2015.10.14 水曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →




 出発地や宿泊地      立ち寄り地



ハイエースを購入し、今まで車内のベットや流し台を作って来た。

何回か、車中泊の予行演習に出かけていて、そのたびに室内の居住性が高まった。

今回は、馬鈴薯の買い出しの目的は有ったが、今までよりも1日長い車中泊の旅だ。

旅の行程は 地図化して、道順でに回り、何処に立ち寄ったかを記録した。

2年後に「紅葉と共に南下し桜と共に北上する車中泊の200日日本一周」を予定している。

車内の居住性を高め、地図での軌跡をいたり、毎日ブログを更新するのも、その演習だ。

今回の旅の総括として、課題点などを洗いだし、今後の改善に役立てたいと考える。




今回は4日間で、551キロを走行し、1日平均約138キロ走ったことになる。

2年後の日本一周では25,000キロを200日で走る計画の1日125キロに近い。

サブバッテリーは1個しか積んでおらず、1個でまかなえるかが心配だった。

出発時12.6Vだった電圧が、最終夜には10.8Vと低下し電圧計からエラ-音が鳴る。

照明とテレビ、パソコンに使っていたのだが、走行充電では間に合わなかった。

帰宅後100Vで充電すると、13.4Vまで回復した。

何らかの対策を施さないと、電気の無い車中泊になりそうだ。




今回の旅で、前回の旅から車内を改造した点があり、試してみたかった。

ハイエースの車中内には、手作りの流し台を乗せた記事ですでに紹介した。

車に載せる前の様子で、後ほどタンクを隠す予定だ。

20150709 (21)R

流し台の白い壁は、キッチンボードで、家のリフォームの時に残ったものを利用。

畳1枚分のが30,000円ほどするらしく、車中の流し台用にと5年間保管していた物だ。

流し台兼レンジフードとしても利用する作りとするためこんな風に改造したした。

20151011 (3)R20151011 (4)R

左側に壁を作り流し台の5方向を囲い、今後ファンを取り付ける予定だ。

左壁は、着脱式の丁番を使って 着脱可能な開閉式にした。

20151011 (6)20151011 (5)

こうすることで、食器洗いの台にしたり、パソコン台としても利用する考えだ。

パソコン台としては、大きさと言い高さと言い申し分なかった。

ベットにして愛妻がねている時にでも、テーブルを出すことなくパソコンが使える。




ハイエイスにはカーナビのすぐ下に、ドリンクホルダーが設置されている。

20151013 (1)R

このようにドリンクホルダーに物を置くと、反射して見にくいのがわかるだろうか。

晴天下で、色が付いているともっと見にくいため、ドリンクホルダーを100均で用意。

20151013 (3)R




椅子化した時のために背もたれを取り付けていたが、直接背を当てると痛かった。。

背もたれに座布団を加工してクッションを取り付けたが、移動して使いづらい。

ホームセンターで、こん緩衝材を見つけたので取り付けてみた。

20151013 (2)R


意外と背もたれが気にならなくなり快適だった。

やはり改善した点は、使ってみるまではその効果は分からない。

これからもまだまだ改善点が見つかるだろうから、予行演習を名目に車中泊へと出かけたい。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2015.10.14 Wed l 車中泊 予行演習 l コメント (1) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.10.15 Thu l . l 編集

コメントの投稿