2016. 2.17 水曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



月曜日から今日までの3日間、仕事もなく、久しぶりに自宅でほとんどを過ごした。

2日間は一応事務所には顔をでしたが、何もFAXなどでの連絡はなく完全休業だ。

初日はテレビにかじりついていたが、昨日から確定申告の準備を始めた。
20160217 (1)
昨日は、仕事で使う自動車燃料費のレシートと記録しているExcel表をチェックした。

毎月レシートを見て入力しているので、ほとんど間違いはないが、念のための精査。

年間55回の給油の、日付、メーター器の距離、入れた燃料数量、金額を付け合わせ。

間違いはないと思っていたが、2カ所で入力違いを発見し、表を訂正した。

27年にワゴンRで走った距離は、21,300キロで、1,300リットルほど給油した。

燃料金額は162,000円ほどで、今までの年に比べると数量も金額も少ない。

最も多い時は、ラルゴの時で、34,400キロ、3,200リットル、374,000円。

車を軽に替えたのが減った大きな原因だが、仕事の横領も良くなったのも有る。

燃料単価も安くなり、燃料代が半分以下になったのは大きい。




今日は、所得の金額や、必要経費などを1年間分整理した。

一般サラリーマンは、会社からもらう源泉徴収票1枚で済むが、自分の所得は複雑。

所得の振り込み先は年金も含め4カ所からで、それぞれの源泉徴収票が揃っている。

10年前の第2の仕事からこんな世界なので、毎年この時期に確定申告だ。

第2の仕事(再就職)なので、所得は多くは無いが、その分拘束時間も少ない。

最初の頃は、10%を源泉となった所もあり、年間の源泉金額も大きかった。

確定申告では、10万円を超える税の戻りが有り、何か得した感じがするがそうではない。

早めに税金を引かれていた分、利息を損していることとなる。




平成21年度の確定申告から、e-Tax での申告を始めた。
20160217 (2)
IC カードの取得や、カードリーダーの購入は必要だが、何しろ自宅で夜中でもOKだ。

やれ「書類を忘れた」だの、「計算が間違っている」だの、「印鑑を忘れた」などは無い。

計算も、パソコンの申告の画面上で自動計算してくれるし、ゆっくり入力し確認できる。

込み合う申告会場で待つこともないし、自分のしたいときに準備を進め申告もできる。

書類がそろった時に入力し、途中保存もできるのであせらなくてもいい。




もうすでに、今日だけで申告する画面はほとんど仕上げて、保存している。

今は以前と支給方法や源泉方法も変わり、毎月の源泉税は少なくなった。

残念ながら?確定申告で、税金をを払うことになりそうだが、結果的に損得は無い。

納める物を納め、善良な国民としての義務を果たしたいと思っている。

あと何年務めるかは分からないが(予定では1年か)、確定申告はずっと続く。

仕事をリタイアしても、年金所得が有る限り、確定申告とは付き合っていくのだろう。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.02.17 Wed l 普段の生活 l コメント (11) l top

コメント

No title
こんばんは。

コメント有難うございました。
仰る通りです。
e-Taxの方が時間の節約になります。
間違われた上に、再度修正申告はなんだかなー
と言うのが本音です。
修正申告してきました。
ガソリン代、時間を考えるとペイしていませんね。
2016.02.17 Wed l ichan. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.02.17 Wed l . l 編集
Re: ichan さん
ichan さん コメントありがとうございます。
「混んでいそうだから、すいてる時を探そう」と
出かけたことが有りますが、結局混んでいて長時間
必要になるのは普通ですね。
並んで待つのが苦手で、それをしなくていいだけ
でもメリットが有ります。
2016.02.18 Thu l たびいくひと. URL l 編集
年金受給者の申告
おはようございます。

年金受給者は、条件を満たせば年金の確定申告は不要です。
 https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1600.htm
  4 申告手続 → (2)公的年金等に係る確定申告不要制度
収入が公的年金だけになれば、これに該当するんでしょうね。
雑所得があれば申告は必要ですが、別の意味で羨ましいです(^^ゞ

当方、1月に還付申告を済ませましたが、申告期間外で提出する
だけですので、列に並ばなくても良くて待ち時間なしです。
(自営業の時は夜中に税務署のポストに投函してました。)
2016.02.18 Thu l 気旅. URL l 編集
Re: 年金受給者の申告 気旅 さん
気旅 さん コメントありがとうございます。
年金の確定申告は、不要なのでしょうか?
生命保険や地震保険の控除は、年金には当てはまらないのでしょうか?
「住民税の申告が必要な場合があります」などの項目も有りますね。
母は遺族年金でしたので、本来所得税はかからないのですが、市役所から
毎年住民税の申告書が届いていました。
そんなこともあって、年金の源泉徴収だけで済むのなら、楽ですね。
情報ありがとうございました。
2016.02.18 Thu l たびいくひと. URL l 編集
No title
めんどくさく作業を楽しんでしているところが
とっても勉強になります
PCで申告なんて凄いですね
2016.02.18 Thu l ひこやん. URL l 編集
Re: ひこやん さん
ひこやん さん コメントありがとうございます。
たくさん税金が戻ってくるのならきっと楽しいのでしょうね(笑)。
でも便利になりました。
忙しい人(大して忙しくはないですが)には大変便利です。

2016.02.18 Thu l たびいくひと. URL l 編集
No title
年金生活の我が家
○○円以下は申告の必要が無いというので
やってませんでしたが
今年やってみたら還付金があるではないですか!
ちゃんとやってればお小遣いができたのに・・・
2016.02.18 Thu l hana. URL l 編集
Re: hana  さん
hana さん コメントありがとうございます。
めんどくさがらずに申告しないと損につながりますね。
申告の必要が無いというのはしなくてもいいと言うだけで、
きっと申告すると税金の戻しが有るのでしょうね。
2016.02.18 Thu l たびいくひと. URL l 編集
ちょっと思うこと。
 今日19日 確定申告すませました
e-Taxで打ち込んで、プリントアウトして郵送。
確か、全て通信ですますには小さな機器が必要だと理解していたのですが、持っているんですねぇ。 凄い!

 昨日投稿された「リタイア後の生活プチ体験」ですが、皆さん同じように「贅沢な悩み?」を持っているようですね。
私の周りも没頭できる趣味がなくモヤモヤを感じている方々がいます(私もその中の1人です)
在職中の若いころに、よく研修時に仕事ばかりでなく芸術/文化に触れろ!と、講師がおっしゃっていたことが 今となって頷けます。

 完全リタイヤしてしばらくは、ピタッと社会から切り離されたような孤独感を感じてしまいましたねぇ。
そして、毎日こんなにのんびりしていて良いのだろうか?
皆が働いている時に寝そべっていて良いのだろうか?
なんか落ち着かないのです。
もうリタイヤして4年にもなりますが、まだモヤモヤ感は時々感じています。(かといって、もう仕事はしたくないし・・・。)
仕事ストレスはなくなったが、別のストレスが生まれてきました
車中泊旅行を始めたのも、それがキッカケでした
自然(山、海、川など)と親しむようになってから、おおげさですが、人間も地球上の単なる一つの生物として食べて寝て「生」をまっとうすればいいのだ。
なんて、思うようになりました。
 仕事をしている時期は「効率的」「合理的」「無駄を省く」などがすべてに勝って正しい価値判断基準として生活をしていたが、この年令になってそうでもないのだと、思うようになりました。
もう、効率優先の生活にはもどれそうにありません。

調度、タイムリーな話題を載せてもらったので、自分のモヤモヤを書かせてもらいました。
コメントとしてダラダラ文すいませんでした。



2016.02.19 Fri l 静岡のおっちゃん. URL l 編集
Re: ちょっと思うこと。 静岡のおっちゃん さん
静岡のおっちゃん さん コメントありがとうございます。
税務署に行かないのならが、ICカードとカードリーダーが必要となります。
込み合う場所は苦手で、全てをパソコンで済ますことを目論みました。

やはり、リタイアした人はそうなんですね。
セミリタイアの自分でさえ、暇なときには同様なことを感じますので
完全リタイアした人は結構深刻なのですね。
それでも、テレビの「相棒」ではないですが「暇か」と聞くと、「結構忙しい」
と皆さん答えます。
自分の場合は、いきなり完全リタイアではありませんので、経過処置ではない
ですが、今までに10年間かけてセミリタイアで徐々に慣れている感もあります。
それでも、第1の職場を退職して1年間は何もせず(と言っても、日本一周と東北
一周は行きましたし、就業訓練としてパソコン教室に行きました)過ごしたときは、
暇だとは感じませんでしたが(やっと取得した長期休暇でしょうか)・・・。
我々の年代は企業戦士などといわれ、余暇の過ごし方は下手で仕事におわれていま
したので、いざ暇ができると持て余すのでしょうね。
それでも車中泊の趣味(趣味と言うのでしょうか?)は、無計画な出かけには慣れて
いますので、暇への適応能力は高いのではないでしょうか(笑)。

2016.02.19 Fri l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿