2016. 5.30 月曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



今朝は雨の予報だったが、外れて朝から天気がいい。

仕事の予定も入っていなかったので、予定外の作業だが育苗トンネルを解体した。

ビニールは厚手のなので、何年も使うためデッキブラシで洗って乾かした。

育苗トンネルには長ネギの苗が入っていたが、トマトなどのトンネル内に移住させた。

今後しなければならないことは、長ネギの定植と、ニンジンの播種だけとなった。




先日、近くの町で行なった「上手な野菜づくりの市民園芸セミナー」の資料をもらった。

農業者に栽培技術を指導する機関が、家庭菜園用に作った資料だ。

トマトやナス、スイートコーン、バレイショなどの栽培方法のポイントを紹介している。

いずれも我が家の家庭菜園でも植えているので、興味深く見せてもらった。

肥料なども基肥や追肥に分けて書かれているが、NS262など作る物で違っている。

我々の家庭菜園クラスで、作るもので肥料を変えたり追肥を変えたりは出来ない・・・。

どれも適当に同じ肥料を使っているので、肥料は参考に出来ないのだが・・・。




トマトの栽培ポイントを要約


         20160530 (1)

書かれているすべてではないが、なるほどと思うことを書いてみる。

① 基肥が多いと茎が太り果実が付きにくいので、追肥で補う。

② 花房の付く向きは同じなので、定植時は花房を外側に向ける(収穫しやすい)。

③ 摘芽は遅れず、天気の良い15時までに行い、夕方までに切り口を乾燥させる。

20160530 (2)

④ 支柱への誘因は、8の字に縛り付ける(上図の右)。

⑤ 摘果は、肥大のそろった果実を、1果房当たり4~5玉残す。

⑥ 最初の追肥は、第3花房開花で行う。

⑦ 茎が細く葉色が淡く葉が上を向いている弱い草勢は、水を与え追肥を行う。

⑧ 草勢の強い 葉先が伸びず曲がったままのトマトは、追肥不要。




書いては無かったが、着果促進にトマトトーンなどのホルモン剤を使用する。

ホルモン処理は1回のみで、花房の花の数を確認して処理し、印をつけて置くらしい。

自分は昔からホルモン剤の使用が苦手(下手)で、もっぱら音叉を使っている。

   20160530 (3)

もう年季が入っていて、サビているので、大事に磨いてあげたいと思う。

去年は音叉を使いすぎて花房に着果し過ぎて摘果したが、小さい玉が多かった。

何事にもほどほどが良いのだが、つい力が入ってしまう。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.05.30 Mon l 自産自消の少農生活 l コメント (8) l top

コメント

No title
今年も音叉の登場ですね
私も肥料の配合とか覚えようともしませんし
アバウトな性格そのままのやり方なので
化学肥料はどうしてもやりすぎてしまいますから
堆肥が一番安心して使えます
2016.05.30 Mon l hana. URL l 編集
参考になります
こんばんは。

トマトの栽培方法がネットにも掲載はされて
いますが、難しい説明ばかりでした。
大変参考になりました。
有難うございます。
2016.05.30 Mon l ichan. URL l 編集
Re: hana さん
hana さん コメントありがとうございます。
自分は完全な素人ですが、hana さんはプロの身内ですから
少なくてもセミプロですので、アバウトはいけません(笑)。
我が家も堆肥にしたいのですが、住宅地でやはり周りが気に
なりますので・・・・。

2016.05.30 Mon l たびいくひと. URL l 編集
Re: 参考になります  ichan さん
ichan さん コメントありがとうございます。
家庭菜園では詳しい説明よりも分かりやすい説明が
欲しいですね。
そんなことからもとてもいい資料をもらいました。
2016.05.30 Mon l たびいくひと. URL l 編集
No title
受粉に音叉を使うんですね
たび兄ぃの過去の書込みをみて驚きました
作業が楽しそうですね^^
2016.05.31 Tue l ひこやん. URL l 編集
奥が深い農業
深すぎて難しくて・・・私にはとても無理だと感心しながら読ませていただきました。
ピカピカのトマト とっても美味しそうです♪
トマトとお茄子が食べられなかった夫ですが、最近やっと夫の好みの味付けで調理したお茄子料理、生のトマトを食べて美味しいと言うようになりました。(まだ私が味見をしてOKを出したものに限定ですけど(^_^;)
食べたくなった時=身体が欲するようになったのでしょうね。
今まで以上に作って下さった方に感謝していただきます。

2016.05.31 Tue l ぱぴくる♪. URL l 編集
Re: ひこやん さん
> 受粉に音叉を使うんですね
> たび兄ぃの過去の書込みをみて驚きました
> 作業が楽しそうですね^^
ひこやん さん コメントありがとうございます。
音叉は簡単で、何度でも使えますので、去年は
着果しすぎました。
音楽は全くダメですが、音叉使いは名人でしょうか(笑)。
2016.05.31 Tue l たびいくひと. URL l 編集
Re: 奥が深い農業 ぱぴくる♪さん
ぱぴくる♪ さん コメントありがとうございます。
我が家にとって、夏のトマトとナスは無くてはなりません。
トマトも1段目と2段目の間を首を長くして待ち、
待ちきれなくて箱で買ってくるほど、愛妻はトマト好きです。
家庭菜園のトマトの味は格別で、買って来たトマトと全く違います。
トマトさえ与えてあれば、着るのもや装飾品は欲しがりません(笑)。
2016.05.31 Tue l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿