2016. 1.15 金曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



雪が降り始めたのは、クリスマスの25日からで、ほぼ毎日のように雪が降っていた。

毎日のように降り積もって緩む気配のない雪は、木々に抱えられ重そうだ。

        20160115 (2)R

今日は快晴で暖かく穏やかで、雪が降り始めてから初の2日連続晴天だった。




凛とした空気に包まれ、それでいて優しい太陽の光がまぶしい。

20160115 (3)R

遠くの景色もクッキリと見通せていて、雪に包まれた田舎の景色や山々がきれいだ。

見渡す限りの平らな雪野原は、北海道の冬を象徴する美しさだ。




写真では見づらいが、雪野原に太陽が反射する逆光のきらきら光る雪景色も格別だ。

        20160115 (6)R

仕事で車を走らせていると、こんな風景も見られた。

          20160115 (7)R

真っ白なキャンバスに、小さな動物がアートを描いていた。

狐か猫なのか、又は犬なのかは分からないが、ウサギではないのは確かなようだ。

これも 雄大な雪景色の魅力の一つで、厳しい冬だからこそ しばし見とれてしまう。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.01.15 Fri l 北国の冬の暮らし l コメント (8) l top

コメント

No title
こんなこと言っては失礼ですが
まさに雪国って感じで素晴らしいです
雪と共に生活しているんですね
2016.01.15 Fri l ひこやん. URL l 編集
No title
凄過ぎですね~ 雪。。。
3枚目の写真は、雪がキラキラ光ってますね。
綺麗な、景色ですが・・
生活されるのは、大変なのでしょうね。
2016.01.15 Fri l みやこ草. URL l 編集
No title
本当に美しい景色をご紹介いただきありがとうございます。北海道には4-5回行きましたが、冬は雪まつりの時に札幌市内と、苫小牧に行っただけです。
札幌市内ではこうした景色は見られず、また苫小牧は零下20度でしたが、殆ど雪が無かったです。今度は、雪原が見られる北海道に行って見たくなりました。
2016.01.16 Sat l porter. URL l 編集
Re: ひこやん  さん
ひこやん さん コメントありがとうございます。
横殴りの風で顔もあげれない雪も有れば、深々と音もなく降る雪など
同じ雪でも全く別な顔を持っています。
雪に悩まされることもありますが、雪景色は大好きです。
2016.01.16 Sat l たびいくひと. URL l 編集
Re: porter さん
porter さん コメントありがとうございます。
北海道の生活は、冬の雪や寒さとは切り離すことなどできません。
地獄から一変して天国の世界に、又はその逆もあり厳しいものですが
北海道の冬は無くてはならないものになっています。
最近、北海道の厳しい寒さを体験するツアーも人気なようです。
2016.01.16 Sat l たびいくひと. URL l 編集
Re: みやこ草 さん
みやこ草 さん コメントありがとうございます。
暴風雨でさえなければ、雪が多くても普通に生活しています。
荒れる天気の時は外に出ないようにするのが一番です(長くは続かない)。
あとは運動不足解消に除雪作業を楽しむ(苦しむ?)ことですね。
数日前から愛妻の実家や自宅の軒下の雪の処理をして、気が付くと筋肉痛
になっています。今は余裕で除雪していますが、忙しかった現役(今は
セミリタイヤ)のときは、必死で生きていました(笑)。
必死で除雪をしていました。
2016.01.16 Sat l たびいくひと. URL l 編集
No title
おはようございます。
凄い雪ですね
冬の間は何もできませんね
こんな雪でも毎日の生活は出かけなきゃならない事も
仕事されてる方も雪だからなんて言ってられないんですね
雪国の生活、大変ですね
ハウスも雪でつぶれそう
気を付けて頑張って下さい。。。
2016.01.16 Sat l まあちゃん. URL l 編集
Re: まあちゃん  さん
まあちゃん さん コメントありがとうございます。
平年の雪では、ビニールさえ張っていなければ潰れませんが、5年ほど前の大雪の時は、ビニール無しでもハウスの90%ほどが損害をうけたようです。天井を超える雪が積もると、一気に雪の重さがパイプに伝わるようです。この辺りはタマネギ地帯でビニールを張った越冬ハウスが多いのですが、10センチほどの雪だと自然に落ちます。それ以上になると降ろしに行くようです。
2016.01.16 Sat l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿