この記事は10年前に実行した日本一周の回顧録


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


2005.4.2 土曜日 出発1日目

いよいよ待ちに待った日本一周の車中泊中心の旅に出発する。

忘れ物は無いと思うが、国内なので足りないものは何とかなると安心している。

相妻(人生の相棒)と無事な旅行を誓ってワクワクしながら、家族の見送りをそこそこに出発した。

時に 午前8時35分に(記録に残しているので正確)ルンルン気分でスタート。



しかし、500メートルも走らないうちに問題が発生・・・。

な、なんと、ブレーキを踏んだとたんに・・・。

慣性の法則が働き、サードシートの上に作った棚が前のめりになった。

棚に乗っていた荷物が、セカンドシートの上にばらまかれた・・・。

スタートしたとたんに、何としたことだ。

相妻とびっくりしたり大笑いしたり、旅の忘れられない最初の大きな思い出だ。



近所での出来事で、知り合いに無様な姿を見られることを恐れ早々とその場を退散。

棚をバックドアの油圧アームの根元にひもで縛り、そそくさとその場を走り去った。

函館までの途中、自宅から1時間と少しのところの娘の家に寄る。

娘の家族にしばしのお別れのあいさつをして、11時頃出発し函館へ向かう。

途中の八雲町で、棚を修復する木材、木ねじ、小型のノコギリなどを購入。

函館には、午後5時半ころ到着。

ご飯を炊き買ってあったレトルトカレーで簡単に夕食を済ます。

少し時間があったので、港で釣りをして20センチほどのクロソイ1尾釣る。

その後 翌朝の大間行のフェリーに乗る予定で就寝に入る。




なかなか寝付かれず、うとうとしていたとき周りが騒がしくなる。

外を見るとフェリーが1隻出発の準備をしていた。

聞いてみると青森行が真夜中に出発するとのこと(リサーチ不足)。

気持ちが高ぶって眠れないし、少しでも早く本州に渡りたいと考えを変える。

慌てて行先を変更(臨機応変?)そのフェリーに乗船して青森へ渡る。


日本一周 車中泊の 地図足跡


    項   目    本   日    累   計
旅行日数(日)4月2日(土)1  日目
走行距離(㎞)342 342
燃料数量( ℓ )49.8 49.8
燃料金額(円)4,884 4,884
宿泊金額(円)0 0
飲食金額(円)0 0
温泉金額(円)0 0
雑貨金額(円)1,000 1,000
観光金額(円)0 0
その他額(円)18,360 18,360
合計金額(円)24,244 24,244
その他は、フェリー代だったと記憶しています。


この記事は10年前に実行した日本一周の回顧録

最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

2015.04.02 Thu l 全国一周 10年前を回顧 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿