2016. 7.19 火曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



我が家の近所に双子がいて、しかも2組なので、双子の珍しさも薄れている。

双子の思考や行動はやはり似ていると、色々な場面で聞かされるが分かる気がする。

親戚でも兄弟でも、血が通っているだけで、どこか面影が似ていたり、しぐさが似る。

現に自分は父親にそっくりと自覚しているし、人に言わせると母親にそっくりとも・・・。

父は54歳で他界し、自分が54歳の1年間は「似ているので・・・」といらぬ心配もした。

自分が物心付いた頃には(父30歳頃?)、父の頭部はさみしくなっていて・・・。

ここが似るんだろうなと覚悟を決めていたが、今の年になっても父より幾分にぎやか。

何とかまだ豊富な時に、子供にはふさふさ感を印象付けたいと考えていたが・・・・。

寂しいなりにもまだ幾分残っている時に、孫にも見てもらえて思い残すことはない(笑)。

母は背が低く 140cm程度だったのだろうが、おかげで自分は似ずに170cm。

母は93歳まで長生きしたので、自分も長生きするのではと秘かに期待しているが・・・。




自分は15日の金曜日に、愛妻と道南(まで行けなかったが)車中泊に行ってきた。

出発間もなく、食油を忘れてきたことに気づき、どこかで買おうと考えていた。

今までは、オードブルなどについてくる醤油入れ容器に食油を入れて行っていた。

大型スーパーで食材を購入する際、一緒に忘れて来た食油も買った。

20160716 (41)R20160716 (42)R

15日のブログにも記したが、その際小さな容器に入っている油を購入した。

同じ価格ほどで、大きな容器の食油を買えるのだが、携帯に便利=車中泊用だ。

買うときに期待していたわけではないが、その注ぎ口の漏れない仕組みに感動した。

良い買い物をしたと変なところに満足して、車中泊でも2度ほど使わせてもらった。

その使用感に満足で、車中泊専用調味料として今後も活躍するのだろうと期待する。




今日の昼頃、娘1号からメールが届いて、その親子の似た(偶然)行動に驚いた。

ま ず そ の( 1)

娘1号家族は、15日の金曜日(自分と同じ日)にキャンプに出発した。

今週末には、孫らも夏休みに入るはずだが、婿殿1号の仕事日程の関係だろうか。

娘らはもちろん現役なので、時間的に2泊3日でのキャンプはやっとのところなのか。

違うのは我らは車中泊で、娘らはテントでの就寝である。

そ し て そ の (2)

キャンプで使うのに、食油を買ったらしい。

その食油は、自分たち夫婦が買ったものと同じ物のようだ。




娘1号からのメールの一部は次の通り。

我が家は金曜土曜と2泊でキャンプでした
ちょうど金曜日に キャンプ用にトライアルで油を・・・
全く同じ油を購入しました
ダイソーのでも良かったのですが 他の買い物と一緒に。
一番小さいのを購入。
仕組みに感動したところだったので 同じものを買った偶然に
驚きながらメールしています




自分たちも3~4泊 の車中泊で準備するものと、200日での準備品は違ってくる。

これから段々と本格的な準備(細かい準備)を、少しずつしたいとも思っている。

それにしてもめったに買うものでもない商品を、同じ日に買ったことはまぎれもない事。

「似た者同士の親子」なのか「偶然的行動の親子」なのかは、神のみぞ知ることか。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.07.19 Tue l 普段の生活 l コメント (6) l top

コメント

No title
私の父親も50代で他界してます。
たびいくひとさん同様、自分もその年齢を無視できなくなってます。 大きな違いは私はまだその年齢に達していないという事、まだ私の超えるべき大きな節目として存在してます。

最近、私の記憶に強く残っている父親の当時の年齢の真っただ中に差し掛かり、亡き父親と気持ちが通じる(何を考えてたか手に取るように分かる)ような気になってます。 

私の半分は父親の遺伝子でできているので、たぶん通じた気の50%は正解なんでしょう。 不正解を導いている残り50%の遺伝子が、自分を父親よりほんの少しだけ長生きさせてくれたら。。。  なんて考えてました。



  
 
2016.07.19 Tue l ススホホ. URL l 編集
Re: ススホホ さん
ススホホ さん コメントありがとうございます。
そうですか、やはり気になりますか・・・。
短い人生の血を引くことは、本当に気になるもんですね。
自分は誰にもその年齢が気になっていることを話しはしません
でしたが、その年齢を超えた時に、ぽつりと「54歳を超えた」と
言った記憶があります。
でも後で考えて見ると、昔と比べて医療も栄養や食料事情も違い
ますから、DNAが似ていても同じはずはないんですよね。
自分はすでに13年も父より長生きしていますし、これからだって
老後を楽しみます(笑)。

2016.07.20 Wed l たびいくひと. URL l 編集
No title
こんにちは。同じ油を、キャンプの残りだといって、私もうちのダンナからもらいました。少量しか出ないので、調理もしやすく、使い切ったあとも、別の油を入れて使っています。いつの間にか世の中便利になってますね~。
2016.07.20 Wed l medwriter. URL l 編集
Re: medwriter さん
medwriter さん コメントありがとうございます。
良い物を見つけたと思っています。
使い切った後は別の油でも入れるつもりでした。
車で移動しますので、液だれ(豚丼のタレはスクリューキャップ
でないので、ポリの袋に入れないと液だれしています)します。
醤油などの液体入れに、何本か買って別のものを入れたいと思
いますが、やり過ぎでしょうか?(笑)
2016.07.20 Wed l たびいくひと. URL l 編集
No title
血は繋がってなくても、私たち夫婦は偶然ということはよくあります
約束もせず、違う場所からそれぞれ出発して
合流する場所ではちあわせたり
「今どこ?」と電話がかかってきた時
私のいる喫茶店の目の前の道を主人が通りかかったとか・・・
あ!気が合うというノロケに聞こえましたぁ?
2016.07.20 Wed l hana. URL l 編集
Re: hana さん
hana さん コメントありがとうございます。
やはり赤い糸で結ばれた人は違いますね(笑)。
お見事ですね。
我々夫婦は、そうしたことは記憶にありませんが、
性格の違いもあまりないのではないかと思います。
どちらも円満円満(笑)。
2016.07.20 Wed l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿