2016. 5. 9 月曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



昨日は、母の従兄が他界した知らせが入り、初めての体験をさせてもらった。

そこの家系は神道で、仏教の通夜に当たる前夜祭に参加した。

何度かお会いしたし、3年前の亡き母の時もお参りに来ていただいている。

あいさつ程度で親しく話をしたことは無いが、なかなか気骨のある人に見える。

仲間と小さな会社を設立し経営に携わったようだが、今は退き農作業をしている。

祭司の話では、亡くなる当日お会いしてその夕に他界したとのこと。

通夜ではなく、前夜祭と称するそうで、87歳にもかかわらず大勢がお参りに来ていた。




少し調べて見ると、香典ではなく「御玉串料」または「御霊前」ののし袋を使うようだ。

20160509.jpg

しかも、蓮のついている袋はNGのようで、袋が無かったので急いで購入してきた。

前夜祭では 焼香ではなく 全員で玉串を祭壇に捧げて来た。

北海道の通夜は、参加者全員が僧侶を先頭に祭壇を向いて座り、経を唱える。

他府県(テレビで見る限り)は、参列者が記帳し、列に並んで焼香しているのを見る。

参列者は北海道だからなのか、神道でも祭司を前に、仏教の通夜と同様に座る。

仏教の読経は約30分だが、玉串奉納が終わるまでに約1時間ほどだった。

通夜では親類の人が、飲食しながら夜を過ごすが、神道では式後解散した。

自分の従兄たち(もう親たちが来れる年代では無く)とも会話したが、その後解散した。

年金受給者の年にになって、前夜祭に出席したのは初めて(今までは親が)だ。

キリスト教などの葬儀にも出席したことが無い(周りにいない)。

ただ、海外に嫁いだ親戚を見ると、日本の仏式葬儀には参加するが、焼香は行わない。

死者をみんなでともらうのは、どの宗教も同じで、初めての体験させてもらった。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.05.09 Mon l 普段の生活 l コメント (4) l top

コメント

へ~~~!
神道では、亡くなるとお祭りなんですか!?
びっくりです!十分生きたという方なら、お目出度いのでしょうが・・・・・・?
もしかしたら・・・・・前夜斎?
どの宗教が、葬式行事が、一番簡素なんでしょう?
私の時は、それにしたいのですけど・・・・・(笑)
2016.05.10 Tue l **ばーばら**. URL l 編集
通夜と神道
>通夜では親類の人が、飲食しながら夜を過ごすが、神道では式後解散した。

〇興味深い記事でした。
 神道もいろいろですね。梅原猛によれば、通夜は仏教導入以前からある儀式なので、本来は仏教の儀式でなく神道の一部でないかと理解していました。 
 草々
2016.05.10 Tue l ささげくん. URL l 編集
Re: へ~~~! **ばーばら** さん
**ばーばら** さん コメントありがとうございます。

> もしかしたら・・・・・前夜斎

のコメントを見て、勝手に祭としたかとギクッとしました。
調べて見ると、葬式を神葬祭といい、通夜は前夜祭や通夜祭と
呼ぶそうです(失礼でなくてよかった)。
葬儀で一番簡単なのは(映画やテレビでししか知りませんが)
土葬の場面が出てくるキリスト教なのでしょうか?
でも違いますね、教会?でお棺に入っている場面もありますね。
そういえば、身元不明者は、式無しで直接火葬だけと聞いたことが
有ります、そうはなりたくないですね。
やはり多少の費用が掛かっても(地味でいいので、)式は死んだ証し
として、してほしいです。

2016.05.10 Tue l たびいくひと. URL l 編集
Re: 通夜と神道 ささげくん さん
ささげくん さん コメントありがとうございます。
神道の事は全く無知ですので、前夜祭後の家族だけの集まりが
あったのかもしれませんね。
神と言ってもキリストの神ではありませんし、古くから仏教のほか
神道(神棚)も家庭に入り込んでいますよね。
「通夜が神道の儀式」かもと言うのもうなづけますね。
2016.05.10 Tue l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿