2016. 3. 6 日曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



今日は北海道での2月の雨降りで、最近厳寒期の雨が多くなっているようだ。

子どもの頃は、2月に雨が降った記憶はなく、やはり温暖化が進んでいるのだろう。

昨日の朝は冷え込んでいて、春はまだまだ遠いと思っていたが、急に暖かくなった。

明日は「雨後晴れ」の予報で、今後の1週間ほど暖かい日が続きそうだ。

道路の雪は融け始めていて、ところどころ水たまりになっている。

春は確実に近づいていて、冬ごもりもあと半月の辛抱だ。




平成27年10月26日以来の、家庭菜園の記事が始まった。

例年3月の上旬に種蒔している、長ネギの播種を行った。

金曜日と土曜日は娘2号家族が連泊しに来ていて、孫3号のいるにぎやかな周末だ。

孫3号に「長ネギの種まき手伝ってくれるかい」と聞いたら、喜んで「手伝う」という。

娘2号夫婦が買い物に行くと言っても「留守番している」とついて行かなかった。

種蒔を楽しみにしているのだと思い、さっそく種蒔の準備に取り掛かった。




ますは、平バット(正式には何というのだろうか)に、培土用の土を薄く敷いた。

その上に、軽く有機入り化成肥料をパラパラとまいて、さらに土を乗せた。

20160306 (1)R

そこに定規代わりに厚紙を使って、土の上に種を蒔く筋を付けた。

20160306 (3)R

忙しくもないが、孫の手(猫の手ではない)を借りて、長葱の種を写真に収めた。

20160306 (4)R

発芽率は低下するだろうが、去年残っていた種を利用することにした。




孫3号には10粒ほどの長ネギの種を蒔いてもらうと、それで満足したらしい。

20160306 (2)R

あとは自分が適当に筋に種を落とし、蒔きおわって土を平らにして霧吹きで水を掛けた。

20160306 (5)R

最後に乾燥をを防ぐため、上に上を敷いて仕上げた。

20160306 (6)R

出来上がった育苗用バットは、発砲スチロールのふたに乗せ室内のベランダそばに。

経験からすると、5~6日で発芽が始まるので、そのころ乾燥防止の紙を取り除く。

北海道でも、いよいよ家庭菜園の種蒔が始まったのだ。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.03.06 Sun l 自産自消の少農生活 l コメント (4) l top

コメント

No title
一足早く、畑の春がきたようですね
我が家もビニールハウス内で撒いた
青梗菜とレタスが芽を出しました
ホームセンターで早くも夏野菜の種を買ってきました
暖かくなるとウズウズします
2016.03.06 Sun l hana. URL l 編集
Re: hana さん
hana さん コメントありがとうございます。
ハウスほしいのですが、自分には贅沢(車中泊車は別)
ですので、我慢我慢(車中泊車は我慢できませんでした)。
いよいよ春の始動と言ったところで、ホームセンターも
春一杯の雰囲気です。
2016.03.07 Mon l たびいくひと. URL l 編集
ネギ
いよいよ始まりましたね。
うちでは、ネギの播種は4月になってからです。 それで11月頃から冬の間中収穫するのですが、北海道だと収穫終わりが早いので、急ぎ足ですね。

2016.03.07 Mon l ススホホ. URL l 編集
Re: ネギ ススホホ さん
ススホホ さん コメントありがとうございます。
こちらの収穫は10月ですが、期間が短くすべて収穫して保管です。
一番いいのは必要な時に必要な分だけ収穫できればいいのですが。
農家の長葱や玉葱の播種は、2月上旬には無加温ハウスで始まって
5月に定植が始まります。
2016.03.08 Tue l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿