2016. 5.11 水曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



遅い家庭菜園もやっと始動を始めたが、今日の新聞の地方判に田植え記事が載った。

北海道は広いので、田植えの時期はそれぞれ土地柄によって違うが・・・。

我が空知地区は、上川地区と同様に、北海道は食料基地といわれる水田地帯だ。

   20160511 (6)
そんな地域の田舎道を走っていると、水田作業が盛んだ。




10日ほど前から、この当たりもちらほら水田をトラクターで起こしている姿を見かけた。

個人や地域によっても作業の進め方は違うが、今や真っ盛りで、田植えまで始まった。

それでも、まだ起こしたばっかりの水田地帯もある。

201560511 (3)R

遠くの山には、まだ残雪もクッキリ残っている。

水田の耕起が終わると、今度は灌漑溝(かんがいこう)などからの入水が始まる。

201560511 (1)R

まだ十分に水は入っていないようだが、水が入ると今度は代掻き(しろかき)が始まる。

201560511 (2)R

この水田の耕起や代掻きの作業にも、その技術によって水平を保っているようだ。




最近のこの地域では、育苗せずに(苗を作らずに)直接田んぼに籾(もみ)を蒔く。

まだまだ少ない面積ではあるが、最近の農業の高齢化や後継者不足が理由らしい。

勿論、苗を育てる土地やハウスもいらないし、労力もいらないので省力だと言う。

大きな理由は、1軒の農家で機械での田植でも、25ヘクタールほどが限界らしい。

若い人がいる農家には、(希望もしないのに)余った農地が集まってくるらしい。

限界を超えると、作業量の少ない直接種をまく直播(ちょくは)栽培が多くなってくる。

最近では、乾いた水田に種を蒔いてあとで水を入れる米づくりの技術もあるようだ。

この技術を確立すると、畑と水田が交互に変えれるので、連作障害が防げるようだ。

ともあれ 直播が進むと、いづれは田植風景も見られなくなるのだろうか。

その前に、海外からの米輸入が大々的に始まらなければいいのだが・・・。

日本人として、おいしい日本の米を食べれなくなる日は来てほしくない。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.05.11 Wed l 普段の生活 l コメント (4) l top

コメント

No title
こんばんは。

遠景の山には残雪がある中での代掻きは、
こちらでは目撃できない光景です。

代掻きも技術次第だと言うのは良く分かり
ます。
農家さんも世代交代が上手くいっていない
ところは「自分の代までだ」と言っていました。
こちらはそちらほど大農家はいないので、
ゴールデンウイークの前半で殆ど田植えが
済んでいました。

今、代掻きしているのは、多分、飼料米用
だと思います。
これが最近増えています。
2016.05.11 Wed l ichan. URL l 編集
Re:ichan さん 
ichan さん コメントありがとうございます。
そちらの方でも飼料用米が増えていますか・・・。
農家は、水張面積を確保したいのでしょうし、
補助金もあるのでしょうから米と名の付くものが
作りたいのでしょうね。
直播(ちょくは)の技術には、GPSやレザー光線
を使ってもっと田んぼを水平にする「均平」作業が
不可欠になっているようです。
今では1人で3台のトラクターを無線で操ることも
実際に一部では行われているそうです(驚)。
2016.05.11 Wed l たびいくひと. URL l 編集
ご飯 命!
先日テレビで見たのですが、20代男性の2割が1か月間お米を食べていないのだそうです。
一日食べないと禁断症状がおこる私では考えられないです。
直播栽培種まき後にお水を入れるのは初めて聞きました。間引きをするのか?間隔をとって種まきできる機械があるのか?と考えちゃいますが、確かに田植えの工程はとっても日数が掛かります。町や組によってお水の入る日もこちらでは調整できず・・・
合理化できるのなら大賛成!
美味しいお米が無くなりませんように~
2016.05.12 Thu l ぱぴくる♪. URL l 編集
Re: ご飯 命! ぱぴくる♪ さん
ぱぴくる♪ さん コメントありがとうございます。
麺類も好きですが、パンよりもご飯が好きですね。
いずれも農産品が原料ですが、ご飯は間違いなく国産でしょう。
直播(ちょくは)も乾田と湛水(たんすい)の方法があり、
乾田は乾いた畑に種を蒔き後で水を入れ、湛水は水を張った
水田に種を蒔きます。
筋蒔きとバラマキが有るそうですが、間引きはしません(笑)。
ある程度一定の間隔に一定の量の種をまくのでしょうね。
10アール当たり何キロの籾を蒔くかで種子量を調整し、
1平方メートル当たりの出芽が収量のポイントとなるそうです。
自分の居住地区には、北海幹線用水路(日本一で80キロ先に
水を運ぶ)があり、そこから伸びた水路で、独自での入水が出来
るようです。
凄い仕組みですよね。

2016.05.12 Thu l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿