FC2ブログ
2014.9.6 土曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日は初めてのジャンルで記事を書いてみる。

ジャンルは 「自産自消の少農生活」と題し、少し広すぎる家庭菜園を題材に、地産地消ならぬ自ら生産し自ら消費する少々の農作業をつづる。

我が家の「自産自消の少農生活」の概要は、後日に記すとして、現在の畑の作物の状態を紹介する。

まず素人づくりの典型的な例で、農薬を少なくしたため虫たちにも御裾分けしたキャベツ。

20140906 (6)

最近穴が目立ち始め、青虫たちが活発に「他産自消」に取り組んでいる。

それでも中のほうは大丈夫そうで、何枚か皮をむくと食べれそうなのでそっとしてある。




4年前程から知人から聞いて始めた長ネギはこんな状態。

20140906 (4)

今年は白い部分を30センチほどにするため、深く溝を掘って植えて生長と共に土を寄せている。

昨年までの2年間は、黒いビニール(黒マルチ)を使って、土の代わりに長ネギを覆い、土の上でも光が当たらないと白いネギが出来るのを確認した。

何と、苗は自分で種から育て畑に植え替え、200本弱の長ネギが出来るのか?




このカボチャは、許可なく畑に生えてきた野良生え。

20140906 (5)

品種も分からないが、きっと去年食べたカボチャの種が芽を出したのだ。

今までカボチャは育てたことが無かったので、抜き取ろうかと迷っている間にこんなに大きくなった。

最初の雌花は結実せず自家受粉できなさそうなので、受粉を手伝い4個取れそうだ。




ニンジンはこんな感じ。

20140906 (3)

我が家のニンジンはうまく作れず、割れたり2又になったりして植えても良い物が出来ない。

調べると、石灰が足りないとか、肥料のやりすぎで急激に生長したとか、地中の水分が多すぎるとか書いてあった。

良く分からないが、2年前から石灰を多めにまいて土を高く盛って畝(うね)をつくり、種を植えている。

それでも割れたニンジンも多いが、以前ほど絶望することはなくなったので、今年もそうして植えた。



これからも我が家の自産自消の様子を紹介する。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

← 古い記事へ      新しい記事へ →



この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「日本一周」「車中泊の旅」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


2014.09.06 Sat l 自産自消の少農生活 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿