2016. 5. 6 金曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



雨降りでも車の窓を開けなければならないことは、車中泊者にとっては切実な問題だ。

就寝中の暑さ対策や、換気(湿気やCO)の対策など、人によってその思いは違う。

自分の場合は虫よけの網戸を設置したが、雨が降っていては窓も開けれない。

昨年の7月14日、車中泊で北海道を訪れている「静岡のおっちゃん」さんにお会いした。

いろいろと車中泊装備の話をしていると、雨除けの話題となった。

「静岡のおっちゃん」さんも、ダンプレートで雨よけを自作していたのだ。

それまでは、雨除は考えていなかったのだが、その時必要性を知らされた。

何しろ、車内で自炊を考えているのだから、窓を開けずにコンロ使用は禁物。

下手をするとCOで死ぬかも知れないし、車内が湿けるので必ず窓を開けねば。

そう考えた時、CO検知器の購入と、雨除けの作成を決意した。

20160506 (30)

設置したCO検知器は1500円程度?のもので、普段は監視ランプが点灯している。

COを感知していないときは、ディスプレーには何も表示されない。

そして 雨除けは、以下の経過で作成した。




ホームセンターで、ポリプロピレンの0.75ミリの厚さの黒いシートを発見し購入した。

大きさは約56センチ×49センチで、1枚のシートで両窓用の2枚を作る予定だった。

まずは、シートの半分の大きさで(2枚作る)、ダンボールで型紙を作成。

20160506 (0)R

ダンボールに合わせて実際に作成してみたが・・・・・かなり小さめで・・・・。

あまりにも小さすぎて、窓をふさいだだけのような形となり、大失敗してしまった。





今度は98×56センチの大きさシートで2枚を作ろうと、新聞紙で台形の型紙を作った。

20160506 (1)R

何とか2枚作れそうだったので、ホームセンターでシートを1,000円弱で購入してきた。

20160506 (2)R

ところが作り始めると、少し欠けるところも出てきて、こんな形とした。

20160506 (3)R

最大限取れる形をいろいろ考えたが、三角の部分だけかけてしまったが良しとした。

型紙に合わせて色鉛筆で型を取り、ハサミで切り取った。




立体的になるように、定規を当てて 先のとがったもので、溝線を付け折り曲げた。

20160506 (4)R

車体に固定する部分は、吸盤を4個使い、固定の安定度に合わせて吸盤数を増やす。

20160506 (6)R

裏に線が引いてあるのは、最大限に大きく取れる方法を色々と考えた証しだ。

20160506 (7)R

立てかけたところだが、吸盤は今のところ4個使用し、横殴りの雨でも防げるだろう。




ハイエースの両サイドの窓に網戸を付けてあり、車中から左右に開けることができる。

20160506 (8)R

そこに雨除けを取り付けて見たが、吸盤4個では多少不安定で増やそうと思った。

20160506 (10)R

少し下から見上げたように写したが、赤○は欠けた部分だが全く問題は無い。

20160506 (11)R

窓の左右の開閉は、矢印のように開き、欠けた部分からの雨は開閉量で調整できる。

取り付けたところを車内から見ると、こんな感じとなる。

20160506 (12)R

勿論、吸盤での固定なので、着脱は自由にできるし走行中は窓も閉める。

雨の場合はより吸盤は強力になり、さらに吸引効果を発揮するだろう。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.05.06 Fri l 車中泊のその他装備 l コメント (10) l top

コメント

参考にします
たびいくひとさん、こんにちは。
正に同じことを考えていたのですね(^^)
入手した「0.75mm厚ポリプロピレン」まで同じ…(;^_^A
柔らか過ぎてどうしようか悩んでいたのですが、立体的な形状に整形して吸盤だと「0.75mm厚ポリプロピレン」でも大丈夫なんですね…参考にさせて頂きます。
先に購入した「1mm厚硬質塩ビ」は少々硬すぎて持て余していたんですが、「0.75mm厚ポリプロピレン」で作ってみます。
2016.05.06 Fri l 気旅. URL l 編集
No title
色々工夫されていて、感心します
考えた物が形になり
それが目的通りの効果があったら
そんなにうれしいことはないでしょうね
達成感を味わえる一瞬かと思います
2016.05.06 Fri l hana. URL l 編集
綺麗ですねー
吸盤をうまく隠してスッキリしたデザインで作りましたね。
使わない時は平面に戻せるのですよね~
平面になると収納性がぐっと上がりますものね。

着脱性も結構大事だと感じました。
着脱はほとんどが雨中ですので、傘の柄を肩と首に挟んでの取付はやや厄介です。

そうそう、それから夜は室内灯をつけていると網戸でも中が結構丸見えですので、目隠し代わりにも使えますよ。
2016.05.06 Fri l 静岡のおっちゃん. URL l 編集
Re: 参考にします 気旅 さん
気旅 さん コメントありがとうございます。
まさに網戸を手作りしようと1ミリの硬質塩ビを買いましたが、
固くて割れましたので、結局既製品を買いました。
0.75mm厚ポリプロピレンは、加工味しやすく、少しやわらかい
ですが、結構丈夫になりました。
吸盤は4個では少し不安ですので、6個に増やそうと思っています。
2016.05.06 Fri l たびいくひと. URL l 編集
Re: hana さん
hana さん コメントありがとうございます。
手作りは工夫が面白く達成感が有ります。
しかし、出来上がりはきれいになりませんが、
人に見せるものでもないので、機能さえ果たせば
自己満足としてしっかり使おうと思います(笑)。
2016.05.06 Fri l たびいくひと. URL l 編集
Re: 綺麗ですねー 静岡のおっちゃん さん
静岡のおっちゃん さん コメントありがとうございます。

やはり先生には吸盤を隠したのも分かって頂けました(嬉)。
最初の失敗は小さいシートだったためもありますが、
吸盤丸見えも有り没としました。
結局失敗作の2倍の大きさのシートになりました・・・。

1枚のシートを折り曲げてあるだけですので、1枚になります。
折り目と吸盤が有りますので、狭い隙間には入りませんが、
重ねて置く場所も確保しました(濡れてもいいところ)。

さすが、先輩は鋭いところを突きますね。
自分は2人旅ですので、着脱は助手に手伝ってもらいます(笑)。
カーテンはしてありますが、確かに目隠しにもなりますね。
お会いできて教えて頂いたので助かりました(謝)。

自己満足ですが、靴置き場もでき、ゴミ置き場もできました。
2016.05.06 Fri l たびいくひと. URL l 編集
なるほど
いろいろ工夫して
上手いもんですねー^^
2016.05.07 Sat l ひこやん. URL l 編集
Re: なるほど ひこやん さん
ひこやん さん コメントありがとうございます。
ひこやんさんこそ器用でうらやましいです。
自分は必要に応じたものを安上がりだけを考えていますので、
手作りしかありません(笑)。
2016.05.07 Sat l たびいくひと. URL l 編集
流石です!
私も夏に向けて雨よけの庇が欲しかったのです。
ポリプロピレン0.75mmですか。
ヒントにさせていただきます(^^)/

2016.05.09 Mon l ぱぴくる♪. URL l 編集
Re: 流石です! ぱぴくる♪ さん
ぱぴくる♪ さん コメントありがとうございます。
加工のしやすさは、間違いないですね。
少し薄く、フニャフニャしていますが、目的だけで
言えば十分だと思います。
ベンチレーターは付いていないのでしょうか?

2016.05.09 Mon l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿