2015.12.20 日曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



今週は子どもたちの待ちに待ったクリスマスが来る。

子どもたちは この時ばかりは、自分の欲しい物を堂々と宣言できる。

そのほしいものは、だれが届けてくれるかは、子どもたち次第だ。

現実を知る子もいるのだろうが、まだまだサンタに頼る子もいるのだろう。




すでに子持ちとなている我が子だが、小学生の何年生までか信じて疑わなかった。

特に我が次女は、5歳上の姉に教えられるまで半信半疑だったらしい。

20151220 (6)

学校でも「そうだ」「違う」と、話題になっていて、教えられ「やっぱり」と言ったらしい。

我々の時代は、子どもにプレゼントをするのはオモチャなどではなかった。

衣類だとが、学用品だとか、学校で使用するものなどで、すごく実現的な物だった。

今の子どもたちは恵まれていて、サンタにゲームソフトやおもちゃをもらえる。




今日の日曜日は、年寄りサンタが、孫3号が欲しがっている物を買いに行った。

1年生の孫3号は、友達からサンタの存在を聞いていてプレゼントの話になるらしい。

今まで現実的なものをプレゼントしていたサンタ?も、今年は欲しい物を買って来た。

上手に聞き出すと、ピンクのウサギのぬいぐるみが欲しいと思っているらしい。

きっと 友達との話の中で、欲しい物の夢を膨らませていたのだろう。

大型スーパーなどを3店回って、やっとピンのウサギのぬいぐるみを見つけた。

欲しい物がそれと同じ物かは分からぬが、仕方がないので購入してきた。

20151220 (4)

クリスマスイブは、我が家に泊まりに来るらしくて、プレゼントは我が家に置いておく。




千歳市の孫1号、孫2号は、3年保育だったので、その手の情報収集も早かった。

小さい時から現実的だったので、はっきり商品(ゲームソフトが多い)を告げる。

20151220 (7)

年寄りサンタだと言うことも知っていて、代金を用意するだけで良く、礼も言ってくれる。

楽で良い事は良いのだが、驚いて喜ぶ顔が見られないのはチョット残念だ。

そのうち若いサンタが出現し、年寄りにプレゼントをくれる時が来るのだろうか。

そんなことを想像すると、少し照れくさいのだが・・・・考えすぎかもしれない。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2015.12.20 Sun l 祖父母と孫 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿