2016. 4.29 金曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



3日前の4月26日に、草だらーけ国にも 自産自消用の肥料が届いた。

北海道の家庭菜園は、この頃からその準備が一斉に動き始める。

そして、このころになると、自分は天気が気になり始め 気が気ではない。

我が家の畑は100坪弱と言ったところだが、ご近所さんと共に農家に起こしてもらう。

「畑を起こしてもらうのを何時にしたらいいのか」が気になるからだ。

自分の畑が一番広く、畑を起こしてもらう主導権を握っているのでさらに気になる。




その理由は、たった2つ。

① 畑が乾いてから起こしてほしい。   ② 起こしてすぐに雨に当たってほしくない。

②の理由は、せっかく起こしてもらった畑も、水を吸ってすぐに固まってしまうからだ。

母が生前 農林担当大臣をしていたころから、天気を随分と気にかけていた。

そして自分が担当大臣になった時、凄い雨になった年があり、最悪の状態となった。

そこには馬鈴薯を植えていたが、固くて覆土が出来ず閉口した思いが強い。




今年は、26日の肥料が配達になったころの天気予報は1週間連続で雨は無し・・・。

今年に限り天気の心配はないと、たかをくくっていたのだが・・・。

ところが今朝から雨で、季節外れの天気となり道東では雪になったところもあると言う。

起こしてもらうまでに肥料をまかなければならず、その後も天気がほしいのだが・・・。

連休に入っていて、しばらく仕事は入って無いのだが、雨では肥料はまけない。

肥料をまいたとしても 起すのは3~4日後になり、そのころも雨模様に変わった。

さて、今年もいつ起こしてもらうのかは難しい年で、しばらく落ち着かない日が続く。

この連休は自分はどこにも出かける予定はないのだが・・・。

出かける予定をしている人のためにも、自分のためにも、是非天気は回復願いたい。

今でも小雨が降っていて、あ~~ッ 落ち着かない!!





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.04.29 Fri l 自産自消の少農生活 l コメント (2) l top

コメント

No title
農業は天候に影響されますね
私は雨上がりは草取りがしやすいので
平気で畑に入りますが
地元のおばあちゃん達は絶対入りません
やはり固くしてしまうからです
2016.04.29 Fri l hana. URL l 編集
Re: hana さん
hana さん コメントありがとうございます。
北海道の春の短い期間に欲しい晴れ間ですので
貴重な期間となります。
雨上がりの草取りは、取りにくくないですか?
自分も土が乾いている時の草取り派です。
2016.04.30 Sat l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿