2016. 3.12 土曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



昨年ハイエースを購入して間もなく、サブバッテリーシステムを導入した。

20150330.jpg

その後、数度のお試し車中泊に出発し、バッテリーの性能を試して来た。

2泊3日で出かけた時は、出発時のバッテリー電圧13.2Vが、帰ると11.8Vに。

3泊4日で出かけた時は、出発時は12.7Vで、4日目の朝は10.8Vを下回った。

両方のお試し旅では、1日当たりの走行距離は120キロから180キロほどだろう。

電気の使用量は、テレビ、室内照明、パソコン、など1日300W未満と推定している。




ハイエース購入時に気になったことは、200系の燃費向上のための発電抑制。

詳しくは分からないが、メインバッテリーが満充電になると発電を抑制するらしい。

したがって、サブバッテリーへの充電は、かなり抑えられるのではと解釈した。

200日もの車中泊の日本一周を計画しているので、電気は車内でも生命線となる。

しかも天候や正月(旅の期間に入っている)などでの停滞日も必ずあるはずだ。

走行発電できない事が考えられ、その対策として、ソーラー発電を考えていた。

そして、考えたシステムは、ブログ先輩諸氏にも指導を頂き、下記の形とした。

20160311 (20)

本日ネット発注の予定で、数日の内に届き、自分で設置しようと考えている。




ソーラーパネルの設置には、スキーキャリアを使うことに決めていた。

         20160311 (21)

自分は道産子だが、スキーをしたのは若いうちだけでその後は全くしていない。

にもかかわらずスキーキャリアが有るのは、10年前の日本一周に使うために購入。

当時所有していた日産ラルゴに、たくさんの荷物を積めるようにと購入したのだが・・・。

スキーキャリアの上に、プラケース乗せて荷物を入れる予定だったが、もろくも崩れた。

用意したBOXが大きすぎ、車上にふさわしくない(高すぎ)形となったのだ。

使用してはいないため新古キャリアだが、この足部品はハイエースに設置出来た。

だが 残念ながら、ラルゴとハイエースの車幅が違うため、バーが短すぎるのだ。

したがって 本日出かけた際に、147センチの バーのみ を取り寄せ注文してきた。

かなりの期間構想してきたソーラー発電だが、愛妻の許可ももらい、いよいよ始動だ。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.03.12 Sat l 車の改造 ソーラー設備 l コメント (18) l top

コメント

いよいよ
ソーラーまでご自分でつけられるのですね。
配線とか・・・全然わからないので尊敬です。
100Wx2は心強いです。
サブバッテリーは115Ahを2台積んでいますが、冷蔵庫もあるので2泊が限度かなと思っています。
荷重はどれくらいになりそうですか?
2016.03.12 Sat l ぱぴくる♪. URL l 編集
Re: いよいよ ぱぴくる♪ さん
ぱぴくる♪ さん コメントありがとうございます。
冷蔵庫はほしいのですが、果たして発電が間に合うか
まずはソーラを付けてから考えます。
ソーラの配線は、難しくないと思います。2枚をY字ケーブル
を挟んで、コントローラに差し込むだけ。
あとはコントローラとバッテリーを接続です(ネットで調べれます)
重さは、ソーラー1枚が9キロ、サブバッテリ1台追加で24キロ、
あとは知れていると思います。
サブバッテリー2台とソーラー2台、他諸々で
、電気系統の荷重は80キロ弱ほどでしょうか。
2016.03.12 Sat l たびいくひと. URL l 編集
No title
こんばんは。

いよいよ、本格化ですね。
疑似正弦波だから、多分、大丈夫かと
思いますが、PC使用の可否確認して
おいた方が良いかもしれません。
以前、UPS(無停電電源)でトラブルが
ありました。

ゆとりあるなら小型の発電機もあると
天気が悪い日の充電にも使えるので
良いのですが、もう相当積載しています
から無理でしょうね。
2016.03.12 Sat l ichan. URL l 編集
良いですねぇ
200wのソーラーをつけていれば、たぶん怖いものなしだと思いますね。
早く暖かくなって、ソーラー付きでテスト旅行に行きたくてウズウズして来たのではないでしょうか?
いや、暖かくなくても行くでしょうね。
2016.03.12 Sat l 静岡のおっちゃん. URL l 編集
Re: ichan さん
ichan さん コメントありがとうございます。
サブバッテリーは去年設置してすでにPCは試験済みで
OKです。正弦波と疑似正弦波のインバーターの価格差は
大きかったので疑似正弦波にしましたが、正解でした。
発電機も考えましたが使用場所が限られてくるので、
200Wのソーラーにしました。
2016.03.13 Sun l たびいくひと. URL l 編集
Re: 良いですねぇ 静岡のおっちゃん さん
静岡のおっちゃん さん コメントありがとうございます。
色々アドバイスを頂き、何とか決めることが出来ました。
不安の中で購入するより、すっきりした気持ちで発注できました。

> いや、暖かくなくても行くでしょうね。

すっかり見透かされていますね。
当たっていると思って夫婦で笑っています。
2016.03.13 Sun l たびいくひと. URL l 編集
尊敬します・・・
お早うございます。
本当にマメですね!
というか、他の方もおっしゃられるように”尊敬”にあたいします!
電気系統に???のおやじにとっては、ものすごく羨ましいこと、パワーアップ!のハイエースが楽しみです(^_^.)
2016.03.13 Sun l 還暦おやじ. URL l 編集
サブバッテリーの電圧
こんにちは、静岡のFです。
本文中<3泊4日で出かけた時は、出発時は12.7Vで、4日目の朝は10.8Vを下回った。>とのようですが、疑問を感じたのでコメントします。
①1日に120Km~走行してる場合、ここまで電圧が下がることはあまりないかも、、原因を考える必要があるかも、、(冷房の使用し過ぎなど)
②放電コントローラーによる打ち切り電圧制御が働きますが、打ち切り電圧は何Vになっていますか。
10.8Vは深放電に近い状態になっており、これが続くとバッテリーの劣化を早めます。
ソーラーシステムができる上がることを楽しみにしています。
2016.03.13 Sun l 静岡のふくちゃん. URL l 編集
Re: 尊敬します・・・ 還暦おやじ さん
還暦おやじ さん コメントありがとうございます。
電気(直流)は苦手?で、サブバッテリー設置した時も
おっかなびっくりでした。
配線を買ってきて、バッテリーからシガーソケットの
ヒューズを取り付けたりするときも、接続をためらったほどです。
キーを回すと電源が入るACC電源取り出しは、工場に頼みました(笑)。
ただ、ソーラの接続は、バッテリーを経験したせいかあまり心配
していません。指示通りにするだけですが・・・。
発電している時のソーラ接続だけは夜するなど注意したいですね。
2016.03.13 Sun l たびいくひと. URL l 編集
Re: サブバッテリーの電圧 静岡のふくちゃん さん
静岡のふくちゃん さん ソーラーに関する助言や、
コメントありがとうございます。
10.8Vの時は、寒い時期だったので冷房はつけていません。
あとはどんな原因が考えられるのでしょうか。
充電されていないのか、放電しているのか、バッテリーの劣化(まだ半年
でしたが)は分かりませんが、電圧や電流の測定は必要かもしれませんが
具体的には、どうやったらいいのかは知識有りません。
バッテリーからは12Vと100Vの2回路に電流計が必要なのでしょうか?
電流計は高価ものではないと思いますが、どう接続するのでしょうか(直列だ
とは分かりますが、電流計を作動させる電源も必要なのですよね。初歩的)
帰ってから、100Vで充電し、使っていませんが現在は12.5Vほどで
安定しているのですが・・。
やはり走行充電がされていないのでしょうか?
今後も何か気の付いたことがありましたら、ご助言ください。

2016.03.13 Sun l たびいくひと. URL l 編集
サブバッテリーの電圧(2)
静岡のFです。
①普通の使用(1日走行120Km~、放電量300W/1日)で電圧が10.8Vまで低下する原因は、私も調査してみます(エンジン回転数と充電電流など)。②DC12V系は、その機器がなければ必要ないかもしれません。しかしDC12機器を使用した方が、効率が良いため今後は出て来ることもあるかも。(DC-ACコンバーターの変換効率などによる)
③電流計は、全く必要ありません。
④貴ブロック図で気になる点で、放電コントローラーがありませんが、もし付けていなければバッテリーを守る上でも考えてみては。私は(株)未来舎バッテリープロテクター(BC-2440R)が付いています。
特に電圧が11V台を切ると一気に電圧が低下し、気が付かない内に深放電状態になりバッテリーをダメにします。
2016.03.13 Sun l 静岡のふくちゃん. URL l 編集
Re: サブバッテリーの電圧(2) 静岡のふくちゃん  さん
静岡のふくちゃん さん 再度のコメントありがとうございます。
②については、聞いておりましたので、テレビは12Vでも使える
物を購入しましたんで、シュガーソケットから電源を取っています
(ひょっとしたら、テレビ内部で12Vを100VにDCーAC返還?)。
④は、ネットで調べてみたのですが、どうやって使うかが分かりま
せんでしたバッテリーの出力側に挿入して、そこから12Vと
インバーターに引くのでしょうか?もう少し調べて見ます。
ありがとうございました。
2016.03.13 Sun l たびいくひと. URL l 編集
サブバッテリーの電圧(3)
静岡のFです。
②DCで使用できるTVの場合、2タイプあるようです。(1)DC12V-AC100V‐回路電圧に(DC)変換
(2)DC12V-回路電圧に(DC)変換←こちらが効率が良い
④私の場合;バッテリー出力側(+)に30Aヒューズを付けてプロテクターに引き込み、別の端子から12Vを取り出している(12V出力端子)。またプロテクター作動スイッチは、メインスイッチと同期させている。(プロテクター配線図による)
2016.03.13 Sun l 静岡のふくちゃん. URL l 編集
Re: サブバッテリーの電圧(3) 静岡のふくちゃん  さん
静岡のふくちゃん さん 本当にありがとうございました。
②のテレビは少し調べて見ます。
④につては、今後の放電を見ながら検討します。
又何かわからないことがありましたらメールいたしますので、
よろしくお願いいたします。

2016.03.13 Sun l たびいくひと. URL l 編集
サブバッテリー電圧
コメントを読ませてもらって、自分の車の確認をしたら サブバッテリーコントローラSCP12E
http://www.mmjp.or.jp/south/01.html
がついていました。
これには「走行充電、バッテリー残量表示、サブバッテリー保護」の機能が備わっている。
電装系は業者におまかせで頼んだので、あまり理解してませんでした。 
当初は(ソーラーなし、バッテリ105AHを一個)で旅行している時に過放電警告ブザー(10.5v)が鳴り出し、止め方がわからず困った経験をしました。

 ソーラーを付けてからは10.5vまで下がったことはなく旅ができています。 
たびいくひとさんの走行充電器は充電専用のものなのでしょうか?
2016.03.14 Mon l 静岡のおっちゃん. URL l 編集
Re: サブバッテリー電圧 静岡のおっちゃん さん
静岡のおっちゃん さん コメントありがとうございます。
車内での警報音はあせりますね。
以前愛妻が車内にいるとき盗難警報が鳴って、困ったことが有ったようです。
それ以来トラウマになっているようです。
外付けのタイマー(温度計兼用)で、セットしたつもりもないのに、
目覚ましが鳴り、早朝に起こされ止め方が分からず大変でした(笑)。
優れたコントローラーを付けているんですね(高額です)。
1台で走行充電からソーラー充電のコントロールまでしてくれるんですね。
我が走行充電器は、メインバッテリー優先の低電圧時保護回路だけ付でした。
2016.03.14 Mon l たびいくひと. URL l 編集
サブバッテリー電圧
電装系は全て業者お任せなんで、高いけど知識がないので任せてしまいました。
 私のサブバッテリーコントローラはソーラーには対応していない(対応している機種もあるようですが)ので、ソーラー用のコントローラは別につけています。(PWM制御のお安いやつ)

こちらは朝から一日雨模様
2016.03.14 Mon l 静岡のおっちゃん. URL l 編集
Re: サブバッテリー電圧 静岡のおっちゃん さん
静岡のおっちゃん さん コメントありがとうございます。
前のコメントに有ったサブバッテリーコントローラSCP12Eは
調べると31000円となっていました。
こちらは今日から暖かくなる予定で、雪解けが一層進みそうです。
2016.03.14 Mon l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿