2016. 6.22 水曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



今日の仕事の予定は2件だったが、2件とも午後からの仕事で、午前中は野良仕事。

まだトンネルを撤去していなかったナスから、トンネルを撤去した。

トンネル内と露地とのナスの生育の違いは、やはり大きいが、写真は忘れた。

トマトの受粉を促進し着果を確実にするため、普通はトマトトーンのホルモン剤を使う。

しかし、不器用な自分は、1度しか使用できないトマトトーンを使うのは苦手だ。

そんなことから、10年ほど前にある農家から聞いた、音叉を使っている。




音叉をこんなふうに使うとは思ってもいなかったが、その効果はてきめんだ。

   20160622 (8)R

使い方は簡単で、音叉を固いものに打ち付けて振動させる。

20160622 (2)R

その振動した音叉を花に触れさせることで、花が振動し受粉が出来ると言うわけだ。

20160622 (1)R

タイミングが良いと、花粉が飛び散るのが見える。

去年は、何回もやり過ぎ、花房にたくさんの着果をさせ過ぎて、摘果したほどだ。




野菜類の生育は順調に?、いや順調すぎで進んでいるようだ。

トマトは、雨が多かったためか、幹は太くなりすぎているのではと思う。

太さを知ってもらうために自分の指と比較して写真に収めた。

20160622 (3)R

良く見て見ると、ごつい手を出さなくても、支柱の太さと比較できたのだが・・・(笑)。




キュウリも次々と雌花を咲かせていて、赤ん坊キュウリも少し大きくなってきたようだ。

20160622 (4)R

ホウレンソウは、最初発芽率が悪かったのだが、先日の雨で一斉に発芽した。

最初に発芽したホウレンソウはもう食べたが、あとから発芽したのが大きくなってきた。

20160622 (6)R

しかも、第2弾として種をまいたホウレンソウも、発芽してきた。

20160622 (7)R

バレイショも順調に大きくなっていて、春大根も10本ほどだが大きくなっている。

玉ネギも雨と共に肥料を吸って、一段と草丈が大きくなってきた。

昨年はびっくりするほど大きな玉ぞろいの玉ネギだったが、今年もと期待している。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.06.22 Wed l 自産自消の少農生活 l コメント (4) l top

コメント

蜂が少ないですね
こんばんは。

近くを飛ぶ蜂は、スズメバチが多く、
ミツバチは少ないです。
人工授粉した方が良いのでしょうね。
音叉とは中々のものですね。
2016.06.22 Wed l ichan. URL l 編集
Re: 蜂が少ないですね ichan さん
ichan さん コメントありがとうございます。
温度の低い時期の時はホルモン剤を使うようですが、
自分は使うのが苦手なんです(下手)。
音叉の話を聞いた時はすぐに飛びついてしまいました(笑)。
2016.06.23 Thu l たびいくひと. URL l 編集
こんにちは
生育順調ですね。お見事です。(^o^)
それにしても、音叉を使うとは恐れ入りました。<(_ _)>
私もトマトーンを使ったことがありますが、どこまでかけたか分からなくなり一回でやめました。(^_^;)
2016.06.23 Thu l 同行蘭風. URL l 編集
Re: こんにちは  同行蘭風 さん
同行蘭風 さん コメントありがとうございます。
トマトトーンはどこに使ったのか全く分からなく
なってしまいますので苦手です。
使わないときも有ったのですが、やはり着果が少なく、
そんな時音叉の利用を知りました。
2016.06.23 Thu l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿