2016. 7.27 水曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



世間ではスイートコーンとかトウモロコシと呼ばれるが、自分は子供の時からトウキビ。

調べて見ると、北海道、東北、四国、九州、沖縄ではこう呼ばれているらしい。

従ってブログでもトウキビと呼んでいて、我が家庭菜園には毎年なくてはならない。

3回ほどに分けて植えているが、約200粒ほどの種をまいている。

全てが発芽するわけではなく、発芽しても実を付け無かったり小さかったりと色々。

遅く蒔き過ぎて全くダメだったりしたこともあり、食べれるようになる量はしれている。



当然種は1袋では足りず、安い種を買っても結構な価格となる。

そこで去年の秋に、種が取れるのではないかと、採種試験をすることにした。

20160727 (10)

こんな小さく、ハネ品のようなトウキビだが、物は試しにと乾燥させたのだ。

ところが今年、その乾燥したトウキビの種が、蒔くときにどこにしまったのか失念した。

この歳になるとチョクチョクあることなので、あきらめて買ってきて蒔いたのだ。

     20160727 (5)

マルチ有りと無しが有ったので、結局4段階のトウキビが生長している。



ところが、ひょんなことから、乾燥させた種取用のトウキビが見つかった。

もう種まきには遅い時期だが、果たして発芽するのか知りたく試験することとした。

試験を始めたのは、24日。

20160727 (1)

20160727 (2)

これだけの種を取って、湿らせた紙の上に並べた。

20160727 (3)

その上から同じ紙を乗せて・・・。

20160727 (4)

20160727 (0)R

こんな風に、乾燥しないようにどんぶり(畑作業用に100均で買ったもの)を乗せた。

そして今日、そのどんぶりを取って、上にかぶせていた紙を取ってみると・・・。

20160727.jpg

何と、こんなに早く発芽を始め、芽と根も出ているものもある。



家庭菜園をしている方では、種取は当然のように行っている方もいるようだが・・・。

自分はミニトマトの種取りをしたことはあるが、他のものは皆無だ。

今年はサヤエンドウも種を採りたいと目論んでいて、収穫していないエンドウがある。

20160727 (12)

種にもF1種と言って一代交配の種があり、種取には向かない品種もあると聞く。

種取をしても同じ品種のものにはならず、原種に戻ってしまうからだ。

赤く細長い「あいこ」の種取を数年続けると、丸いミニトマトの実が付いたのが証拠。

同じ品種にならないのかもしれないのだが、貧乏セミリタイア生活の家庭菜園だ。

経費を掛けない野菜づくりも、今後のリタイア生活を考えると、必要になるのだろう。

自分で種取をして行なう家庭菜園も、これまた楽しみなものだ。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.07.27 Wed l 自産自消の少農生活 l コメント (10) l top

コメント

No title
地元のお婆ちゃん達は、まず種は買いませんね
買うのは白菜か大根くらいでしょうか
私は小豆や黒豆もついつい全部食べちゃって、買っています
2016.07.27 Wed l hana. URL l 編集
Re: hana  さん
hana さん コメントありがとうございます。
そういえば黒豆は枝豆のほかに、もともと種にしますので、
採種していますね。
それと、先祖伝来の(ちょっと大げさですが、両親から伝来の)
在来種インゲン豆は、手に入りませんので採種しています。
(買ったインゲンより数段やわらかくおいしいです)
白菜や大根は、買ってもたくさん種が入っていますから
大きな負担にはなりませんが・・・。
2016.07.27 Wed l たびいくひと. URL l 編集
我が家はスナップエンドウ、絹さやえんどうは二年に一度位種をとっています
ほんとうは全部種にすればよいのでしょうが 豆ご飯も食べたいので食欲に負けています

大根は二個づつ数ヵ所にしか植えませんので一袋が五年ぐらい持ちます
2016.07.27 Wed l よしか. URL l 編集
Re: よしか さん
よしか さん コメントありがとうございます。
2年に一度でも、種があればいいですよね。
種は何年置いても発芽すると思っていたのですが、
レタスなどたくさんの種を必要としない野菜は、
あまり年数経過すると発芽しないのを知らされました。
人参もそうでした。
さやエンドウの種はたくさん取れそうですし大根などの
種もたくさんありますので、お裾分けいたしますよ(笑)。
2016.07.27 Wed l たびいくひと. URL l 編集
採種品目
種の費用は馬鹿にならないですものね。

私は、麦・ハト麦・なた豆・けつめいし それと緑肥用の草の種は完全自家採種です。  オクラはたまに。  変わったところでは、山芋(ムカゴ)も。

ともろこしは考えたことなかったですが、1代くらいならいいものが採れるのでしょうね。  1本で結構な量が取れるので、試してみる価値ありですね。 

2016.07.28 Thu l ススホホ. URL l 編集
Re: 採種品目 ススホホ さん
ススホホ さん コメントありがとうございます。
種取を考えているのは、種が大きくて買うと袋に少ししかなく、
たくさん必要なものとなりますね。
麦やハト麦など、家庭菜園として手に入れにくい物は
どうしても採取しなければなりません。
1回の採種で複数年利用し、発芽率低下は播種量でカバーする
必要もあるかも・・・・。 
2016.07.28 Thu l たびいくひと. URL l 編集
No title
お早うございます。
石川でもとうきびと言いますので、方言分布に北陸・石川を追加しておいてください。笑
方言と言うと私のところでも「トバ」と言います。私の生まれる前から。笑
痩せてガリガリな人を「トバみたい」といいます。きっと昔は鮭トバはあのように美味しくなく、単なる保存食として鮭を干物にしていたんでしょう。その名残で「トバみたい」と呼んでいると思います。笑
2016.07.28 Thu l ひで. URL l 編集
Re: ひで さん
ひで さん コメントありがとうございます。
石川県もトウキビですか・・・。
調べて見ますと「とば」の語源はアイヌ語のトゥパ
(鮭の身を切り開いたものを更に縦に細かく切って
乾燥させたもの)のようです。
「トバみたい」の表現は、うまい表し方だと思います(笑)。
2016.07.28 Thu l たびいくひと. URL l 編集
No title
凄いですね~生のトウモロコシを乾燥させて・・
こうして、芽が出るのですか~ パチパチです。

トウモロコシ大好きで~す。
場所取りますかね? それと、栽培も難しそう?
芽がでたら、畑に植えておくと良いのですか?
それとも、ポットで栽培してから畑に・・?

教えて頂いた、シクラメン・・順調にいってま~す。^^♪

2016.07.28 Thu l みやこ草. URL l 編集
Re: みやこ草 さん
みやこ草 さん コメントありがとうございます。
トウキビの種は、ひょっとしたら茎の後始末をする
時に採り忘れていて発見したものかもしれません(笑)。
皮をむいて軒下に吊るしておきました。
トウキビは30センチ間隔ほどに2粒ずつ(2本育てる)植えました。
1列でなく2列以上の方が花粉が付きやすいそうです。
自分は種を直接畑に蒔いて1週間~10日ほどで発芽しました。
発芽させて植えてもいいと思います。多少の肥料と草取りだけで
育ちます。我が家ではアブラムシはあまり着きません。
そういえばシクラメンの時期ですね。
去年は9月に植えて開花が1月になりましたので、
去年より早いですがそろそろ始めようと思います。
2016.07.28 Thu l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿