2016. 4.18 月曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



今年の3月に、ハイエースのセカンドシートを外し定員を減らして車検を受けた。

定員は5人から2人となったが、セカンドシートがなくなり車内が広くなった。

まるまる300センチの荷台の長さが利用出来るようになったため、ベッドを改造した。

ソーラー発電の充電コントローラーが誤配送だったため、その時間が十分にあった。

今日、その作業がほぼ終了し、車内の木くずを掃除して完成とした。




今回の改造工事は、前回のベッドを基本に一部を延長して、後方を荷物置き場にした。

20160418 (8)

上の図が車検前の配置で、下の図がセカンドシートを外した配置図。

基本的にはベッドの大きさは変わらず、後方に荷物を置く場所を増やした。

荷物置き場は30センチほどで、その分ベッドをフロント方面に移動させた。

骨組みは同じものを使い、延長した部分の30センチは別に付け足した形だ。

ベッドに寝る時の頭は運転席側で、バック方面の二階建て部分が足元となる。

2階の有るところの下に足を突っ込んで、寝るので、2階の荷物は移動不要。

足元は日中押し入れとして使用し、寝具(基本布団)を折りたたんで入れて置く場所。

日中は椅子の前にテーブルがあるが、寝る時は跳ね上げて壁側に固定する。

20160418 (4)R

写真の右側にテーブルが跳ね上げているのが、お分かりいただけるだろうか。

右下のクーラーボックスは、夜はベットの一部になり、クーラーの置き場所を倹約した。

クーラーボックスの方が多少高いが、夜は布団を引くので段差は無視した。




バックドアを開けるとこんな感じで、2階は荷物置き場で地下にも荷物が置ける。

20160418 (1)R

地下には、サブバッテリーのほか、椅子の下には衣類や温泉用グッズを入れる。

テーブルの下には、調理器具や食材が入る予定で、食器類は2階のケースに入れる。




今回のベッド改造に付随して、テレビの設置場所も30センチほどフロント方面に移動。

椅子の位置が30センチずれたので、それに伴いテーブルも30センチずらした。

椅子には背もたれもついているので、その背もたれも20センチほど移動した。

椅子に座るときは、ベッドの真ん中をはね上げて、足を降ろせるようにしてある。

素人の手づくりなので、見かけは悪いが、機能的には十分満足している。

ベッドの上には長座布団を敷くので、座り心地も悪くない。

写真には写っていないが、流し台も手作りで、流し台に3枚の壁を作って煮炊きも。

3枚の壁はキッチンパネルで、耐火性も耐水性も抜群で、防火も水はね防止も兼用。

レンジフードも兼用にしたため、ファンと100ミリのアルミのパイプで室外に排気する。

テレビリモコンやティッシュなどは、手の届く範囲に置きたくて天井に止めた。

全ての設備は、車体に固定せずに、簡単に取り外しできるのが特徴だろうか。

明日は、雨降りでも窓を開けて雨が入らぬように、着脱フードを作りたいと思っている。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.04.18 Mon l 車の改造 ベット作り l コメント (8) l top

コメント

No title
今回の熊本の震災でも車で寝られる方が多いようです
たびいくひとさんのような車なら、エコノミー症候群にかかりにくいでしょうね
2016.04.18 Mon l hana. URL l 編集
Re: hana さん
hana さん コメントありがとうございます。
元々非日常生活をするための車中泊ですので、足を伸ばして座れたり
腰を伸ばして寝たりしたくて、タウンエースを選びました。
しかも電気やガスもあり、一応水道も下水も(貯め水方式ですが)あります
ので、生活にはこまらないでしょうね。
トイレや風呂には困りますが、道の駅や温泉利用で解決できます。
200日は車中泊で生活しようと思っていますので・・・。
熊本周辺の方は、気の毒ですね。

2016.04.18 Mon l たびいくひと. URL l 編集
改造工事=改良工事
2人用に乗車定員を減らされたのは大正解のようですね♪
後部の収納便利そうです。
狭い車内ではいかに収納を増やすか、いかに必要なものを楽に取り出せるかが車中生活の快適さに繋がるような気がします。
200日を掛けての日本一周はいくつかの季節に渡りますから車載品はどうしても多くなっちゃうでしょうね。


2016.04.19 Tue l ぱぴくる♪. URL l 編集
Re: 改造工事=改良工事  ぱぴくる♪ さん
ぱぴくる♪ さん コメントありがとうございます。
秋、冬、春先の3シーズンの衣類が大きいと思います。
かさばるので、春を中心にしてその上への重ね着が基本で、
最後は防寒着でしょうか(笑)。
きっと着た切りと洗濯で過ごすことになりそうです。
2016.04.19 Tue l たびいくひと. URL l 編集
快適性アップ
こんにちは(^^)
車内も改造が進み、快適性がだいぶアップしたように感じます。
季節外れの暑い日や寒い日が時としてありますが、3シーズン用の衣類を持っていればどうにでもなりますね。2年前の6~7月に北海道に行った際、毎日が寒く、防寒着が無くて困りました。暑ければ脱げば済みますが(^-^ゞ

画像ではタオルやハンガー等を掛ける所が見当たらないのですが、天井に何か細工があるのでしょうか? 入浴や洗面後には濡れたタオルを掛けたいし、上着などはハンガーに掛けたい。急な雨で濡れた衣類も掛けたい…ということがありましたので、気になった次第です。靴なんかも泥で汚れたり濡れたりすると、置く場所に困ります。
2016.04.19 Tue l 気旅. URL l 編集
No title
オオッー 参考になりました
ありがとうございます たび兄ぃ
私も影響を受けて今年から車中泊を
しようと考えています(^^)ニコ
2016.04.19 Tue l ひこやん. URL l 編集
Re: 快適性アップ 気旅  さん
気旅 さん コメントありがとうございます。
前回の10年前の車中泊日本一周も春でしたが、各人大きな紙袋に
一つずつの衣類でした。運転席とセカンドシートの間の足元に置きました。
今回の衣類の収納スペースは、その3倍ほどあり十分に置けると思います。
タオルやバスタオルは、カーテンレール(ワイヤー)を止めているフックに
同じカーテンレールを室内に張る予定です。
上着などは、まだ具体的ではありませんが、カーテンレールの
突っ張り棒タイプを利用しようと考えています。
夜は運転席も利用しようと思います。
靴置き場は、100均で売っている車用のフロアーマット
(透明ビニール製)を、加工して2まいを合わせて入口に敷きました。
その他に簡単な靴箱を、助手席シート後ろに作る構想しています。
2016.04.19 Tue l たびいくひと. URL l 編集
Re: ひこやん さん
> オオッー 参考になりました
> ありがとうございます たび兄ぃ
> 私も影響を受けて今年から車中泊を
> しようと考えています(^^)ニコ

ひこやん さん コメントありがとうございます。
還暦おやじさんのコメントにも書いてありましたね。
車はセダンでしょうか。自分も最初は日産バイオレット
で、子どもは小さかったですがトランク(車内と一体)、
大人は座席シートを倒したところから始めました。
そのうちにワンボックスカー(タウンエース)に乗り
換えて30年以上たちます。ワンボックスはハイエース
含めて4台目です。シートを倒してフラットにし、凸凹は
毛布や座布団で修正。そのうちガスコンロを積んで、水を
積んでと進化?して、今では流し台も作ってしまいました(笑)。
まずはシートアレンジを研究して、思い切って出かけることです。
そのうち報告を待っています。
2016.04.19 Tue l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿