2016. 3.10 木曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



自分が住んでいる地域は、先週末から暖かい日が続いている。

最低気温は-1~-5度、最高気温は1~8度ほどで、雪も4cmしか降っていない。

平地の舗装道路の雪は完全に融け、乾いている道路が続いている。

日の光がまぶしく、春は急速に近づいている感じがしている。




娘2号と我が家の間の家の小学校1年生の男児が、自宅と雪山の間に挟まれた。

娘2号の話しによると、胸まで埋まり自力では出れずに仲間の子が娘の家にSOSを。

娘は慌ててその子をやっと引きずり出したそうだが、長靴がでてこなかったそうだ。

家の周りの雪山は、家の壁際から雪が融けていって空洞ができ、そこにはまった。

子どもらには気を付けるように言ったのだが、周りの男の子はそこを遊び場にする。

山の立ち木の根の周りが、春になると空洞になっていくのと同じ原理なのだろう。




直近の観測での積雪量は、昨日の3月9日の測定値で78センチとなっている。

10年前の2006年(平成18年)の同日では、86センチでそれほど差が無い。

10年前のそのころに写した写真を見つけたので、紹介しよう。

20160310 (3)R

これが何の写真なのか分かる人は、北国の田舎「通」の人なのかもしれない。




農家の人が、水田や畑の雪を少しでも早く融かすため融雪剤を散布した。

雪上車などに取り付けた作業機が、融雪剤をまきながら走るとこんな造形となる。

20160310 (2)R

小高い山の上から、直下を写した写真で、雪のキャンパスに融雪剤が形づくった。

20160310 (1)R

融雪剤も色々の黒さ(濃さ)も有り、これはさほど黒くない融雪剤ではないだろうか。

まるで水墨画を見ているようで、興味深い構図となっている。

雪国の春の風物詩で、これを見ると一段と春は近づき冬眠から覚めねばならない。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.03.10 Thu l 北国の冬の暮らし l コメント (8) l top

コメント

No title
へぇ~
家と雪山の空間?!知りませんでした
田んぼに融雪剤を撒くことも知りません
融雪剤は確か塩カリ
稲に影響はないのですね
2016.03.10 Thu l hana. URL l 編集
Re: hana さん
hana さん コメントありがとうございます。
家から放出される熱や壁の反射光などで、どうしても
壁のそばから雪が融けて行きます。
詳しくは知りませんが融雪剤は、最近燻炭が多くなって
いると聞いたことがあります。
水田も早く雪を融かして、水田を一度乾燥させないと良い米
が収穫できないそうです(よくわかりません)。
2016.03.10 Thu l たびいくひと. URL l 編集
No title
雪景色って、きれいなもんですね。
なんて言えるのは、福岡人だからでしょうね。
大寒波の到来とはいっても、福岡では数センチしか積もりません。
天気ニュースでは、気温が10度になって大変寒いでしょうというコメントがあるくらいです。
そう、福岡では気温が10度でも寒いんです。
それでも、来週からはまた暖かくなって、20度前後になるようです。
2016.03.10 Thu l 福岡の田沼. URL l 編集
Re: 福岡の田沼 さん
福岡の田沼 さん コメントありがとうございます。
地域によって季節の感じ方は違ってくるのでしょうね。
特に気候については、その地域に行かなければ分からない
事がたくさんあり、そこが行きたくなる原点かもしれません。
秋から春にかけて日本一周の旅を計画していますが、
今頃のあそこの地方はこんな気温で・・・などと、勝手な妄想
を繰り返して楽しんでいます。
2016.03.11 Fri l たびいくひと. URL l 編集
春の日差し・・・
魚沼も日差しがあるとだいぶ暖かくなっています。
例年2ⅿ程の残雪があるのですが、今年は50㎝程度です。
道路の雪をフライヤーで飛ばしたところが、5~6m程になりユンボーでダンプに積んんで川に排雪するのですが、今年は多い所でも2ⅿ程度なのですぐに終わるでしょう。建設業は大打撃です。

春のお彼岸が近づいていますが、今頃は石塔が雪の中なので小さな『かまくら』を雪で作ってお迎えに行くのですが、今年は石塔の半分以上が出ているので、道付け程度で済みそうです。
2016.03.11 Fri l すずあましょう. URL l 編集
勉強になりました
珍しい写真ありがとうございました。
解説がなければ分かりませんでした。
<(_ _)>
2016.03.11 Fri l 同行蘭風. URL l 編集
Re: 春の日差し・・・ すずあましょう さん
すずあましょう さん コメントありがとうございます。
そちらは初冬の頃から雪が少ないと言ってましたが、
最後まで少ない雪で終わりそうですね。
こちらは例年の雪ほどになり、雪融け開始の
早い分(このままでいけば)春も早くなりそうですが、
今日から少し低温になっていますので、どうなるか・・・。
2016.03.11 Fri l たびいくひと. URL l 編集
Re: 勉強になりました 同行蘭風 さん
同行蘭風 さん コメントありがとうございます。
低いところから見るとただ雪がが黒くなっただけで模様に
見えませんが、こうしてて雪の中を漕いで高いとこにのぼると
、登ったかいがありました。
2016.03.11 Fri l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿