2015.10.28 水曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



北海道は 初雪も降り、いよいよ冬が訪れる。

春は雪解けを境に、ゆっくり暖かくなるが、冬は急激にやって来るような気がする。

つい先日半そでを着ていたと思ったものの、長袖どころか外室は上着持参だ。

朝夕では 暖房も必要で、いつも間にか 毛布や布団を着込んで寝ている。

外の畑も片付けつつあり、最後は庭木の雪囲いが急がれる。





冬囲いや雪囲いと言っても、いろいろな方法が有るのだろう。

皆さんが想像するのは、どんな雪囲いの景色だろうか?

20151028 (1)R

こんな囲いは 一般家庭のしかも個人がするには、大掛かりすぎて手に余る。

我が家では、こんなに庭木が大きくないし・・・・と言うか大きくしていない。

大きくなればなるほど、冬囲いが大変になり、一人ではできなくなる。

したがって 選定ならぬ、無選定・・・・選ばないで邪魔なところを切り小さくする。

ご近所さんでは 雪囲いをやめて、雪折れして小さくなることを望んでいるそうだ(笑)。




一般的な冬囲いは、こんなところだろうか。

20151028 (3)R

初めてここに越してきた40年以上前は、木1本ずつコモで囲み添え木をしたこともある。

コモは徐々だめになり、めんどくささも加わり、段々手抜きしてきた。





昨日は 天気も良く、時間も有ったので、我が家流の適当冬囲いを始めた。

20本弱の木を、広がらないようにひもで縮めた。

20151028 (2)R

夕方写真を写したので、西日が強い。

ただ これで終わりではなく、これからタル木などを添え木して、さらにひもでしばる。

いわば、後編が続くわけだ。





年によっては、雪の量に大きな差はあるが、雪の降り方が庭木に影響を与える。

たくさん降ってもその後の天気で、木の上に積もった雪が落ちれば損害は小さい。

逆に、少ししか降らなくても、木の上の雪が落ちないうちに次の雪が積もることもある。

そうなると、だんだん木の上の雪は落ちずらくなり、木の上部に負担がかかり折れる。

かといって、大雪に対応した雪囲いも、時間や材料にも限りがあり不可能だ。

一定の囲い(気休め?)を施し、あとは野となれ山となれと言ったところだろうか。

おかげで、あれほど大きくなった庭木は、適当な大きさまで後退してくれたのだから(笑)。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2015.10.28 Wed l 普段の生活 l コメント (4) l top

コメント

No title
雪ふりましたよーーー
ふぶいてましたw

どんどん寒くなりますが、お風邪ひきませぬように^^
2015.10.28 Wed l かまちゃんママ. URL l 編集
Re: No title かまちゃんママ  さん
コメントありがとうございます。
いよいよ冬到来ですね。
そちらは、こちらより雪は少ないのでしょうが寒さは厳しそうです。
冬は夏と違って、体力が勝負です。
おいしいものをたくさん食べて(喜)、互いに元気に春を迎えましょう。

2015.10.28 Wed l たびいくひと. URL l 編集
こんなにも違うんですね
 雪ですか。
今日の静岡は25度まで気温が上がり、半袖一枚で過ごしました。
そう、2~3年に一回 2~3cm積もる程度なので、雪が降ると皆、ウキウキして気持ちがハイになります。
それも、雪は日中にはほぼ消えてなくなってしまいます。
 
帰ってきて片付け終わっていつもの生活が始まりました
2015.10.28 Wed l 静岡のおっちゃん. URL l 編集
Re: こんなにも違うんですね  静岡のおっちゃん  さん
お帰りなさい、そしてコメントありがとうございます。
帰ってきてほっとしたり、まだ旅したかったなど複雑な思いなのでしょう。
雪が気持ちを盛り上げるのなら、こちらから少し分けましょうか(笑)
1カ月に1回の除雪なら許せますが、3日も続けて30センチ越えの雪
の場合は朝に夕に除雪しっぱなしで閉口しますね。
運動にはいいはずですが、体重は一向に減りませんが・・・・。
2015.10.28 Wed l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿