2016. 6.18 土曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



昨日の暗くなるころ、千歳の娘1号家族が予定通りやって来た。

今月11日の小学校運動会の時会っているので、久しぶりと言うほどでもない。

孫1号と2号は、まだ祖父母の家に来たいと思っているようで、嬉しい限りだ。

20160618 (1)

その内に来たくないと言い始めるとこも、覚悟をしておかねばなるまい。

それも成長の過程でもあり、悲しいやらうれしいやらと言ったところだろうか・・・。

昨日は近所の孫3号は学校から帰ると一目散に我が家に来ていた。

孫3号は1号・2号の従妹らが来るのを、今か今かと首を長くして待っていた。

逢った時の歓声が、その喜びを表していて、それをにこにこしながら見守る祖父だ。

夕飯を食べたあとは、それぞれの遊びに没頭し、テレビを見る暇もないようだ。




孫1号は男児の小学校6年生で、ここ最近見る見る背が伸びているようだ。

165センチと言うから大きい方なのだろうが、細くてスマートだ。

声変わりもし始めていて、中々渋い声になって来た(笑)。

孫2号は4年生の女児で、最近縦だけではなく少し横にも伸びて来たのだろうか。

まだ祖父に抱き着いてくるが、その重さは増していて持ちあがらなくなりつつある。

こちらは段々体力は無くなるし、先方はますます頼もしくなってくるから仕方ない。

2人に比べて孫3号は2年生でもか細くて軽く、祖父としては扱いやすい。

手だけで持ち上げるのにもまだ可能だが、いつまで出来るだろうか思うと寂しくもなる。

3人3葉だが、これからも真面目で賢い子に育ってほしいと思うのだが・・・。

孫の結婚式には出席したいものだと考えているが、考えるのは早すぎか・・・。




孫1号・2号は、今日10時頃には、予定通り曾祖母の骨折のお見舞いに出発した。

20160618 (3)R

最近記憶が定まらないとは聞いていたが、ひ孫の顔は覚えているだろうか・・・。

もう90歳ほどだろうが、数年前まで1人暮らしをしてきたが、それも無理になり施設へ。

そばに息子(婿殿1号の叔父)がいるので、心強いが婿殿1号の顔は分かるのか・・・。

祖母にかわいがられて育った婿殿1号なので、最後まで認識できることを願うのだが。




孫3号の両親も我が家に来て夕飯を食べたが、2人は自宅へと帰り孫1号は単独宿泊。

孫3号は普段から金曜日に来ては単独で泊まって行くが、昨日は孫2号の隣で眠った。

朝は寂しそうに従兄たちの出発を見送ったが、その後はしばらくテレビを見ていた。

午後からは髪を切りに、ジージーと一緒にバーバーショップに行って来た。

20160618 (2)

孫3号は学校に上がるまで、生まれてから髪を切ったことがなく長かった。

学校に行くようになると、朝の準備で髪を束ねる時間もない程で思い切ってバッサリ。

そのバッサリも自分(祖父=ジージー)と一緒に行き、適当にカットしてもらった。

それ以来、バーバーショップに連れて行くのは、ジージーの役割となってしまった。

自分も通っている1000円カットなので(今は1080円)、一緒に自分も短くして来た。

1カ月に1度ほどの、孫3号とのデートに時間だ。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.06.18 Sat l 普段の生活 l コメント (4) l top

コメント

No title
こんばんは。

ほのぼの感も溢れる本日のブログですね。
上手くは表現できませんが、親族関係は
有り難いものです。
2016.06.18 Sat l ichan. URL l 編集
Re: ichan さん
ichan さん コメントありがとうございます。
仕事上の付き合いは、退職と同時にほとんどが途絶えますが、
家族や親せきは、切れることはないですね。
これから死ぬまでの期間は、家族にお世話になって来るのでしょう。


2016.06.19 Sun l たびいくひと. URL l 編集
No title
お早うございます。
月一のお孫さんとのデート・・・
すぐ近くにいて、しかも週末にはお泊りもしていってくれるなんて羨ましい限りです。
お孫さんの結婚式で涙を流すのは、パパではなく以外にもジージーかも・・・
2016.06.19 Sun l 還暦おやじ. URL l 編集
Re:還暦おやじ さん
還暦おやじ さん コメントありがとうございます。
娘の時は職場の仲間に「きっといの一番に涙を流す」と言われ
ていましたが、教会でのバージンロードは流さずに済みました(笑)。
孫の場合は・・・腕を組んで歩くわけではないので・・・・
きっと大丈夫でしょう。
娘の時は、予行演習の時から愛妻はハンカチビィシャビィシャでした。
2016.06.19 Sun l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿