時々暑い時に飲みたくなるので、500CCのペット入りを用意している。





愛妻がコーヒーを飲もうと、満杯に入っているコーヒーを冷蔵庫から取り出した。

キャップを開けると同時に「アッッ」と声を上げ、「プシュ~~」と音がした。

           20150927 (2)R
           満杯だったのだが、少し頂いて写真写す

それはコーラだったのだが、一度自分も同じような間違えをしたことが有る。

そしてコーヒーはこちらだ。

           20150927 (3)R

コーラのキャップの口を開けてしまうと、ダイエット中の自分が飲むしか方法は無い。

人間ドックを控えていたので、多少は考えながら飲食していたのだが・・・。

これで検査数値が悪かったのならば、愛妻を責め立てることが可能となった(笑)。




そこで、コーヒーのキャップは、赤いキャップでないものを使うことにした。

今回はグリーンのお茶のキャップを利用した。

           20150927 (1)R
                コーラ        コーヒー

左がコーラで、右の緑のキャップがコーヒーだ。

色や濃さは全く判別がつかず、間違えるのは無理はない。

もっと究極の間違い防止策は、コーラのペットボトルにコーヒーを入れない事だろう。



早く人間ドックが終わらないかなぁぁ~~。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2015.09.27 Sun l 普段の生活 l コメント (2) l top

コメント

No title
私も下戸でして、仲間で運動ているときなどは皆「今夜のビールはうまいぞー」と申しておりますが、
私一人「運動後のコーラは喉にしみるぞー」てな具合。

30~55才くらいまではコーラを絶っていた(特に飲みたくならなかった)のですが、ふと5年ほど前に、久し振りに飲んだら、やっぱ旨い。 で、今ではまた習慣化してしまいました。
 1.5Lのペットボトルを買って、300mlのペットボトル5本に小分けして冷蔵庫に。
すると、1本30円で飲めますし炭酸も抜けませんので。
気休めかもしれませんが、一応、カロリー0品にしています。
2015.09.28 Mon l 静岡のおっちゃん. URL l 編集
Re: No title 静岡のおっちゃん さん
コメントありがとうございます。
我らの時代のコーラは、新しい時代の幕開け(大げさ)のような商品でした。
そのコーラが、缶コーヒーに押されるとはだれが考えたでしょうか。お茶もそうですが・・・。
自分もしばらくコーラを断っていましたが、再び青春ではないですがたまに利用します。
ペットボトルに詰め替えて炭酸抜けないようにするのは、びっちり上まで入れたらいいのでしょうか。
孫や甥っ子らが集まるとコーラは人気で、買うのですが残すと多すぎて困ります。
今度小さなペットボトルに入れ替えてみます。
2015.09.28 Mon l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿