2016. 2.27 土曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



燃費に関する興味深いサイトを紹介してもらった。

2日前の25日から、購入したワゴンRの燃費を話題にさせてもらっている。

昨日は皆さんからいただいたコメントを紹介させていただいた。

その後さらに、コメントを頂いたので紹介したい。

標高600メートルの山の上に住んでいる我が家
どこに行くにも、坂を下り・登る繰り返しで 最初から燃費向上は頭にありません
その上4Wですし、主人の運転は荒っぽい(苦笑)
ガソリンは高い地域なのに(安いお店で112円)困ったものです

お早うございます。
カタログ燃費は、プロドライバーの神業によるもの。
我々が運転した場合には無理です。
排気量が大きくて元々燃費の悪い車では大きな違いは無いようです。
それにしてもガソリンお安いですね。

お早うございます。
冬場はどうしても燃費は悪いですよね(>_<)
朝一の乗り出しには、それなりに暖機運転も必要だし、雪国ならほんのわずかとはいえタイヤの空転もあるかもしれないし・・・
本番は、雪解け後の\(^o^)/の季節にでも!

そしてコメントで面白いサイトを教えてもらった。

コメントを頂いたのは、「かろうじて中流老人」のporter.さん。(勝手にリンクしました)

燃費のお話、皆さんのコメントも含めて楽しく拝見させていただいています。
私はクルマ関連の仕事をしていたのですが・・・
日本の基準はJCO8モードと言うものですが、他国の基準で測ると、これより大幅に燃費が落ちることが往々にしてあります。
プリウスが35km/lを謳っていて、米国では24kmだったという話は以前問題になりました。
ハイブリッドは特にその傾向が強くなりますが、低燃費を謳うその他のクルマも皆そうです。
以前私の所有していた初期型プリウスは16km、CT200hは18kmとカタログ燃費の半分程度です。
むしろビッツとかの方が実燃費が20数キロと良いと言う話は頻繁に聞きます。
因みに実燃費を集めてネットで集計しているサイトがあり、私もクルマを買い替える際にはチェックしています。
最近のクルマは燃費に対してネガな要素が結構沢山あって、パワステ、AT、エアコンはもちろん、各種安全装備も重量増になります。
内燃機関の効率はどこもそれほど大差無く、一番効くのは重量、高速時には空気抵抗です。エコタイヤも宣伝されていますが、僅かな差です。
ご参考までに。

紹介して頂きました興味深いサイト  🚙🚙  ←是非クリックを。
             是非クリックを __↑ 





最近のカタログには、以前の10モードとは違ったJCO8モードで燃費を記している。

JCO8モードは、10モードより実際の走行パターンに近い測定法とされている。

ところが、皆さんからからは、「実際にはその5~8割」のコメントが多い。

勿論、今までも書いてきたが、道路状況や運転方法、など諸条件で燃費は違う。

しかし、実際の走行に近いとするなら、なぜせいぜい±10%とはならないのか。

「実際走行に近い燃費で、1リットル30キロ」と聞くと当然期待してしまう。

それが、実際に走ると、その5~8割とされるのなら、カタログの数字は詐欺に近い。

以前のワゴンRは、カタログ値よりも1割ほど燃費が良かった。

とするならば、10モードの方がよっぽど実際の走行に近く納得できる燃費と言える。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.02.27 Sat l 普段の生活 l コメント (4) l top

コメント

No title
こんばんは。

実は、2002年から、走行距離とガソリン単価、
タイヤの交換記録を含む燃費手帳(電子版)に
記録しています。
MT車の方が、カタログ値に近かったようです。
エンジンブレーキをかけた際に一定の回転数
(1500RPM?)になると燃料カットしてくれていた
のも影響していたと思います。

ハイブリッド車に乗る方は両極端が多いですね。
省燃費運転派とスタートダッシュ派。
正直どちらも迷惑です。
2016.02.28 Sun l ichan. URL l 編集
Re: ichan さん
ichan さん コメントありがとうございます。
自分にも運転に個性があるのだと思います。
知らず知らずのうちに、無駄な燃費の走り方をしたり、
省燃費走行したりしているのでしょう。
燃費を意識しているだけでも、走行に違いがあることに
期待したいと思います。
2016.02.29 Mon l たびいくひと. URL l 編集
燃費を下げる方法
燃費はさまざまな条件で変化します。だからこそ08モードという、一定条件でテストしているのです。08モードより良いとか悪いとか言ってみてもしかたありますまい。大事なことは、どんな走り方が燃費と安全に寄与するかを考えることです。ちなみにスピードの変化が激しいほど燃費は悪くなります。信号の多い一般道が、高速道より燃費が悪くなるのはそのためです。急ブレーキ・急発進など、安全面からも論外ですね。
2016.03.01 Tue l petit-kujira. URL l 編集
Re: 燃費を下げる方法 petit-kujira さん
petit-kujira さん コメントありがとうございます。
実走に近い一定条件での試験走行の数字だと理解しています。
実走に近いとのことですので、どのような走りをしたらそのような
燃費になれるかを知りたいところですね。
実走に近い数値が、実走と違いすぎるのにちょっと疑問を持ちました。

2016.03.01 Tue l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿