2016. 6.19 日曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



毎年6月になると、いつも思い出すことがある。

それは、孫 1号の出生に関する話で、2つの逸話と言うか思い出がある。

孫は6月出産の予定で、順調に娘1号のお腹の中で大きくなっていった。

1つは、自分の誕生日が6月で、ひょっとしたら孫と同じ誕生日になるかと期待した。

残念ながら3日早く生まれたいと言ったため、同じ日にはならなかったのだが・・・。

             20160619 (3)

自分の甥っ子と同じ日になってしまい、甥っ子に負けてしまったわけだ。

初孫との誕生日が同じと言うことは、死ぬまで付いて回る話で期待していたのだが。




もう一つの孫 1号の出生の裏には、実はこんな思い出があった。

我が家で唯一の山菜取りは、6月にフキを採りに行くことだ。

それは、南富良野町の金山湖に釣りに行った時に、フキを採ったのが始まりだ。

20160619 (1)

すでに30年以上前からたくさんのフキを採ってきて、塩漬けにして冬の食料にする。

金山湖のキャンプ場そばで採るので、その後は売店のソフトクリームがおいしい。

又、最近はチーズ入りのコロッケもお気に入りになり、愛妻は2つも平らげる。

汗をかいた後に湖畔の温泉も恒例になり、いつしか半分レジャーになった。

20160619 (2)

この時期になるといつも行きたくなり、そして忘れられない逸話もありなおさらだ。




孫が生まれる年のある日、娘の家から陣痛が始まったと電話があった。

こちらは2人の子持ちで、陣痛が始まってもすぐに生まれてこないことは知っている。

その日のうちには生まれないと踏んで、急いでフキ採りに出かけた。

往復で4時間ほどになる距離で、朝出かけたが結構な時間となった。

帰りがけにはまだ余裕を見せて、途中で車内で休んでいたとき又電話が鳴った。

陣痛の時間が短くなってきたとの話しで、慌てて自宅に戻り札幌の病院に向かった。

生まれるのは翌日だろうと踏んでいたのだが、孫1号は早く出たいと騒いだらしい。

病院について間もなく、意外と早く生まれて来てびっくりしたほどだ。

フキを採りに行く時期は、孫の誕生日付近となり、忘れない日となった。




今年はもうすでに6月中旬を過ぎたが、まだフキ採りに行っていない。

雨や畑の作業、仕事の忙しさなどが重なったことが理由だが、今年はもう遅いのか。

時期が遅くなると、フキの管中に虫が入り込み、食べれなくなる。

30年近くフキを採り続けていたが、初めての中断となってしまいそうだ。

孫はもう6年生の12歳になり、背の高さは165センチにもなってしまった。

愛妻は、フキは取れなくても、ソフトクリームとチーズ入コロッケが食べたいと言う。

      20160619 (6)

忙しい日も続いていたので、そんな日も良いのではとそのうち向かいたいと思う。






最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.06.19 Sun l 祖父母と孫 l コメント (8) l top

コメント

No title
北海道にはラワン蕗という大きな蕗がありますよね
旅行で行った時に子供たちが傘代わりにして遊んでいました
あれは食べられるのでしょうか?
2016.06.19 Sun l hana. URL l 編集
Re: hana さん
hana さん コメントありがとうございます。
道東方面の足寄町のらわんフキが有名ですね。
人間の高さを超える大きさが有るようですが、
現物は見たことがありません。
農家も作っていると聞きますが、スーパーなどで
見た記憶はないですね。
どんな味がするのでしょうね。
2016.06.20 Mon l たびいくひと. URL l 編集
お早うございます。

蕗の塩漬けですね。
もう固くなりすぎてしまったかな?
やってみようかと思っています。
2016.06.20 Mon l ichan. URL l 編集
Re: 蕗 ichan さん
ichan さん コメントありがとうございます。
フキはたくさん生えているのですが、遅くなると
中は虫に食害されていますので、大変になります。
切った2割ぐらいしか良い物がない時もあります。
切って中からシュワッと水が出てくるときなどは
気分も良くなりますね。
2016.06.20 Mon l たびいくひと. URL l 編集
初孫
初孫の誕生予定日は、丁度海外旅行中だったんですよ~。
息子の所でしたから、まあ・・・・我慢してよ!帰ってくるまで産んじゃダメだよ、と無茶を言いまして・・・。
成田に着いたら、予定通り産まれてました。
帰宅途中横浜の産院へ、ということになりました。
2016.06.20 Mon l **ばーばら**. URL l 編集
No title
大きなフキですねー
山梨では見たことありませんよ
北海道は何でも大きいなぁ^^
2016.06.20 Mon l ひこやん. URL l 編集
Re: 初孫 **ばーばら** さん
**ばーばら** さん コメントありがとうございます。
海外でしたら、フキ採りと違って途中で切り上げて
帰ることもかなわないですね。
中々我慢は出来ませんし、生んではダメと言われても・・・(笑)。
いずれにしても、無事誕生しくれますと、そんなことも
吹っ飛んでしまいますね。めでたしめでたし。

2016.06.20 Mon l たびいくひと. URL l 編集
Re: ひこやん さん
ひこやん さん コメントありがとうございます。
2メートルともなると大きいですが特別です。
普通はせいぜい6~70センチですよ。
北海道はなんでもでっかいどうではありません(笑)。
2016.06.20 Mon l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿