2016. 6.15 水曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



今の生活は、リタイアしながらも、第2の仕事にありつき結構忙しい時間を過ごす。

いわばセミリタイアの生活で、すでにセミリタイアの生活も11年目に入っている。

本来はもっとゆったりできるかと思いきや、中々そうはいかず時間の制約を受ける。

ある時は仕事が忙しく、ある時は車中泊もするし、休養も必要、家庭菜園もしたい。

セミリタイアでも結構時間が足りなくなる時もあり、自分なりに優先順位を付けている。





きっと誰しもが同じ結論を出すと思うが、優先順位の一番は当然仕事だ。

セミリタイアの生活と言えども食べて行かなければならないし、今後の貯えも必要。

リタイア後の車中泊の日本一周資金だって必要だし、いつ病気になるかもしれない。

折角車中泊専用車を用意したのだから、遊ばせずに有効利用もしたい。

そんな意味からも仕事が一番に上がる。

二番目には、趣味と実益を兼ねた家庭菜園だろう。

雪のない間にせっせと食料を作って、冬の冬眠生活に備えなければならない。

夏場の食料としても貴重で、費用は掛かるがそれ以上の恵みがうれしい。

雨の無い時を狙って作業しなければならないし、作業するタイミングは少ない。




三番目に挙げるのは、車中泊としたい・・・・つまり趣味の時間と言ったところか。

何しろ数十年温めて来た思いもあり、コツコツと準備を進めて来た。

仕事の合間や家庭菜園の隙間を狙って、ある程度まとまった時間が必要だ。

休養や期限のない用事は、雨の日や短い時間でも十分に活用できる。

車中泊や趣味の時間は、明日への活力となり、仕事や家庭菜園のエネルギーとなる。

それらの準備や構想は、心の休養にもなっているのだと確信する。




そんなことを考えていた今日は、全く雨も降らないし、畑が乾きつつある。

出来るときに出来ることをしておかないと、時間をつくるにしても時間が無くなる。

午前中は様子を見たが、畑が乾いて白くなるにつれてお尻がムズムズとしてくる。

思い切って豆の手(竹)やトマトの手を立てることにした。




まずは手を立てるため、竹代わりの資材を車庫から畑に運んだ。

徐々に出来上がるようすは、写真を見てもらえばわかるだろう。

まずは手(竹)になる資材を、地面に差し込んだ。

20160615 (1)R

次は、竹の上の部分をひもでしばって、固定する。

20160615 (2)R

変化がよくわからないかもしれないが、自分の背中を向けている写真が最初。

台にしているミニコンが動いて行く順に、作業が進んでいくようすがわかる。

最後は、それぞれの手が、倒れにくいように縛った手(竹)の上をひもでつないだ。

地面が柔らかいので、立てた三脚が多少動いているのは、御愛嬌としてほしい。




豆の手は、意外と早く終わり、時間を確認すると、まだ午後4時ころだった。

それではもう一仕事と決めて、トンネルをはがしトマトの手を立てた。

まずはトンネルの撤去だが、奥の方はナスを植えているところなのでまだ置いておく。

トンネルはつながっていたが、途中でポリシートをカッターで切って2つに分けた。

20160615 (3)R

最初にポリシートを外して、手を立てるまでの作業。

それが終わったら、今度はトマトを支柱に誘引する作業。

20160615 (4)R

作業しているのは自分で、いつも青いつなぎを着て手拭いをかぶり作業する。

メガネをかけているので汗を拭きにくいため、タオルは鉢巻き(汗止め)の役目で使う。

腰にはいつも、はさみとカッターをベルトにぶら下げて身に着けている。

ベルトは、軍手や誘引のヒモを掛けて作業するのにはすごく便利だ。

もっと時間があれば、キュウリも手を立てたかったが、時間がなくてやめにした。

明日からまた土曜日頃までは雨のようで、今日作業した時間は有意義だった。

これも頑張って本来の稼ぎの仕事を平らげたおかげで、持てた時間を有効に使えた。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.06.15 Wed l 自産自消の少農生活 l コメント (12) l top

コメント

やはり本格的ですね
こんばんは。

菜園の作業、お疲れさまでした。
支柱建てを含め、結構体力を消耗する
作業が多いですね。
朝夕の時間でも利用してと思っていた
ものの雨ばかりで一向に進みません。
雨後の筍、福一の事故以来、食べられ
ないので、処分にも力が入りません。
2016.06.15 Wed l ichan. URL l 編集
頑張ってますね
頑張ってますね🎵
仕事もPCも(笑)
ビール箱から落ちないでくださいね(大笑)
2016.06.15 Wed l 同行蘭風. URL l 編集
Re: やはり本格的ですね ichan さん
ichan さん コメントありがとうございます。
一度雨が降ると、雨が上がっても畑に
入れないのが困りますね。
降り方にも寄りますが、2日間ほど無駄な時間と
なることがあります。
時間を見つけるのが大変ですね。
2016.06.16 Thu l たびいくひと. URL l 編集
Re: 頑張ってますね 同行蘭風 さん
同行蘭風 さん コメントありがとうございます。
大丈夫です。酔っていませんから(笑)。
ひっくり返りはしませんが、箱の底が抜けないか
時々心配になることがあります。
箱は台になったり椅子になったりと活躍してくれます。
2016.06.16 Thu l たびいくひと. URL l 編集
大変だけど楽しそう
進んでゆく過程が分かって、見応えのある写真でした。
また、ケチ(笑)をつけさせてもらうと初めて見る写真ですので情景を把握する前に次の写真になってしまうので、1枚の表示時間をもうすこしのんびりしてもらえるとありがたい。

 こちらより気温はまだ低いのでしょうが、アブラムシなどの害虫被害などはやはり出るのでしょうか?
私はナスは2本中1本、ピーマンも2本中1本が新芽を食い荒らされて、再度苗を買ってきました。
2016.06.16 Thu l 静岡のおっちゃん. URL l 編集
根気と元気が必要な作業ですね。
やっぱり生き物(?)を育てるのは大変だなと思います。
それに天候もプラスされて~

時々気が向くとプランターやタタミ1帖ほどの畑(笑)をしますが、精一杯です。難しいことは何もできませんが、お皿に添えるのにプチトマトやサニーレタスがいつもあると助かります。

立ち姿がお若い!と、そうですよね~夫とあまり変わられない年齢でいらっしゃるのだから。
これ以上ダイエットは無用だと思います(*^_^*)
2016.06.16 Thu l ぱぴくる♪. URL l 編集
うわ~凄い!
やりたい事いっぱいですよね~^^
出来る時に、出来る事をやる。 そうですね~

広~い畑で、頑張っておられますね!
収穫も半端ないですね。
働き者の、たびいくひとさんやわ~~~^^/
2016.06.16 Thu l みやこ草. URL l 編集
Re: 大変だけど楽しそう 静岡のおっちゃん さん
静岡のおっちゃん さん コメントありがとうございます。
自分でもどの写真が最初の写真か分からないような写真が
有りますので、確かにご指摘の通りです(笑)。
今度時間を延ばしてみますので、又感想を願います。
今までアブラムシに新芽を食害されたことは有りません。
と言うよりも、アブラムシの付くのは、菊の花と、トウキビ
くらいにしか付きません。
野菜を始めるスタートの時の気温が低いからなのでしょうか・・・。
手(竹)を立てると、段々畑らしくなってきましたよ。
2016.06.16 Thu l たびいくひと. URL l 編集
Re: 根気と元気が必要な作業ですね。 ぱぴくる♪ さん
ぱぴくる♪ さん コメントありがとうございます。
畑で一番大変(嫌な作業)は草取りでしょうか・・・。
次はバレイショや長ネギの土寄せ(力仕事)ですね。
次に来るのが、トマトやキュウリの誘引(吊り下げ)で、
これは最初の頃は良いのですが、次々と何回もしますので
飽きてきます。
あとは、生長を見るのも、収穫するのもとても楽しいですね。
まだまだ頑張ります。
2016.06.16 Thu l たびいくひと. URL l 編集
Re: うわ~凄い! みやこ草 さん
みやこ草 さん コメントありがとうございます。
数字に追われる仕事がいやになり、早期退職しましたが、
家庭菜園は、出来高(結果)を問われないので、のんびり
できて、楽しいですね(笑)。
畑は、親が残してくれた(住宅地域ですが)畑で80坪
有りますので、夏の野菜はほとんど買わないで済みます(感謝)。

2016.06.16 Thu l たびいくひと. URL l 編集
No title
すごい畑ですね。
80坪ですって?
しかも、丁寧にやってあって、自分のいい加減さが悲しくなります。
福岡の今日は一日中の雨という予報でしたが、朝の内は降ってなかったのでふれあい農園に行ってきました。
のんびり1時間を過ごしてきました。
夏野菜を収穫したり、長ネギの土寄せをしたり、誘引したり・・・。
4~6月初旬は仕事に追われて、悠々自適のリタイヤ生活ができませんでしたが、今週くらいからゆっくりできそうです。
先輩に聞くと、季節労働者もやいなもんだそうです。
2016.06.16 Thu l 福岡の田沼. URL l 編集
Re: 福岡の田沼 さん
福岡の田沼 さん コメントありがとうございます。
54で他界した父が、退職後の住宅地と地続きの家庭菜園の
両方の土地を準備していましたが、家を建てる前になくなりました。
3年前に他界した母が、遺志を継いでその土地に家を建てました。
そこに自分が東京から帰ってきて住み着きました。田舎町の住宅地です
が、1区画がそっくり畑なのは近所では我が家だけのようです(笑)。
福岡の田沼さんも色々な食料を生産していますね。
収穫できるようになると、今までの苦労も報われてきますね。
リタイヤでも、仕事も持っていて忙しそうですね。
自分はあと1年でリタイアする予定です。
2016.06.16 Thu l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿